【子供に初めてスマホを渡す親御さんへ】ルールを決めて子供の安全を守る!

子供のスマホ利用のメリット・デメリット

子どもだけでなく、親にとっても、子どもがスマホを持つメリット・デメリットがあります。

まずはメリットから紹介します。

子供のスマホ利用のメリット①友達とより仲良くなれる

SNSで友達とつながりたい。子どもがスマホを欲しがる一番の動機でしょう。学校だけでなく、放課後、休日もつながれると、たくさんの話ができます。学校だけでは、話し足りないこともあるでしょう。同じ趣味の友達とならば、いくら話しても、話し足りないこともあるはずです。

また小学校高学年になると、LINEグループができていることもあります。遊びに出かける約束もたてやすく、休日、一緒に出かけて、楽しい時間が増えるでしょう。

また、学校の宿題や持ち物のことで、分からないことがあることも、よくあります。スマホで友達に簡単に聞けるので、便利です。

子供のスマホ利用のメリット②勉強に役立つアプリがある

https://www.pakutaso.com/

通学時間やすきま時間に、簡単に操作できるスマホ。英単語の暗記やリスニングの練習ができるアプリを入れておくと、勉強がはかどります。電車の中やすきま時間は、案外集中できることもあります。細切れ時間で、効率的に暗記することができます。

また塾のオンライン授業を受けることもできます。

スマホを学習に役立ててくれるならば、親としては嬉しく、持たせてよかった、と感じますね。

子供のスマホ利用のメリット③親子で安心のGPS機能

子どもが大きくなってくると、友達同士、または一人で出かけることが増えてきます。

まだ行ったことのない場所へ遊びに行くこともあるでしょう。GPS機能を利用した地図や乗り換え案内のアプリがあれば、子どもが迷わずに目的地に行くことができるので、親も安心です。

また、電車通学をしている子どもも多いでしょう。電車の遅延や地震などの災害が起きることもあります。GPS機能は親子にとって、心強いものです。

次にデメリットについて紹介します。

子供のスマホ利用のデメリット①いじめが助長される

https://www.pakutaso.com/

スマホを持つことで、今、一番心配されることが、いじめではないでしょうか。

悪口を匿名でネット上に書き込んだり、いじめている場面を動画で撮影したりと、親の目の届かないところで行われています。監視の目が届かないうちに、重大事件になってしまう可能性もあります。

親がスマホの使い方をしっかり管理するのはもちろんですが、もしいじめに巻き込まれたら、すぐに親に相談できるような親子関係を、日頃から築いておく必要があります。

子供のスマホ利用のデメリット②スマホ中毒に陥る可能性がある

https://www.pakutaso.com/

大人も当てはまる方、多いのではないでしょうか。何となくスマホを触ってしまう。

同じことが子どもにも当てはまります。メールを送った後も、返信が来るまでずっと触り続けてしまったり、勉強で使うつもりが、結局、違うものを見てしまうことがあるはずです。

毎日更新される動画を楽しみにしている子どもも多いでしょう。ゲームに夢中になっているかもしれません。あっという間に、1時間、2時間と過ぎているはずです。

子どもがスマホを利用する時間が年々長くなっている、と言われています。

スマホを見る時間が長くなり、子どもの睡眠不足、体力や視力の低下も心配されています。

子供のスマホ使用のルール5選

学校でもデジタル機器に触れることが多く、子どもの生活から、パソコン、スマホなどを遠ざけることの方が難しくなっていると、感じられます。子どもがスマホを安全に使えることを早くから学ぶことも、必要でしょう。親子で、実際に使い始める前にルールを決めて、安全に使う方法を共有しておくことが大切です。具体的なルールを紹介していきます。

タイトルとURLをコピーしました