邪魔なプライドを捨てて素敵な恋愛をしよう!プライドを捨てたほうが良い理由とその方法

人間にとって最低限のプライドは大切なものです。しかし、あまりに高いプライドは人間関係に亀裂を入れてしまうことも。恋愛においても同じことで、プライドが高すぎると恋人ができにくかったり、できたとしても長く続かなかったり…。そこで今回は、恋愛においてプライドが邪魔な理由と、プライドを捨てる方法についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

高いプライドが恋愛にもたらす悪影響とは?


http://girlydrop.com

プライドの高い人は我が強く、我がままで放漫な性格になりがちと言えるでしょう。そのため相手を振り回したり、肝心なところで素直な気持ちを出せず、誤解されたり、幸せになるチャンスを逃したりします。

プライドを持って仕事をすると言われるように、自分を好きになったり、プライドを持つことは素晴らしい事です。必要な場合も有ります。しかし、人と人の付き合いにはプライドが邪魔になる時が多々あります。本当はこう思っているのにと分かっているのは自分だけで、相手は伝えないと分かりません。その行動のまま見たままを素直に受け取って、気持ちが離れていく人だって中にはいるのです。

せっかく想い合えたのに、プライドのせいでダメになるなんて勿体ないことです!!そんな損するプライドなんて捨ててしまいましょう!!

「あっ私プライドが高いかもしれない」と思った、そこのあなた。一緒に恋愛傾向を見直していきましょう。

プライドが高すぎる人の特徴

自分が主導権を握ろうとする

これは恋愛においても、その他に関してもですが、自分が上の立場でいたいから主導権を握ろうとします。夢中にさせて相手に追いかけてもらうには、恋愛で主導権を握ることは大切な事と言えるでしょう。相手の事が好きすぎて可愛い一面にも見えます。しかし、主導権を握ろうとする本心が、優越感や自分の存在価値を見出し自己満足するタイプの人もいます。分かりやすく言えば、女王様タイプですね。プライドの高い人は相手より上に立ちたいため、自分より気が強い人は好まないでしょう。付き合っても喧嘩ばかりで面白くなく、何でも聞いてくれる物腰柔らかな人か、気の弱い人を自然と選んでいるかもしれません。

また相手を自分好みに染めようとする人も要注意です。相手の好みや意見を尊重せずに、自分はこれが好きだからと押し付けになっている可能性も有ります。

融通がきかない


https://www.pakutaso.com

自分というものをシッカリと持っている女性は素敵ですし、憧れます。しかしプライドが高すぎると自分の考えや価値観を曲げることが出来ず、他の人からのアドバイスや意見を受け入れることが出来ません。その時の状況や相手によっては、自分の意見や経験を曲げる事だって必要ですし、臨機応変に対応できないと、仕事やその他の人付き合いだって上手くいきません。それは勿論恋愛にも言える事です。相手の立場になって物事を考えらえず気付かないうちに傷付けてしまっていたり、この人に言っても意味がないと気持ちが離れていってしまったり、悲しい方向に向かってしまいます。

人に頼ることが出来ない


https://www.pakutaso.com

プライドが高い人は、恋愛においても仕事においても人に頼らず自分で全て解決しようとします。人に弱みを見せることが苦手で、中には相手に負けた気がすると思っている人もいるでしょう。人は得意なことと、苦手なことが有ります。プライドが高くない人は、苦手な部分や出来ない部分を周りに頼り、その周りの人が補って支えあっていくものです。「自分に持っていないものを持っているから、惹かれる」というのを聞いたことはありませんか?恋愛においては特に支えあっていく関係がベストカップルではないでしょうか。

男性は特に頼られると嬉しいものです。しかし頼ってくれず、何でも自分で解決しようとする恋人の姿を見ると、自信もなくなり、「この子は俺がいなくても大丈夫。必要ないんじゃないか」と誤解されてしまう可能性も有ります。プライドが高くたって、一人で平気なんて思ている人は少ないです。

見切りを付けるのが早い


https://www.pakutaso.com

片思いでも、交際中の恋人がいても、相手に見切りをつけたらすぐに冷めたり別れたりします。情が有るからとか、もう少し見たら変わるかもしれないとか、様子を見るという事が有りません。人間皆、良いところも悪いところも有ります。大切な人に気付かされ、大切な人の為に、悪い部分を変える恋人だっています。すぐにダメだと決めつけず、時間をかけてゆっくりと見てみませんか?一緒にいればいる程、恋人の良い部分が見えてくることだって有ります。

プライドが高くなってしまう人の原因

子供の頃に、親が褒めすぎて甘やかしすぎて育てた


https://www.pakutaso.com

育児をする中で、褒めることは大切です。ただし褒めすぎると「褒められることが当たり前」と思うようになります。あと、怒ることも大切ですし、失敗を経験することも大切です。親なら子供が可愛いのは当然です。危険な事や失敗する事を大人は分かっているので、子供がその壁にぶち当たる前に手を差し伸べたり、危険回避しがちです。しかしそれは、子供にとってはマイナスなのです。挫折や失敗を知らずに育つと、失敗をしたくないので行動範囲が狭まったり、自分は失敗するはずがないと思い、失敗をしても認めず、誰かのせいにする大人になってしまう可能性も有ります。

また、甘やかすことも親子関係においては大切です。自分は愛されているんだと分かり、自分を大切にし、周りを大切にし、愛情や思いやりの心が育ちます。しかし、この甘やかしも「甘やかしすぎ」は禁物なのです。例えばお菓子や、オモチャを買って欲しいとお店で駄々をこねる子供がいるとします。最初は「ダメよ、今日は買わない」と親も言いますが、根負けし最終的に買ってしまうとどうでしょうか。「ワガママを言い通せば、聞いてくれる」と勘違いします。

どちらも、「自分は特別なんだ」という気持ちになり、そのまま成長するとプライドの高い大人になってしまうのです。

本当は自信の無さからプライドが高くなる


https://www.pakutaso.com

プライドが高くなる人は、実は自信が無い人が多いのです。自信満々だから、プライドが高くワガママになるのかと思いがちですよね。本当の心の中は、逆だったのです。自信を失うと、自分の心を守ろうとします。傷つきたくない、不安という気持ちから、バリアが張り巡らされます。自信が無いから、ブランド物で着飾ったり、過去の栄光をいつまでも話したり、自分より弱い立場の人や優しい人に攻撃的になり、自分の価値や位置を守ろうとします。そういう行動の現れから、「プライドが高い人」と見られがちです。

プライドを捨てる方法とは?

正直になる

関連記事