子育てが大変な時期はいつまで続くの?ストレス発散方法は?

念願の赤ちゃんが誕生すると、そこから長い子育て生活がスタートします。人ひとり育てるということはとても大変なことで、「我が子は可愛い!」と思いながらも、少なからずストレスも溜まってしまっているのです。楽しいだけではなく、大変な時期も多い子育て。せっかく子どもを授かれたのですから、どうせなら楽しい子育てを心がけたいですよね。では、子育てが大変な時期はいつまで続くのでしょうか。また、どのようなストレス発散方法があるのでしょうか。楽しい育児を心がけるためにも、ぜひ一度ご一読いただけたら嬉しいです。

公開日:    最終更新日:

子育てが大変な時期は、家庭環境によって異なる

子育ては楽しくて幸せな反面、予想以上に大変です。思うように事が進まなかったり、予想外の展開が起きるとイラっとしてしまったりというのは、子育てあるあるです。

では、先輩ママさんが子育てを大変だと感じていた時期は、それぞれいつなのでしょうか。

大変だと感じる時期は人それぞれ

https://www.pakutaso.com/

実は、子育てが大変だと感じる時期は人それぞれです。それは、子どもにも生まれながらにして個性があるからです。

たとえば、生まれたての赤ちゃんをお持ちのご家庭であれば、お母さんは睡眠不足によってストレスが溜まると言われています。ですが、赤ちゃん時代から、夜になるとぐっすり眠ってくれるお母さん想いの赤ちゃんもいるのです。

もっと成長すると反抗期が訪れますが、手の付けようのない反抗期を迎える子どももいれば、まったく反抗を示さない子どももいます。

このような場合は、育児本などで得た情報と真逆の成長を遂げる我が子に、ビックリしてしまうこともあるかもしれません。

また、家庭環境によっても、大変だと感じる時期は異なります。

たとえば、母子家庭やワンオペが当たり前となっている家庭であれば、子どもが独り立ちするまでは大変だったと振り返る方もいます。

反対に、残業がほとんどなく、休暇もしっかり取得できる会社にお勤めの方であれば、夫婦で育児を分担できるので、そこまで大変さを感じることなく時間が過ぎていくでしょう。

子どもの人数によって大変な時期は変わる

https://www.pakutaso.com/

子育てが大変だと感じる時期は、子どもの人数によっても変わります。

たとえば、一人っ子の場合、自分自身のことがある程度できるようになってくれれば、子育てはだいぶ楽になるでしょう。

兄弟がいる場合、ホッと一息つけるのは、一番下の子どもがある程度成長してからということになります。兄弟のいる環境で育つというのは、子どもの教育上とても素晴らしいことですが、親の大変さの面だけで見れば、一人っ子よりは確実に大変です。

経験者が語る!子育てが大変な時期を月齢別にご紹介

子育ては大変だといいますが、どの年齢でどのように大変なのかは、その時にならないとなかなか見えて来ないことだと思います。

ここからは、生まれたての赤ちゃんから義務教育を卒業するまで、子育てはどの時期にどう大変なのかをご紹介していきます。

0歳代

https://www.photo-ac.com/

0歳代は、赤ちゃんが生きていくためのすべてのお世話をしてあげなくてはならないので、子育ての中で最も大変な時期でもあります。しかも、産後半年程度は精神的にも辛く、産後鬱という症状が現れてしまうケースもあります。

0歳代の赤ちゃんは、まだまだ頻回授乳で、昼夜逆転生活をしている赤ちゃんも多いでしょう。お母さんは、毎晩赤ちゃんにたたき起こされ、ぐっすり眠れるということは稀な時期でもあります。

さらに、0歳代の赤ちゃんは、自分の意志を泣いて伝えるしか術がないので、ずっと泣いているという子もいるのではないでしょうか。たしかに赤ちゃんは可愛いですが、日々の寝不足とストレスが蓄積していき、「子育ては大変だ」と思うお母さんが多いのです。

関連記事