インスタグラムを参考に!リビングダイニングのインテリアレイアウト実例集

昔はリビングとキッチンは別々の部屋に分かれているのが普通でしたが、最近では部屋の欧米化やマンションが増えてきたことにより、リビングとキッチンが一緒になった「リビングダイニング」が増えてきています。今回はそんなリビングダイニングのレイアウト実例をインスタグラムからご紹介します。インテリアの配置を考える際などのヒントにしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

リビングダイニングは「食べる」と「リラックス」が一緒に存在する空間


https://instagram.com/p/BeF0YYVn0Y1/

ダイニングとリビングが一緒の空間にあるお家は最近とても増えてきています。欧米の自宅にいるかのような空間を広く使った間取りが、開放的でリラックスのできる空間になるでしょう。

新生活を始めるけれど、どんなテーマでどのような部屋をつくれば、リラックスできるような開放的な部屋ができるのかイメージを掴んでみましょう。

ここでは、一人暮らしや二人暮らしの人たちに向けた狭くてもおしゃれでリラックスできる空間の提案をInstagramを参考にどこをポイントにして家具を選び、配置を決めていくのかを見ていきましょう。

リビングダイニングをレイアウトする際のポイント


https://www.instagram.com/p/BnsVQfhH-zH/media/?size=l

レイアウトする際のポイントをいくつかご紹介していきましょう。一番大切になってくるのがやはり「空間を大切に使うこと」でしょう。

レイアウトには、まず「あなたのテーマを決める」ことから始めていきましょう。スタイリッシュにするのか、植物を置いて緑を多くするのか、可愛いフェミニンな感じにするのか、モノトーンな感じにしたいのかなど、自分のしたいイメージを設定していきます。

もうひとつは、「カラーを決める」ことをおすすめでしょう。いろんな色のインテリアをレイアウトすると、落ち着きがなくなってしまいます。おすすめなのは、好きな2色選び、統一感を出すのが一番おしゃれにレイアウトが出来ます。

最後に、リビングダイニングの面積があまりない場合は、「インテリアの背を低くする」のがおすすめです。背が低くなることで、壁の面積が増えて広く見えて、圧迫感や窮屈さが軽減されるので、テーブルやソファなどはなるべく背の低いものをチョイスしてみましょう。

レイアウトに迷った際にはインスタを参考にしてみましょう


https://instagram.com/p/Bd49j7bnHZE/

Instagramには、いろんなテーマのおしゃれなリビングダイニングの実例が載っているので参考にするのをおすすめします。

絵になるようなおしゃれな空間をつくり、お家に帰るたびに落ち着く、リラックスできる空間をレイアウトしていきましょう。

上記の実例写真では、ウッド素材をいかしたナチュラルな空間がとってもおしゃれです。面積はそこまで広くないですが、木の木目をいかして、統一感のあるダイニングキッチンで温かみがあります。温かいコーヒーを淹れて、ほっと一息つきたくなるような空間でしょう。

キッチンもS字フックなどを活用し、見せる収納法でおしゃれな生活感がでています。他にも、細々したものまとめるのにカゴを使った収納法で、茶色でテーマに沿ったインテリアがいい感じに馴染んでいます。

インスタから探す!リビングダイニングのレイアウト実例集

それでは、Instagramからテーマ別でおしゃれでリラックスの出来る実例をご紹介していきましょう。

ウエストアメリカン風 ダイニングキッチン


https://instagram.com/p/BhMEtvMHF8T/

アメリカンインテリが揃っていることで、ダイニングの雰囲気が「ここは海外なのか♡」と素敵な空間に浸りたくなるでしょう。

広大な土地のアメリカは、様々な歴史や文化が入り混じっているので、アメリカンインテリアって様々なテイストがあります。

ここではリラックスできる雰囲気のダイニングの実例をご紹介していきます。

柄の入ったブルー系のカーペットに木材のローテーブル、木材は床がライトウッドカラーなので、それに合わせたソファも明るめのブラウンをチョイスしてます。

ホワイトカラーの壁に合わせて、ローテーブルも表面はホワイトにしているところが統一感があります。おしゃれなポイントはデニムソファがあるところです。カジュアルな雰囲気になり、もうひとつのレザーソファの高級感をおさえてくれます。

このリビングダイニングのポイントは、柄の入ったインテリアを用いながら、カラーはハイトーンで統一して、お部屋の雰囲気を明るく、広くみせてくれているのが素敵ですよね。

カリフォルニア好きなひとには、伝わっているでしょう。窓を開けると外からは波の音が聞こえてくるような、この雰囲気に溶け込みたいはず♡


日本の和をイメージしたオリエンタル風 ダイニングキッチン


https://instagram.com/p/BhMEtvMHF8T/

和をイメージしたダイニングキッチンはのポイントは、やはりローテーブルだったり、緑の壁紙に合わせたカーペットでしょう。

緑は癒しを与えてくれるカラーのひとつで落ち着きがあり、そしてローテーブルで地面に座るところは日本の古い習慣が和むでしょう。家族みんなでテーブルを囲みたくなるような、あたたかみのあるレイアウトになります。

キッチンカウンターのすぐそばにテーブルを置くことで残りの面積の広さに余裕を残して、空間を大切に使っているのところが素敵なポイントですね。

ホワイトを基調とした欧米風 ダイニングキッチン


https://instagram.com/p/Bd7fANbHgPi/

ホワイトを基調とした、シンプルなレイアウトのリビングルームです。こちらの実例では、ランプがとってもおしゃれです。一つのおおきな照明ではなく、小さな照明が4つ付いた電気が、おしゃれなカフェレストランにいるかのようなインテリアを使っているのが素敵です。

リビングの角を上手に使ったテーブルのレイアウトが空間を大切に使っていて、また普通の椅子をテーブルとセットで揃えるところを、ソファを椅子として使用していたり、こだわりのつまったレイアウトです。

温かみのあるウッド素材 リビングダイニング


https://instagram.com/p/BdsEEZFn7me/

ブラウンベースの部屋は、ブルックリンのロフトをイメージできるような雰囲気がとってもおしゃれでしょう。カラーの統一性があって、落ち着きのあるブラウンに囲まれ自然とリラックスできるでしょう。

ワンルームでも小さな仕切りを作ったいたり、天井におしゃれなインテリアをつけていたり、こだわりのインテリアをチョイスすることで、リラックスできる自分ならでの素敵な雰囲気が出ています。

おしゃれな欧米風 リビングダイニング

関連記事