スポンサーリンク

1000円以下♡プチプラで大人も楽しめるアイライナー特集
スポンサーリンク

プチプラのアイライナーを選ぶときのポイント

ドラッグストアやバラエティーショップで気軽に購入できるプチプラのアイライナー。各ブランドがオリジナルの商品を販売しているので、種類が豊富なのも特徴です。ペンシルタイプやリキッドタイプ、最近ではジェルタイプも人気があります。アイライナーは自分がどんなアイメイクをしたのか、どんな雰囲気の目元にしたいかで選ぶのがポイントです。太さや描き方で雰囲気が変わるので、その日の気分で選んでもいいですね!

スポンサーリンク

プチプラのアイラーナーの種類は?

リキッドアイライナー

リキッドアイライナーは細いラインが描けるので、目元をぱっちり見せたいときにおすすめです。プチプラのアイライナーは、ブランドによって筆の長さや硬さ、滑らかさが違います。またリキッドの硬さも違うので、アイラインの描きやすさの好みがあります。また、ペンタイプのものや筆にとって使うタイプがあるので、初心者から上級者まで使い分けることもできます。1000円以下のプチプラで買えるアイライナーが多いので、色々試してお気に入りを見つけましょう!

ジェルアイライナー

近年人気があるのがジェルアイライナーです。ペンシルタイプほど硬くなく、リキッドほど柔らかくありません。絵の具のような質感で細いラインも太いラインも描きやすく、長時間長持ちするのも特徴です。ジェルアイライナーもペンタイプとブラシにとって使うタイプがありますが、プチプラで買えるのはペンタイプが多いようです。どのプチプラブランドからも発売しているので、まだ試したことがない方はぜひチャレンジしてみて!

ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーはラインをぼかしたい時に使うのがおすすめ。ナチュラルメイクにしたいときに、まつ毛の隙間を埋めたり、下まぶたにぼかして影のようにしたりといろいろな使い方ができます。ブランドによって芯の硬さが全く違います。また、リキッドやジェルのように発色は良くありません。目元をはっきりさせたいときは柔らかめの芯を、ナチュラルな目元にしたいときは硬めの芯を選ぶのがポイントです。

スポンサーリンク

ブランド別!おすすめのアイライナー特集

セザンヌ

 

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

ほとんどの商品が高品質・低価格になっている「セザンヌ」は、アイライナーももちろん低価格で高品質です。600円前後でクオリティーの高いアイライナーが購入できるのは嬉しいですよね。パッケージもシンプルで使いやすいですし、長年愛されているブランドなので安心して購入できます。

◆極細 アイライナー 580円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

カラーはブラック、ブラックブラウン、ブラウンの3色。コシのある筆先で、まつ毛の生え際に細いラインが描けるペンタイプのアイライナーです。プチプラなのに細いラインでも発色がしっかりしているので、目力をアップさせることができます。少しずつ、ずらしながら描いていくとキレイなラインに仕上がりますよ!

◆描くふたえアイライナー 600円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

影のように見える薄いブラウンのアイライナー。ふたえラインをなぞるようにラインを描くと、自然なふたえに近づけるとあって、SNSでも話題となっています。また、下まぶたのふくらみに沿ってラインを描くと、ぷっくり効果で涙袋もできますよ!また、アイブロウとしても使えるのでおすすめです!

◆ジェルアイライナー 500円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

1本でライナーとアイカラー、両方使える2in1のアイライナーです。まつ毛の生え際にラインを描いた後に指でラインをぼかすと、アイシャドウのようになります。ブラック、バーガンディー、ブラウン、ネイビーの全4色。柔らかな芯でできているので、メイク初心者の方でも、簡単に使うことができますよ!

CANMAKE

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿

パッケージも色の発色もかわいいキャンメイク。バラエティショップなどでもそのかわいさに、目がいってしまう方も多いのではないでしょうか。プチプラコスメとして有名なキャンメイクのアイライナーは、低価格で発色がよく、リピーターが多い商品となっています。使うだけで気分が上がるので、大人の女性もチャレンジしてみてくださいね!

◆クリーミータッチライナー 650円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿

なめらかな芯で、まつ毛の隙間を簡単に埋めることができる、ジェルタイプのアイライナーです。ウオータープルーフだから、くっきり目元が1日中キープできます。カラーはダークブラウン、ミディアムブラウン、ビターキャラメル、ガーネットバーガンディ、ディープブラックの全5色。使える色ばかりなので、その日の気分で変えられるのもいいですね!

◆ラスティングリキッドライナー 900円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿

コシのある筆で細いラインや太いライン、目尻のハネや隙間埋めも簡単に描けるリキッドアイライナーは、プチプラでも長時間ラインが長持ちします。また、お湯で簡単にオフできるので、メイク落とし後もスッキリ。カラーはセピアブラウン、ビターチョコブラウン、ブラックの3色です。

◆ジェルラインアーティスト 550円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)(@canmaketokyo)がシェアした投稿

華やかな目元にしたいときに大活躍する、カラーアイライナー。くっきりラインにしたり、ぼかしラインにしたりと、使い方次第で幅広く楽しめます。色はローズ、レッド、ショコラブラウン、ブラックの4色があるので、いろいろなシーンで印象的な目元を楽しめます。プチプラなので気軽に試してみるのも、おすすめです!

INTEGRATE

 

この投稿をInstagramで見る

 

インテグレート♥(@integrate_jp)がシェアした投稿

赤のパッケージが特徴的なインテグレート。資生堂の商品なので、大人の女性の方でも安心して購入できるのではないでしょうか。インテグレートの商品はいろいろな賞を受賞している優秀なプチプラコスメです。アイライナーの中ではジェルアイライナーが1番人気となっています。

◆スナイプジェルライナー 950円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

インテグレート♥(@integrate_jp)がシェアした投稿

ラインを描いた瞬間に、とろけるように馴染んでくれると話題のインテグレートのジェルアイライナー。カラーはブラウンと漆黒の2色です。2ミリの極細ペンシルで目尻のハネが描きやすいと人気のある商品となっています。細いアイラインは近年のトレンドなので、スナイプジェルアイライナーで極細ラインにトライしてみて!

◆スーパーキープ リキッドライナー 950円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

インテグレート♥(@integrate_jp)がシェアした投稿

カラーはブラウンとブラックの2色。コシのあるしなやかな筆先で、思い通りのラインを描くことができます。繊細な極細ラインも、太めのしっかりラインもキマるので、リキッドアイライナーが苦手な方にもおすすめです!また、涙や汗に滲みにくいので、下まぶたのアイラインを描くときにも便利ですよ。

ちふれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIFURE(@chifure_official)がシェアした投稿

余計な成分が含まれていなくシンプルなコスメを低価格で販売している「ちふれ」。基礎化粧品で有名ですが、ポイントメイクの商品もプチプラで買えて高品質なので、リピーターが多く人気があります。ほとんどの商品が女性のためだけに考えられているので、細かいところのこだわりも人気のひとつとなっています。

◆アイライナー ペンシル くり出し式 400円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIFURE(@chifure_official)がシェアした投稿

(写真手前)

水や汗に強くキレイなラインを長時間キープしてくれます。繰り出し式なので、削る手間もありません!さらに、反対側には描いたラインをぼかせる、専用のチップ付き!400円で簡単に上品な目元が作れるので、大人のかたにもおすすめです。カラーはブラックとダークの2色となっています。

◆リキッドアイライナー 700円(税抜き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIFURE(@chifure_official)がシェアした投稿

(写真手前)

カラーはブラウンとブラックの2色。発色が特徴のちふれのリキッドアイライナーは、細い線も太い線も馴染んでくれるので、くっきりとした仕上がりになります。リキッドの量を筆で調整できるタイプなので、アイライナーに使い慣れている方におすすめです。ナチュラルメイクをしたいときはブラウンのリキッドアイライナーを使いましょう!

1000円以下のプチプラでも楽しめる♡

プチプラコスメの中でもアイライナーは特に低価格になっている商品です。「カラーアイライナー」や極「細のラインが描けるアイライナー」「目力アップ」など商品別やブランドごとにコンセプトがあるのも、プチプラアイライナーの特徴です。1000円以下でいろいろな目元になれるので、毎日楽しめますよね!

パッケージもシンプルなものから個性があるものまで種類が訪日なので、ポーチの中やメイクボックスの中まで楽しめます。今まで抵抗があった大人の女性の方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

※最後までお読みいただきありがとうございます!
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク