大切な2人の新生活の始まりに!結婚祝いにオススメなインテリアまとめ

大切な友人へ送る結婚祝い。一生に一度のものだからこそ、何を贈ろうか迷ってしまいますよね。そんな時には、インテリアを贈ってみるのはいかがでしょうか。インテリアは2人のこれから始まる新生活を彩る素敵な贈り物です♪そこで今回は、結婚祝いとしてオススメなインテリアや、選ぶ際のポイントについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

そもそも、結婚祝いの相場はいくらくらい?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/chitoseIMGL1881_TP_V.jpg

結婚祝いの相場は1万円前後

結婚祝いを送るという経験はそう何度もあるわけではありません。そのため、いざ相手に結婚祝いを包もうと思っても、いくらくらいが相場かどうかわからないですよね。

結婚祝いの相場としては、1万円前後の金品が一般的とされています。通常、式へ出席する際のご祝儀は3万円とされており、出席しない場合はその3分の1から2分の1が目安となっています。そのため、お祝いとして送る場合はその金額にも近い1万円ほどの金品を送るといいでしょう。

贈るタイミングにも注意

結婚式に出席する場合は、金品の場合披露宴当日に渡すのが一般的となっています。一方で欠席しご祝儀だけ渡す場合、結婚式の前に送ってください。

結婚式が近い日は先方も準備などで忙しいため、なるべく避けたほうがいいためです。できれば式の1ヶ月から2ヶ月前、最低でも結婚式の1週間前までは送るようにしてください。

結婚祝いにインテリアがオススメな理由


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C824_akaboxhana_TP_V.jpg

結婚祝いは現金もいいですが、近年増えているのがインテリアを送るというものです。結婚生活を始めた頃というのは準備するものも多く、インテリアグッズも足りない状態です。そのため、新婚カップルの生活を彩るようなおしゃれなインテリアを送ることで喜ばれるでしょう。

そして、やはり露骨に金品を渡すよりも、気持ちがこもったインテリアグッズを送ったほうがその人らしさが表現できますし、もらった方も相手が一生懸命選んでくれたという事実が嬉しいものです。

結婚祝いとしてインテリアを贈る際の注意点


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C824_shirobaratoribon_TP_V.jpg

一方で、インテリアを送る場合、相手のライフスタイルと大きくずれたものを送ってしまうと、帰って迷惑となってしまうことがあるので注意が必要です。2人の新婚生活を思ってという気持ちが無駄にならないよう、贈り物の内容には気を使いましょう。

例えば、相手の家のインテリアに合わない色合いや模様の商品を送ってしまうということです。独特な色合いの場合、珍しさでいえばプレゼントとしては悪くないですが、新婚生活を送るカップルに送るものとしては実用性が欠けてしまっています。そのため、インテリアを送る場合は他のインテリアと組み合わせやすい白の色合い、もしくはシンプルな模様のインテリア商品を送ることをお勧めします。

インテリアのプレゼントで失敗しないためには、やはり事前に相手の好みを聞いておくのが確実でしょう。一番いけないのは自分のセンスを押し付けること。送る際は相手のセンスに合うかどうかを基準として、生活感やライフスタイルにあったインテリアをプレゼントしましょう。

結婚祝いにオススメなインテリアは?

キッチングッズ


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/FCFG100110652_TP_V.jpg

インテリアを送る際にお勧めなのがキッチングッズです。キッチングッズは普段から使う機会が多く、また、新婚生活を始めたばかりの頃は用意がされていないことも多いので、送ったら喜ばれることも多くあります。

実用性が高いだけではなく、なるべく見た目もおしゃれなキッチングッズを選びましょう。おしゃれなデザインは、それだけでインテリアの1つとなりますから、一石二鳥です。

食器は人気だが注意も必要


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPP_ginnnofo-kutachi_TP_V.jpg

食器は必ず使うものなので、プレゼントする品物としても人気があります。ブランドの食器は装飾やデザインが豪華なものも多く高級感があるので、相手を祝福するためのお祝いの品には最適です。

しかし、ブランド食器を贈る際は、その豪華な装飾のため、好みが別れるという点に注意が必要です。その独特な色合いから、他の家具と組み合わせるのが若干難しく、全体のインテリアのバランスが崩れてしまうという弱点もあります。また、派手なものよりもシンプルなインテリアがいいという人も多いので、もしブランド食器を送ろうと思っている方は、プレゼントを無駄にしないために事前に相手にチェックしたほうがいいでしょう。

グラスセット


https://www.instagram.com/explore/tags/うすはりグラス/

やはり結婚祝いの定番として人気なのはペアグラス。写真の、うすはりシリーズは、お値段もお手頃な割にきちんとした木の箱に入っているのでお祝いにはもってこいのシリーズです。

この写真のタンブラー型のグラスのように、グラスの中でも用途を特定しすぎないものが特におすすめ。ワイングラスやビールグラスなど、特定の飲み物の用途に特化しているものは、相手がもし家であまりお酒を飲まない場合、邪魔になってしまいます。タンブラー型であればジュースでも使うことができますし、もちろんビールはおいしく飲むことができますよね。

もちろん、相手の好みがわかっていれば特定するものでも問題はありませんがプレゼントの場合、用途を絞りすぎないことが無難です。

時計


https://www.instagram.com/p/BnfUmuSH3ak/

関連記事