【長続きしない恋愛】あんなに好きだったのに…その理由は?対処方法は?

長続きする恋愛とそうでない恋愛の違いはどこにある?

長続きする恋愛とそうでない恋愛には、【会話】・【行動】・【SNS】・【相性】という点で差が出ています。

会話:

彼の顔を伺って、本音が言えないなんてこともあるのでは?逆に言いすぎていませんか?
お互いに信頼しあうことこそが長続きのポイントです。

また、その会話の中に「相手を思う言葉」は入っていますか?隣にいてくれるのは当たり前のことではありません、しっかりと日頃から言葉にして相手に伝えることが大切です。

行動:

彼のことを束縛したり、はたまた、勢いで付き合ってしまった…なんてケースもあるのでは?
二人の間の愛情の深さにだんだん差が見えてしまったら、それはお互いに思いやれていない証拠。大事にしたい存在なら、日頃からしっかり気持ちを伝えてあげましょう。
そうすることで、お互いの不安な気持ちも薄れ、束縛など無くすことができるかもしれません。

SNS:

SNSが発達してきたことが裏目に出てしまっているケースが多いでしょう。
LINEやTwitterなどといったコミュニケーションツールで、お互いのことを知ることができます。
しかし、干渉や返信の速さ、その言葉のテンションが伝わりにくいなど、実際に会っていない時間の中に不安にさせる要素が潜んでいます。
あくまでLINEやメールは伝達ツールとして利用してみましょう。

相性:

価値観や夜の営みに関する思いの差。あまりにも極端に価値観が違うと一緒に居てストレスを感じるレベルになってしまいます。
夜の営みの頻度や内容など、とにかくセックスの相性が合っていない可能性があります。
夜の営みが行われていないと自然と気持ちも離れていくものです。
ここに関しては、簡単に直せるものではありませんが、2人の努力しだいといったところです。

あなたは大丈夫?長続きしない恋愛の特徴とは

彼のことは大好きなのに、なぜかいつも長続きしないという悩みを抱える人もいます。長続きしない理由、そして長続きさせる方法を知って、次の恋で幸せを掴みたいですよね。

彼との関係が長続きしない理由を知りたい人に、幸せになる方法をレクチャーします!

あなた自身の恋愛癖は?

▶︎自分が変わるのではなく相手を変えようとする

付き合っていく上で、意見の相違により起こるケンカが起こることもありますよね。理由はカップルにより異なりますが、仲直りをする時の重要なカギは、お互いの歩み寄りです。

例え自分から見て相手が100%悪いと感じたとしても、相手も同じことを考えている可能性が高いので、自分の意見を貫き通そうとすると、相手はその場では意見を飲んでくれたとしても、次第に心がどんどん疲れていってしまいます。

そしてそれが繰り返されると「こいつといると疲れる」と思う回数が増えて、早い段階で別れを切り出してくるのです。

これは仕事にも共通していることですが、「自分とは違うけれど、そういう意見もある」と一度受け止めて妥協点を探すことが、長期間、関係を円滑にする秘訣とも言えます。

自分が変わるのではなく相手を変えようとしてしまうクセを持つアナタは、心理学の「他人と過去は変えられない」という言葉を、頭の片隅にでも置いておきましょう。

▶︎彼以外に興味のあるものがない

恋人以外のことに興味を持てない女性は、会っていない時間も恋人の行動が気になって仕方なくなります。そして、彼を束縛してしまうのです

この束縛グセは相手が変わったところで、早い段階で出て来やすいクセのひとつなので、早期に相手が逃げていく、という事態になりやすいのです。

▶︎他人の評価を気にしすぎ

タイトルとURLをコピーしました