軽井沢を訪れたら行きたい!オシャレで美味しいレストラン特集

軽井沢はエリアごとで楽しみ方が異なる

軽井沢はいくつかのエリアに分けることができます。たくさんの人が訪れることでも知られ、軽井沢を代表するのが「旧軽井沢」エリアです。こちらではショッピングや散策が楽しめます。また、人気の星野リゾートがあり、日帰り温泉や食事が楽しめる「中軽井沢」エリアや軽井沢駅からほど近くアクセス便利な「新軽井沢」エリアなどがあります。軽井沢の美しい自然あふれる景色を満喫した後は、ステキなレストランで、ぜひ美味しい料理をいただきましょう。

今回は「旧軽井沢」エリア、「中軽井沢」エリア、「新軽井沢」エリアの3つのエリアにあるお店をご紹介します。

軽井沢で美味しいと評判の人気のレストラン

ピレネー (Pyreness)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1181-8 旧軽井沢エリア

軽井沢の人気観光スポットの一つ雲場池。深い森の中にあり、四季折々に美しい景色を見せてくれる池です。軽井沢に住む人はもちろん、多くの観光客が池の周りを歩いて散策を楽しんでいます。その雲場池からほど近い場所にあり、旧軽井沢の六本辻ロータリーにあるのがレストラン「ピレネー」です。緑に囲まれた気持ちのよい雰囲気の店内には、暖炉があり、軽井沢らしい雰囲気の中で食事が楽しめます。テラス席もあるステキな一軒家レストランです。ランチもディナータイムもいつも多くの人で賑わっています。

こちらで味わえるのが暖炉で調理される肉料理です。ディナータイムには「A5ランクの信州牛の暖炉焼コース」や「ピレネー特選熟成骨付き肉牛の暖炉焼きコース」など豪華なコースメニューがそろいますが、ランチタイムは比較的手ごろな価格でいただくことができます。「暖炉焼き 牛ロース ランチ(2,150円)」「暖炉焼き 鴨胸肉 ランチ(3,950円)」には、旬の素材を使った料理が並ぶ前菜ビュッフェや地元の信州産野菜をたっぷり使ったサラダがつき、ボリュームあるランチをいただくことができます。

ピレネー (Pyreness)公式サイト

軽井沢 川上庵(かわかみあん)

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 6-10 旧軽井沢エリア

旧軽井沢エリアの中でも店舗が多く立ち並ぶ「旧軽井沢銀座」付近は昔も今も変わらず人気のある場所です。その入口にある人気の蕎麦店が「川上庵」です。お店の外観からは、蕎麦のお店であるようにはとても見えない、オシャレな雰囲気がただよいます。店内は天井が高く、ジャズが流れ、居心地のよい空間です。テラス席もあり、ペットを連れた方も利用できます。軽井沢ではよく知られたお店であり、リピータも多いため、お店にはいつも行列ができています。他にも中軽井沢のハルニレテラスに「せきれい橋店」があり、東京にも店舗があります。

こちらはお店の雰囲気だけではなく、美味しい蕎麦と地酒や一品料理が味わえることでも知られています。サクサクの天ぷらがついた「天せいろ(上)(2,090円)」や信州の蕎麦店に来たからこそ味わいたい、クルミがたっぷり入ったタレでいただく「クルミだれせいろ(1,240円)」は特に人気です。また、そば粉100%をねりあげた「そばがき(900円)」や新鮮な素材を使った炭火焼など、信州の地酒にあうメニューも豊富です。落ち着いた気持ちの良い雰囲気の中で美味しい蕎麦を食べることができるお店です。

軽井沢 川上庵(かわかみあん)公式サイト

ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18 旧軽井沢エリア

旧軽井沢商店街からほど近い場所にある人気のパン屋さんであるとともに、美味しい料理がいただけるレストランでもあるのが「ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢」です。お店に入るとまず、美味しそうなパンがガラスケースにずらりと並んでいます。店内は開放的な空間が広がっており、イートインスペースとレストランスペースに分かれています。もちろん、パンをテイクアウトしたり、イートインスペースで食べたりするのも良いのですが、レストランスペースでは広々とした店内で信州産の素材を使った料理をいただくことができるのでおすすめです。

ランチメニューには「信州産和牛ミートソースのピッツァ(1,600円)」や「カレースープ ~信州吟醸味噌仕立て~ のランチ(1,300円)」などがあり、信州の素材を使ったランチが楽しめます。ディナータイムには、「佐久鯉のカルパッチョ(1,000円)」や「信州サーモンのマリネ(1,300円)」などワインにあうおつまみもあります。広々とした空間でワインや食事を気軽に楽しめるお店です。

ベーカリー&レストラン沢村 旧軽井沢 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました