【年齢の壁を突破する!】50代男性が再就職を成功させるためのポイント

世間では「転職するなら30代のうちに」と言われています。もちろん、年齢は若いに越したことはありません。しかし、実力やスキルさえあれば、50代での転職も決して難しくはありません。今回は50代で転職を成功させるためのポイントについてご紹介します。人生は一度きりです、後悔しない道を選びましょう!

公開日:    最終更新日:

能力②:ヒューマンスキル

現実的に考えて、50代での再就職は可能?


https://www.pexels.com/

これまでの日本社会では、「転職するなら35歳まで」という定説がありましたが、最近では、50代にして再就職をする人が増えています。

キャリアアップのために転職活動をする人もいれば、早期退職、リストラ、家庭の事情などさまざまな理由から、50歳で再就職を余儀なくされる人も多くいるのが現実です。

そのような中、「現実的に50代での再就職は可能なの?」と不安に思う方も多いかと思います。

そこで、今回は、50代の方に、年齢の壁を突破し、再就職を成功させるためのポイントをご紹介します。年齢は若いにこしたことはありませんが、専門的な知識やスキルがあれば、決して難しくはないのです。また、50代の方でも採用されやすい職種や業種もあります。

50代で再就職を考えている方は、今回の内容をぜひ参考にしてみて下さい。

★あわせて読みたい【仕事】についての記事はこちら

ボーナスまで待てない!ブラック企業の辞め方はこれ!ブラック企業の定義から退職理由まで丸ごと解説
https://www.plusq.life/topics/7583

退職代行サービスって?ブラック企業を今すぐ辞めたい人必見!
https://www.plusq.life/topics/7581

いくらあれば大丈夫?退職する際に貯めておきたい貯金額とは
https://www.plusq.life/topics/1244

みんな辞めていく会社とは?退職者や問題の多い職場の特徴と対処法
https://www.plusq.life/topics/76

50代での再就職に求められる能力・スキル

年を取るとどうしても、「体力が無くなってくる」や「古いやり方に縛られている」、「パソコン関係に弱い」、「扱いにくい」などのネガティブなポイントがあげられます。50代の再就職においても同じです。

歳をとっているというだけで、20代、30代よりも劣って見られるてしまうことも多いのが現実です。

しかし、本当に転職したいのであれば、そのマイナスの考えや印象を逆転し、アピールポイントを用意する必要があります。50代だからこその、仕事で使えるポジティブなポイントについて考えてみましょう。

下記にて、50代だからこそ持っているスキルや能力についてご紹介しつつ、50代の再就職中に求められるものについてご紹介します。

能力①:専門的なスキル


https://www.pexels.com/

50代の男性に求められる能力は、「専門分野での知識やスキル」といえます。浅くたくさんの知識を持っているよりも、高い専門性が重視されるのです。約30年に渡りサラリーマンを努めていたのであれば、その期間に培った、知識やスキルが必ずあるはずです。

50代の再就職活動者に求められるものは、専門分野における知識です。何よりも、ベテランビジネスマンとして専門性が高いことです。

さらに、あなたの専門分野における豊富な知識に加えて、英語力やプログラミング、会計学などのスキルがあると有利になります。多くのスキルがあればあるほど、あなたの付加価値はどんどん上がっていくのです。

仕事を通して身に付く専門的な知識とは違い、英語などの普遍性のあるスキルは、自己の努力なしには身に付きません。50代でも決して遅くはありませんので、転職に役立つスキルの習得にもチャレンジしてみて下さい。

TOEICや英検、簿記検定などでもよいので、資格の取得を目指して、スキルをアピールするのも1つの手です。あなたが特別なスキルを身に付ければ、転職活動おいても転職後も、有利になりますよ。

能力②:ヒューマンスキル

関連記事