40代女性が共感!お肌のお悩み&おすすめのプチプラスキンケアとコスメ

40代女性ならではのスキンケアのお悩みって?

40代を迎え、お肌が若い頃と同じスキンケアをしていて、「あれ?こんな所にシミなんてあったかな…」「あれ?なんだか肌のハリがないかも…?」「あれ?疲れてるように、みえるかなあ…」など「あれ?」と、鏡を見るたびに、肌の衰えを感じる方も少なくないはずです。

若い頃とは違うからなあ~と思いつつも、女性はやはりいつまでも綺麗でいたいですよね?

40代女性でも、魅力溢れる女性も沢山おられます。

芸能界では、こんなランキングが発表されました。

大人の色気がハンパない40代女優ランキング

◆第1位 吉瀬美智子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiko Kichise(@michikokichise)がシェアした投稿

1975年2月17日(44歳)※2020年5月現在

◆第2位 井川遥さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

井川遥 ❤︎fanstagram❤︎(@haruka_igawa_fan)がシェアした投稿

1976年6月29日(43歳)※2020年5月現在

◆第3位 米倉涼子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿

1975年8月1日(44歳)※2020年5月現在

ちなみに私”あいさらん”は1975年生まれです。

でも、芸能人と比べられても…と思わないでくださいね!

美容部員時代、米倉涼子さんと、たまたま一緒のお店で、お食事をする機会がありました。お互い40年代女性として、皆様と同じお悩みを仰っておられました。

米倉涼子さんは、そのお店は、完全プライベートだということで、素顔で来られていましたが、その素顔は、テレビで見るより、輝いておられました。

芸能人ではなくても、一般の方でも、40代女性でも輝いておられる方も沢山おられます。

ただ、お悩みは共通してあります。

美容部員時代、40代女性は、スキンケアのお悩みも「シミ」「たるみ」「くすみ」との悩みを聞く内に、結果「全部悩みです!!」と仰る方も多くおられました。

そのお悩みを共感できるのも、私も同じ40代だからこそでした。

40代女性ならではお悩みNo1「シミ」について

日焼け止めを年中つけていたとしても、家にいる中でも、紫外線を浴びてしまいます。

その紫外線を浴びる事によって、シミを作る工場と呼ばれる「メラノサイト」が働き「メラニン色素」が増え、それが「シミ」となります。

一度出来てしまった「シミ」を消すとなると、レーザー治療等医療的に取るしか、今はありません。

ただ、これから増えるであろう「シミ」を予防してくれたり、「シミ」を薄くしていくようなお手入れや生活習慣は作っていけますよ!

40代女性ならではの「たるみ」について

たるみの原因は、一番に乾燥が原因とされています。上記に書いた紫外線はシミの原因でもあり、たるみの原因にもなります。

紫外線は、A波、B派に分かれています。

分かりやすく伝えると、夏に肌を焼いてしまうのはB派。春先や、車の中にいたとしても浴びてしまうのがA波です。

このA波が悪さをして、肌の奥に入ってダメージを起こさせます。

お肌の弾力の元であるコラーゲンやエラスチンなどを壊してしまいます。そうすると、例えば、バドミントンのラケットを想像してください。

https://pixabay.com/

ピンと張っている紐がコラーゲンです。

それをつなげてるのがエラスチンだとすると、プツンと紐がはじけると、当然紐は切れてしまい、たるんとしたラケットになりますよね?

お肌へのたるみの構造はこのようにして起こります。

また、表情を作る筋肉が年齢により衰えていくのも、たるみの原因です。

だからこそ、テレビやネット動画などでも、顔の表情筋を鍛えるマッサージをよく紹介されていますよね?

テレビを見ている時、あるいは動画を見ている時は一緒にしていても、見終わると、毎日は続かないのは「あるある」です(笑)

タイトルとURLをコピーしました