【夢占い】崖が出てくる夢の意味とは?「崖の夢」の意味徹底解説

崖の夢は、夢占いでは「決断や危険、人生を変えるような出来事の兆し」を表します。つまり切羽詰まった状況や、決断を迫られている状況を表しているようです。崖といえば、”後がない”状況の代名詞ですが、夢占いの中でもそういった意味合いを持つことも多いようですが、シーンによっては悪い意味ではないことも。今回は、崖が出てくる夢の意味を解説します。

公開日:    最終更新日:


https://www.pakutaso.com/20141126330post-4864.html

誰かに突き落とされる夢を見るときは、自分と他の人間とを比較して自信を失っているということを意味しています。仕事の同僚や友人などさまざまな人間関係の中で、他人と自分を比べてしまってはいませんか?もしも夢の中であなたを突き落とした人物が、誰だかはっきりしている場合はその人物と自分を比べて喪失していることが多いでしょう。その人物があなたにとって目標としている人であれば、比較して自分に負い目を感じてしまっても仕方ありません。人間関係で苦手意識を持っていたり、不満が溜まっていたりする時にも見る夢なので、悩みが出た時には他人と比較しすぎず自分に集中するようにするのがポイントです。誰かと比べて優越感や劣等感に浸るのではなく、自分自身がどのような時に喜びを感じるのかどう在りたいのかを意識して過ごすようにすると、自然と同じような夢は見なくなってきます。

崖の夢を見たらこんなことに注意しましょう!


https://instagram.com/p/BhAfwz8DQsM/

崖っぷちという言葉があるように、精神的に追い詰められた状態を象徴する夢でもあるので、近々あなたにとって大きな決断を迫られる時が来るかもしれません。心の準備や身の回りの環境の変化に備えるようにしておくとよいでしょう。

日常で強いストレスを感じている場合もは、心のバランスを崩してしまう前に対処することも必要です。

崖の頂上に立っている夢を繰り返し見る場合は、あなたが恐怖を感じながらも少しずつ克服しようとしている現れでもあります。足がすくむような断崖絶壁に立てば誰しも恐怖や不安を感じることでしょう。不安になること自体は決して悪いことではありません。

新しいことにチャレンジする時には、誰でも必ず不安は感じてしまうものです。そこから一歩踏み出したいのか、まだ慎重に準備を重ねたいのか自分自身をしっかり合うことが大切です。夢占いも参考に、あなたにとってより良い未来へと繋げていきましょう。

ただ、どうしても不安でどうすればいいのかわからない・・・という方は思い切ってプロの占い師に相談してみるのはいかがでしょうか。

漠然とした不安や自分をうまくコントロールできない原因は、自分自身でも気づけていない内面的な部分にある可能性が高いんです。

自分では見えていない部分を知るには、自分を外側から見てくれる人がいることが大切であるとともに、自分以外の視点でアドバイスをくれる人がいるというのは非常に心強いことですね。

ただ、周りにそんな友人いないしとか、いや、知り合いに相談は無理っ、なんて思ったときには「電話1本」で「24時間いつでも」そんな相談をプロに聞いてもらえる電話占いが良いかも。

例えば、特に人気の高い「ニーケ」とかで、今すぐ悩みを解消してみては。

 

電話占い「ニーケ」今なら初回2,400円(10)無料>>

 

関連記事