家庭内別居という選択、それでも離婚しないのはなぜ?このままでいい?

「家庭内別居」というフレーズに、ドキッとした方、いませんか?うちがまさにそう!または、近所の○○さんが、家庭内別居って聞いた…。家庭内別居は、めずらしいことでも特別なことでもなく、わりと身近にあることなのです。離婚する家庭も多い中、なぜ家庭内別居を選ぶのでしょうか。

公開日:    最終更新日:

家庭内別居ってどんな状態?

https://pixabay.com/ja/

家庭内別居とひとことで言っても、家庭によりその状態はさまざまです。

一般的には、「夫婦関係はすでに壊れているのに、なにかの理由で同居している」状態を指しています。

生活費はきちんと入れてくれているという家庭もあれば、妻にも収入があって完全に別会計という家庭もあるでしょう。

家事についても、洗濯から食事からすべてお互い自分のことは自分でやっているという家庭もあります。

仮面夫婦という言葉が流行したことがありましたが、仮面夫婦も家庭内別居のひとつの形です。

仮面夫婦では、表面上は仲のいい夫婦に見せていますが、家庭内別居をしている夫婦の中には、あきらかに夫婦関係が破綻しているように見える人達もいます。

そんな夫婦をみると、「離婚したほうがいいのに」と思ってしまうかもしれません。

家庭のことは当事者にしかわからないことですが、離婚しないで家庭内別居を選んだ理由はどんな理由なのでしょうか。

離婚しようか悩んでいる人や、家庭内別居状態になる人には、気になるポイントだと思います。

面と向かっては聞きにくいそんな事情を、いくつか紹介していきたいと思います。

家庭内別居の理由3選

家庭内別居に至るには、いろんな事情があります。

長年の夫婦生活から家庭内別居になった、新婚早々家庭内別居になった。

家庭によって状況も理由もさまざまですが、まずは、なぜ家庭内別居になったのか、その理由を見ていきたいと思います。

夫の浮気が発覚した

https://pixabay.com/

夫の浮気が発覚し、離婚はしないことになったけど、家庭内別居状態になっている。

信じていた夫の裏切りは、夫婦関係にとって重大な出来事です。許せなくて、即離婚という人もいるでしょう。

でも、離婚するのは簡単でも、離婚しない選択をする人もいます。

夫が真剣に謝ってくれた。相手とは一時的な遊びだった。離婚したくないと泣きつかれた。

中には、離婚して夫と浮気相手が再婚したり、そのまま交際を続けるのが許せないから、離婚しないという人もいるでしょう。妻の意地です。

離婚しないことにはしたけれど、今まで通りの夫婦関係には戻れず、家庭内別居になることもあります。

すれ違いから、いつの間にか家庭内別居になっていた

https://pixabay.com/

はっきりと、家庭内別居をしようと決めたわけではないけど、いつの間にかそうなっていた。

仮面夫婦のお宅では、こういうパターンがあるかと思います。

外では、仲のよい夫婦を演じているけど、家では寝室も別で、必要なこと以外は口もきかないという家庭は、けっこうあります。

もしくは、夫婦という肩書はあるけれど、お互い干渉もしないし、一緒に出掛けたりもしないという、徹底した家庭内別居。

こうしようと決めたわけではないけど、自然とこうなっていた家庭内別居の場合、大きな理由があったわけではなく、積み重ねでこうなるパターンが多いです。

考え方のすれ違い、お互い仕事が忙しくて、いつの間にかこうなっていた。

気が付いたら、家庭内別居になっていたケースです。

夫がとにかく家庭に無関心

関連記事