スポンサーリンク

ママ友がいないけど、どうしたらいい?気になるママ友との付き合い方
スポンサーリンク

ママ友がいないことを気にしているママは、以外と多いのではないかと思います。もともと、ママ自身がととても人見知りな性格だったりで、ママたちの輪に溶け込めないなど、いろいろな理由でママ友が全然いないというママもいます。

もちろん、ママ友が必要ないと割り切ってママ友がいないというママもいるでしょう。仕事をしていると忙しくてそれどころじゃない、というママもいるかもしれませんね。

女の人はうわさ話が好きですが、それはママになっても変わりません。ママ友の会話の中で、いつも一人でいるようなママのことで、噂をすることもあります。ママのことだけでなく、「あそこの子供は○○だから…」と、子供の話題になってしまうことも。この辺りも、ママ友の怖さです。そうなることが心配で、ママ友との付き合いを頑張っているママもいることでしょう。

自分にママ友がいないことで子供が仲間外れにされたら…と心配するママはとても多いと思います。ママ友がいないと、ママ失格だと思ってしまっているママもいるかもしれません。

ママ友がいないことで閉塞感を感じるママの気持ちは、旦那さんに相談してもわかってもらえないことが多いです。もともと友人との付き合い方は男女で大きく違うので、男の人にはなかなか分かってもらえません。

でも、ママ友がいないからといって、焦ることも悲観することもないんです。ママ友がいないことで、自分はダメなママだ…なんて考えているママに、そんなことはない!と声を大にして言いたいです。

ママ友なんていらない!と思っていたけど…

ママ友がいないことで淋しく感じるママもいれば、ママ友との付き合いって面倒だし、子供に友達がいれば私はママ友なんていらない!という考えのママもいます。

ママ友がいないことで困ることって、なにかあるのでしょうか。

子供に関する情報がわからない

https://pixabay.com/ja/

ママ友を通じて、子供の様子を教えてもらっているというママは多いでしょう。子供は家と外での顔は違うものです。いい面も悪い面も、ママ友に聞くまで知らなかったということもあります。学校でのことは家で何も話さないという子もいますが、ママ友がいれば、ママ友の子供経由でそれとなく聞くこともできます。

それ以外にも、上の子供がいるママ友からは、先生の評判や、塾や習い事に関することなど、いろいろな情報を教えてもらうことができます。ママ友の情報網って、なかなかすごいです。

学校生活や幼稚園生活の中でわからないことがあったときにも、ママ友の存在は心強いです。幼稚園や小学校の低学年だと、子供に聞いてもわからないし、幼稚園や学校に電話するほどでもないし…と言ったときに、ママ友に聞いて解決することもあります。

子育てに関する悩みは、ママ友のほうが話しやすいこともある

https://pixabay.com/

学生時代は、恋愛から成績のこと、親との関係、いろんなことを友達に相談してきましたよね。結婚して、子供が産まれたあともいろいろと悩みはあるものです。でも、それをいままでの友達関係に相談できないこともあります。

子育てのことで愚痴を言いたかったり、相談したかったりしても、友達がまだ結婚していなくて、バリバリ働いていたり、子供がいても年齢が全然違ったり。そういうときに相談できるのが、子供の年齢が近いママ友だったりします。

スポンサーリンク

ママ友は無理に作るものではない?

スポンサーリンク