スポンサーリンク

インスタで見つける!一人暮らしのお部屋のためのオシャレなレイアウト集
スポンサーリンク

こちらのお部屋には、縦長もしくは横長の小窓がついています。なかなか珍しいお部屋ですよね。そんな素敵なお部屋ですが、その小窓の活用の仕方も参考になります。
この方はグリーンの配置の仕方が上手です。まず縦長の窓の方からみていくことにしましょう。縦のラインにあわせて隣にはスワッグをかけています。また、窓の上部にはハンギングタイプのグリーンを使っています。そしてそれぞれの窓の下にはグリーンが置かれている様子。
そして横長の小窓の方に目を向けると、ここにも小さなグリーンが。下に垂れる蔓タイプの植物を使うことで窓のデコレーションにリズムをつけることができています。

この方は多分グリーンがとてもお好きで、よく見ると部屋のいたるところに設置されていますが、うるさい感じがしませんよね。あまり広さがありませんが、設置する場所を工夫して部屋をまとめているとてもいい実例です。

天蓋をつけた照明がかわいらしいお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

こちらはかわいらしいデコレーションがなされたお部屋。色使いなど、女性らしいかわいさがところどころに盛り込まれています。
特に目がいってしまうのが、天井に使われた天蓋つき照明!おそらく手作りされたのでしょうが、乙女な雰囲気がよくでています。ふわふわとしたシフォンの布の真ん中には5つの裸電球が。まるでちょっとしたシャンデリアに通じる多灯使い。おとぎ話のような雰囲気があるユニークな工夫です。
その他、この方は壁をうまく利用して、マガジンラックをつくったり飾り棚も設けています。起きてすぐに陽の光を感じることのできるベッドの配置の仕方もいいですよね。
シンプルながらも、個性的な工夫がたくさん施された一人暮らしのお部屋です。

シンプルですっきり!機動力抜群のお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

こちらはとてもすっきりとしたお部屋ですね!基本的に白とナチュラルウッドテイストでまとめた、爽やかな空間作りになっています。装飾はテレビ台の後ろの壁にかけられている絵と、その横に置かれたオブジェのみ。このようにすっきりと物の少ない環境を作るのは、簡単なようで至難の技ですよね。
朝起きた時に陽の光が感じられるベッドの配置もいいです。空間を大きく使えないなかでも、これだけ余裕をもってテーブルを2つ設置できているのは、このすっきりさ所以。家具の色もナチュラルウッドで統一されているのでまとまりが感じられますよね。

これだけすっきりとしていると、動きを遮る物がないのですぐに動くことができますよね。

ややアンティーク調、クラフト感を絶妙にいかしたお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

こちらは、少しダークな雰囲気を残した、男性的なお部屋。黒いスチールを使用してインダストリアルな雰囲気を作り出しています。また、ところどころにクラフト感の感じられる小物を取り入れているのも、雰囲気がまとまって見える理由。このように、インダストリアルなラフな雰囲気と、クラフトグッズは相性がいいです。ソファ横に置かれたバスケットや、ハンガーラック下のバスケットなどさりげなく添えられた素朴な風合いは、硬くなりがちな工業的な雰囲気を柔らかくしてくれます。
また、こうしたインダストリアルな雰囲気には大ぶりな観葉植物が似合います。こちらのお部屋でもテレビ横にとりいれられていますよね。
いきいきとした空間作りのためにも、グリーンをとりいれましょう。

シンプルだけど女性らしい、曲線的なお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

一人暮らしのお部屋をデコレーションする場合、経済的なこともあってどうしてもシンプルな雰囲気になりがちですよね。そんな中でも女性らしさを忘れたくないという方は、ぜひ曲線の多い小物や家具を選んでみてください。
このお部屋では、一見シンプルですが、よくみるといろいろな部分に曲線が使われているのがわかります。ソファの角、クッション、コーヒーテーブル、その下に敷かれたラグ、そしてテレビ横の台。少しずつではありますが曲線がいかされているのがわかります。

このように、曲線を多用すると女性的な雰囲気の空間を作ることができます。シンプルであってもかわいらしさを取り込んでおきたいという方はおすすめの方法ですよ。

まさにミニマリスト!無駄がないお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

こちらは究極のシンプルさを実現したお部屋!全く余計なものがなく、生活に必要な最低限のものしか取り入れていません。また、背の高い、縦に大きな家具がないので圧迫感もなく、とても開放的な雰囲気です。テーブルと椅子のかわりにローテーブルと座布団だけ用意されています。
モノに固執せずに生きることですっきりとした毎日を送ることができる、ミニマリストのような雰囲気があります。

逆に、これだけものがないと殺風景になりがちなので、そんなときは写真のように大きめのグリーンを取り入れるとよいでしょう。窓際のアクセントにもなりますし、癒し効果も抜群です。

ここまで整えることは難しいかもしれませんが、一度断捨離をして晴れ晴れとした気持ちで暮らしてみたいものですよね。

インダストリアルな質感が魅力のお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

インダストリアルな雰囲気で空間を完璧に統一しているインテリアデコレーション例。まず、基本となるのは飴色の濃いウッド調の家具。それにあわせられているのはスチールやアルミといった、男性らしい家具です。このように、色合いがアースカラーであったりダークトーンで統一することで、インダストリアルな雰囲気につなげることができます。

また、おもしろいのが中央に置かれたデスクが天井まで伸び、そこが敷居となって部屋を分断していること。その効果で、手前が活動の場、奥がリラックスする場とまるで部屋がわかれているようになっています。なかなかみることのないおもしろいレイアウトです。
天井にも独特の装飾がなされ、こだわりが感じられるお部屋です。

コンクリート打ちっ放しの雰囲気をいかしたお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

こちらも、やや男性的なイメージのあるお部屋。といっても先ほどのお部屋とは違い、さらにシンプルな作りに仕上げられています。
このお部屋で注目なのは、壁に使われたコンクリート打ちっ放しのクールな印象を部屋全体でいかしていること。例えば、カーテンやクッションには壁の配色と同じ、白とグレーを用いているので空間からコンクリート部分が浮くことがありません。部屋全体の色合いとしても、ナチュラルウッドと白、グレーとこの3色のみで統一されているのもまとまりが感じられる理由ですね。

シンプルさにアートを加えた空間が魅力のお部屋


https://www.instagram.com/roomclipjp/

スポンサーリンク