スポンサーリンク

【関東版】縁結びや恋愛にご利益あり!パワースポット神社9選
スポンサーリンク

代々木八幡宮【東京・代々木八幡】

まずご紹介するのは、東京・代々木八幡にある「代々木八幡宮」です。出世稲荷が有名な神社で、「有名になりたい!」「ブレイクしたい!」という仕事運アップにご利益があると言われている事から、芸能人も参拝に来るこの神社。大阪から関東へ出てきた芸人さんもよく参拝へ来るそうです!

お祀りしている神様は15代天皇である応神(おうじん)天皇【別名:八幡(やはた)様】です。八幡神の母上である神功(じんぐう)皇后は応神天皇を宿したまま大陸へ出兵し、帰ってきてから無事出産されたと言われています。そのため、恋愛運や安産・子育て・家内安全にもご利益があると言われるようになりました。

代々木八幡宮で人気のお守りは、ローズクォーツで作られた「縁結び守り」。ローズクォーツの石言葉は「愛とやさしさの象徴」と言われ、恋愛成就に効果が高いとされています。

また、こちらの神社にはたくさんの木々が植えられていて、樹木が豊富な場所には気が集まる事から、パワースポットとしても有名な場所です。関東にお住まいの方は都会のオアシスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

◆アクセス◆ 
小田急線「代々木八幡駅」から徒歩5分
無料駐車場あり 

東京大神宮【東京・飯田橋】

女神のパワーで恋愛運アップ!

続いては、「東京のお伊勢さま」としても親しまれている「東京大神宮」をご紹介します。歴史的に格式の高い神社とされる「東京五社」のひとつでもあるこの神社。神前結婚式を初めて行った縁結びの神社と言われています。

伊勢神宮にもお祀りされている天照皇大神(あまてらす おみかみ)や、豊受大神(とようけのおおかみ)、倭比賣命(やまとひめのみこと)と、美しい女神さまが勢揃いしているんです。

そして、古事記で「むすび」を司る三柱の神・造化の三神(ぞうかのさんしん)もお祀りされている事から、縁結びにご利益のある恋のパワースポットとして知られ、良縁を願い参拝する人も多くなりました。そして人気の秘密は関東地方でも屈指のお守りの種類の豊富さ。全40種以上のラインナップがあり、自分の願いに合ったものや好みのデザインを選ぶことができます。素敵なお守りを見つけて、恋愛成就のご利益を高めましょう。

◆アクセス◆
・JR中央・総武線 「飯田橋駅」から徒歩5分
・東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋駅」から徒歩5分

今戸神社【東京・浅草】

招き猫がたくさん!?フォトスポット満載の神社

続いてご紹介するのは「今戸(いまど)神社」です。江戸時代に初めて招き猫が作られた、浅草・今戸地区にある神社で、子供の背丈ほどある大きなペアの招き猫がシンボルとなっています。(この招き猫の写真を待ち受けにすると、恋愛運がアップするというウワサもあるそうですよ!)

こちらの神社には、夫婦の神様で有名な伊弉冉(いざなみ)様と伊弉諾(いざなぎ)様が祀られています。そのことから、縁結びや恋愛運に特にご利益があると言われるようになりました。

今戸神社へ行った際に注目したいのが「絵馬」。一般的な絵馬とは違ってこちらの神社は円形の形をしていて、馬ではなく猫の絵が描かれています。これは「円」と「縁」にかけられており、絵馬を描いた人の「縁」を結んでくれるよう願いが込められているそう。

お守りも円形だったり、ハートの形をしていて、良縁を引き寄せてくれるものばかりです。関東屈指の観光地、浅草へ訪れた際は是非立ち寄ってみて下さい。

◆アクセス◆ 
・浅草駅から「北めぐりん」に乗車、「リバーサイドスポーツセンター前」にて下車。
・東武スカイツリーライン(伊勢崎線)浅草駅から徒歩約15分

愛宕神社【東京・港区】

山の上にそびえる縁結び神社

続いてご紹介するのは愛宕(あたご)神社。関東ではめずらしく、標高26メートルの愛宕山の山頂にある神社です。

正面には「出世階段」と呼ばれる急な階段があり、全86段を振り返らず、休まずに一気に昇ると仕事運アップのご利益があると言われています。

元を辿ると、江戸幕府開府の際に徳川家康公の命により、防火の神をお祀りする神社として誕生した愛宕神社。一見恋愛成就には関係ない神社だと思われますが、「悪い縁を炎で燃やし尽くして断ち切り、良縁を結んでくれると言われています。

また、恋愛・結婚・縁結びにご利益のある「大黒天様」もお祀りされていることから恋愛運アップの神社としても有名になりました。山頂へ登る道中は、うっそうと茂る木々が四季折々の表情で私たちの目を楽しませてくれます。そして頂上から関東地区の景色を一望してみてはいかがでしょうか?

◆アクセス◆
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」3番出口より徒歩7分。

葛原岡神社【神奈川・鎌倉】

続いて紹介するのは「葛岡原(くずはらおか)神社。関東の古都・鎌倉にあり、後醍醐天皇の忠臣として鎌倉幕府倒幕で活躍した日野俊基(ひのとしもと)卿をお祀りする神社です。

縁結び石とは?

葛原岡神社には「縁結び石」と呼ばれる大・小それぞれの石があり、恋愛成就の願いを広く叶えるために「男石」と「女石」に御霊を迎えお祀りしています。こちらを訪れる際は、以下の手順で参拝するのがおすすめです。

◆まず、鳥居の隣にある「魔去る石」へ◆

不運を断ち切る様願いを込めて杯を魔去る石へ投げます。石に当って杯が割れれば不運とさよならできると言われています。1度で割れなくても拾って割れるまで投げて良いので、ちゃんと割れるまで投げるようにしましょう。

◆続いて縁結び石へ◆

社務所へ行き、縁結びのお守りを授かると、赤い糸のついた5円玉が一緒に渡されます。それを縁結び石のしめ縄へしっかりと結びつけることで、良縁を結んでくれるそう。片思い中の方は恋を叶えたい相手を、カップルの方はお互いを思いながら気持ちを込めて結ぶようにしましょう。

◆奥にある本殿へ◆

日野俊基卿は“開運の神様”と呼ばれています。縁結び石だけではなく、本殿も忘れずに参拝しましょう。本殿横にある「昇運の神龍」の石板は、神の使いである龍が願い事をより早く届けてくれると言われています。どの神社へ足を運ぶ際も、参拝の順番を間違えるとご利益を得られなくなる事もあるので、きちんと調べてから行くようにしたいですね。

◆アクセス◆
JR鎌倉駅西口より銭洗弁天ルートで徒歩30分。

伊勢山皇大神宮【神奈川・横浜】

関東屈指のパワースポットで恋愛成就を!

次にご紹介するのは横浜市にある「伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)」です。こちらも伊勢神宮と同じく天照大御神を祭神としていることから、関東のお伊勢さまとも呼ばれています。そして、縁結びの神様としても有名な「須左之男命(すさのおのみこと)」をお祀りしていることから、恋愛成就にもご利益があるとされています。

現在建て替え工事中で、2020年に新たな社殿が完成する予定。新しいお社は伊勢神宮の社殿を譲り受けるので、ますます縁が深まるでしょう。

伊勢山に鎮座する境内からは横浜の景色を一望できます。カップルの方はデートで訪れてみてはいかがでしょうか?

◆アクセス◆
・JR線桜木町駅より徒歩10分
・京浜急行「日ノ出町駅」より徒歩10分

香取神宮【千葉・香取】

全国に約400社ある香取神社の総本山!

千葉県一のパワースポットとも言われる「香取神宮(かとりじんぐう)」です。こちらは、関東地方を中心に全国に約400社ある香取神社の総本山です。鹿島神宮・息栖神社と並んで東国三社のひとつともいわれています。

平安時代に栄えた物部氏や藤原氏の氏神であり、「勝利の神」として知られている「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」が香取神宮の御祭神です。現在では、縁結びをはじめ、勝負運や仕事運・厄払いなどにも効果的といわれている最強パワースポットなんです。圧倒的なパワーを感じる本殿の横にある、三本杉はなんと源頼義の祈願により3つに分かれたといわれています。また、香取神宮の境内摂社である、匝瑳神社(そうさじんじゃ)は夫婦神が祀られており、夫婦和合のご利益があるのだとか。是非行ってみてくださいね。

◆アクセス◆
・JR成田線「佐原駅」下車タクシーで約10分
(運行バスあり)

九頭龍神社【神奈川・箱根】

月次祭は若い女の子でいっぱい!恋愛運アップに期待できる

恋が叶う!と口コミで話題になり、芦ノ湖随一のパワースポットとして一躍有名になった九頭竜神社。芦ノ湖の神「九頭龍」が祀られています。縁結びをはじめ、勝負運、商売繁盛、金運などに効果的なのだそうです。

そして、毎月13日は「月次祭」が行われます。なんと、毎回数百名が日本各地から参列するのだとか!祭事の際は特別遊覧船が運航され、船で九頭竜神社本宮まで向かうので、景色を楽しむこともできますよ。

月次祭以外での参拝も可能ですが、せっかくなら月次祭を体験してみてくださいね。ちなみに、九頭龍神社は最低3回は行かないと効果がないと言われているそうなので、3回以上足を運ぶことをおすすめします。

◆アクセス
・箱根湯本駅より
箱根登山バス伊豆箱根バスにて
元箱根 元箱根港 下車 → 徒歩

・元箱根港より船
箱根プリンスホテルより徒歩20分

日光二荒山神社【栃木・日光】

日光に恋愛のパワースポットが!パワーストリートを発見

世界遺産の日本の『日光の社寺』の後世資産の1つとして登録されている日光二荒山神社は、1200年もの歴史があり、古くから「下野国の一の宮」として敬われてきました。二荒山神社がある日光連山は、有名な観光スポット日光東照宮をはじめ、『ご神域日光』と言われています。ご神域日光の「日光東照宮」から「日光二荒山神社」へ続く参道は「上新道」と呼ばれ、東照宮と二荒山の2社の気が合流した、とても強力なパワースポットで、「パワーストリート」と呼ばれています。

日光二荒山神社の恋愛運アップとは?

縁結びの神社として、有名な二荒山神社には、いくつもの縁結びのご神木があります。その中でも、「夫婦杉」が有名です。夫婦杉は根をひとつにしたご神木で、夫婦杉の間から見える社殿の屋根の破風にはハートマークのようなものが見えるという情報もあります。

また、二荒山神社では、ピンクのハートマークが描かれた絵馬が販売されており、たくさんの女性がハートの絵馬に良縁や恋愛成就の願いを書く女性が後をたたないそうですよ。ぜひ日光に行った際には、東照宮と合わせて行ってみてくださいね♪

◆アクセス
・JR日光駅・東武日光駅より東武バス
中禅寺温泉または湯元温泉行きで7分
「西参道」下車、徒歩7分

出雲大社 東京分祠

日本国民なら誰もが知ってるであろう、島根県にある「出雲神社」。1883年(明治3年)に、神社を建立し御分霊を奉り始めました。その出雲神社の 東京分祠が、東京にあります。東京の六本木付近にあるこの東京分祠は、画像の通りビルの一角にひっそりと存在しています。神社のイメージが森ならば、少し驚かれるかもしれませんね。

階段を上っていけば、三階に出雲神社の拝殿があります。東京という狭いスペースの中に、上手に社と社務所が存在しています。

出雲大社なので、参拝方法は他とは異なり、「二礼四拍手一礼」です。普通は二礼二拍手一礼で参拝してしまいがちですが、忘れないようにしておきましょう。

出雲神社が祀っているのは「大国主大神(おおくにぬしのみこと)」。実は、縁結びの神様として有名なんですよ。大国主大神は男女問わず縁を大事にする神様で、参拝した人々に、良縁を色んな人に沢山結んでくれる神様です。良縁を願う方は「縁結びの糸」や「縁結び守」をお受けすると、さらなる効果が見込めます。

「縁結びの糸」はこのような古風なお守りです。出雲大社の厳かな雰囲気が、このお守りから伝わってきますね。このお守りは自分の服に結んで、身につけるお守りです。「縁結びの糸」などの他では見られないお守りが、東京分祠には沢山ありますので参拝しに訪れてみましょう。

アクセス:「六本木駅」日比谷線の2番出口or大江戸線7番出口
年中無休・受付時間9:00~17:00

神田明神

東京の方は一度は聞いたことがあるだろうと思われる、有名な「神田明神」。筆者もこの前訪れたことがあり、とても広く立派で、同時に厳かな雰囲気が漂ってたのを覚えています。

正式名称は「神田神社」。「神田明神」は明治時代手前まで呼ばれていた名前です。東京に鎮座してなんと1300年。そんな息をのむほどの長い期間を、神田神社は東京を見守ってきたということになります。神社社伝によりますと、730年(天平2年)には創建されていたことが明らかになっています。それ以降、名だたる将軍様にも気に入られ、この神田明神に訪れていたことが判明しています。

一之宮では「大己貴命 (おおなむちのみこと)」が奉られており、縁結びの神様としてでも有名です。お守りには60種類もの数があり、うさぎやなまずのお守りや、平将門のお守りまで、様々なお守りが存在しています。

その中でも「恋のお守り」はすごくご利益を持っていて女子達にも人気で、恋する乙女には外せない神社となっているようです。カワイイお守りも沢山ありますので、チェックしに行ってみましょう!

アクセス:「御茶ノ水駅」JR聖橋口・丸ノ内線1番口
 「新御茶ノ水駅」B1口
 「末広町駅」
 「秋葉原駅」電気街口
社務受付9:00~16:30/ご祈祷・御朱印受付9:00~16:00

高尾山 薬王院「愛染堂」

東京都八王子市にある「高尾山」。標高600mでケーブルカーなども充実しており、誰でも登りやすい初心者向けの山として名高い場所です。都心からのアクセスもよく、約一時間で行けてしまうのが売りです。高尾山の歴史は古く、昔から修験の霊山としての信仰を集め、更に天狗の山でも知られています。

高尾山の中には真言宗智山派の大本山の「薬王院」というお寺があります。本堂の他に「八大龍王堂」や「倶利伽羅龍堂」などがある中で、恋愛のパワースポットとして「愛染堂」があります。愛染堂には愛染明王という、全身が深紅色の仏様が祀られています。「煩悩即菩提」の教えをお持ちであり、愛や煩悩を人間の本能とし、それを徳として正しい道へ私たちを導いてくれる仏様です。

愛染明王の前では「オン マカラギャ バゾロウシュニシャ バザラサトバ ジャクウン バンコク」を30回唱えると、なんと誰からも愛を授かることが出来るとか。お守りには、鈴が可愛らしくついたお守りや、赤い糸がついた五円玉の縁結びなどのお守りがあるそう。どれも恋愛・良縁成就には効果絶大で、恋愛に役立ちそうなお守りです。

アクセス:「高尾山口」徒歩三分の「清滝駅」からケーブルカーorエコーリフトに乗車。帰りのケーブルカーの時間を逃さないように、十分気を付けて下さい。

芝大神宮

出雲大社東京分祠くらいではないですが、比較的近代的な神社のように見えますね。しかし歴史はものすごく古く、平安時代に創建、昔は芝神明という名でしたが明治五年に芝神宮という名前に変わりました。1000年以上の歴史があり、伝統的な神社と言えるでしょう。

東京大神宮をご紹介いたしましたが、その神社と同様に「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」(内宮)「豊受大神(とようけおおみかみ)」(外宮)がそれぞれ祀られています。伊勢神宮と同じ神様を祀っているので、「関東のお伊勢様」との呼び声が高いです。

この神社で有名なお守りは「千木筥(ちぎばこ)」と言い、木で作られたお守りです。とても可愛らしくお土産にできそうな、ユニークな形のお守りです。ここでしか手に入らない、レアなお守りなので参拝してみてはいかがでしょうか?

アクセス:JR「浜松町駅」北口
 「大門駅」大江戸線 A6出口
 「御成門駅」都営三田線
社務所受付9:00~17:00/御祈祷受付9:00~16:30

長谷寺

鎌倉にある「長谷寺」。このお寺は、一年中お花を楽しめる場所としても有名です。6月の時期にはアジサイが咲き誇り、SNSでも拡散されるほど人気度を誇ります。長谷寺にも恋愛にまつわるスポットが存在し、「良縁地蔵」と言われています。笑顔が可愛らしいこの地蔵は、境内に3か所あります。自分の力で、全ての地蔵を見つけることによって、良縁に恵まれるそうです。

また、待ち受け画面にするともっと運気が上がるとか!「和み地蔵」もいますが、それとは別なので注意してください。かわいい地蔵を探してみて、良縁を願いませんか?

入館料:大人300円 子供100円
アクセス:「鎌倉駅」横須賀線下車、「長谷部観音」バス停
  「長谷駅」江ノ電下車

スポンサーリンク