子供に初めてスマホを渡す親御さんへ。ルールを決めて子供の安全を守りましょう

進学や進級を機に、子どもからスマホをねだられる親は多いでしょう。手元で簡単に扱えるスマホは便利な反面、大人でもスマホ中毒に陥ったり、歩きスマホが問題になるなどしています。子どもへの悪影響も心配されます。子どもがスマホを持つメリット・デメリット、親子のルールなど、購入前に、しっかり話し合いましょう。

公開日:    最終更新日:

子供のスマホ利用のメリット・デメリット

子どもだけでなく、親にとっても、子どもがスマホを持つメリット・デメリットがあります。

まずはメリットから紹介します。

友達とより仲良くなれる

https://www.pakutaso.com/

SNSで友達とつながりたい。子どもがスマホを欲しがる一番の動機でしょう。学校だけでなく、放課後、休日もつながれると、たくさんの話ができます。学校だけでは、話し足りないこともあるでしょう。同じ趣味の友達とならば、いくら話しても、話し足りないこともあるはずです。

また小学校高学年になると、LINEグループができていることもあります。遊びに出かける約束もたてやすく、休日、一緒に出かけて、楽しい時間が増えるでしょう。

また、学校の宿題や持ち物のことで、分からないことがあることも、よくあります。スマホで友達に簡単に聞けるので、便利です。

勉強に役立つアプリがある

https://www.pakutaso.com/

通学時間やすきま時間に、簡単に操作できるスマホ。英単語の暗記やリスニングの練習ができるアプリを入れておくと、勉強がはかどります。電車の中やすきま時間は、案外集中できることもあります。細切れ時間で、効率的に暗記することができます。

また塾のオンライン授業を受けることもできます。

スマホを学習に役立ててくれるならば、親としては嬉しく、持たせてよかった、と感じますね。

親子で安心のGPS機能

https://www.pakutaso.com/

子どもが大きくなってくると、友達同士、または一人で出かけることが増えてきます。

まだ行ったことのない場所へ遊びに行くこともあるでしょう。GPS機能を利用した地図や乗り換え案内のアプリがあれば、子どもが迷わずに目的地に行くことができるので、親も安心です。

また、電車通学をしている子どもも多いでしょう。電車の遅延や地震などの災害が起きることもあります。GPS機能は親子にとって、心強いものです。

次にデメリットについて紹介します。

関連記事