彼氏にデートを前日にキャンセルされた!そんな時のベストな対応方法とは?

デートを前日にキャンセルされた…そんな経験はありませんか?ずっと準備をしていたのに急にキャンセルされてしまっては不安になってしまうし、本当に困りますよね。しかし、そんな時こそあなたの優しさをアピールするチャンスなんです!そこで、今回は男性がデートを前日にキャンセルしてくる心理や、その時のベストな対応方法についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

男性がデートを前日キャンセルしてくる理由&心理


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/tsuru_syouganaina-_TP_V.jpg

待ちに待った彼とのデートでは、どこで食事をしようか、ショッピングではどんなものを買おうか、彼とは何を話そうかなど、何日も前からデートプランを考え、ワクワクとした気持ちが続きます。

しかし、何日も前から楽しみにしていたデートなのに、前日になって急に彼から「ごめん、やっぱり行けなくなった」というショックなメールが届くことがあります。待ちに待ったデートに備え、せっかく彼に喜んでもらおうと色々と準備をしていたのに、その1通のメールで全てが水の泡です。女性からして見たら、彼に何かあったのだろうかと不安に感じますし、「せっかくデートを楽しみにしていたのに」と彼に対して大きな不満を抱いてしまいますよね。

しかも、急なキャンセルのメールに限って、詳しい理由の説明がなかったりします。せいぜい、「急に都合が悪くなった」など簡単な説明だけでおしまいで、女性からしたら本当に迷惑な話ですよね。「きちんと説明しなさいよ」と女性が不満を感じるのも当然です。

では、どうして男性は急なデートのキャンセルをしてしまうのでしょうか。当日に予定が入ってしまうのは、百歩譲っても仕方がないのかもしれません。しかし、その場合は前日になって急に行けなくなったと連絡をするのではなくて、余裕をもって女性にもその旨を報告して、場合によっては別の日を提案する、というのが正しい対応ですよね。

急なキャンセルをする男性側の心理や理由は、女性からしてみたら訳がわからない部分があると感じるかもしれません。しかし、その背景には明確な理由や心理があるのです。そして、今回は男性が予定をキャンセルしようと思うに至る背景などを紹介します。

急に仕事が入ったから


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawaIMGL8098_TP_V.jpg

男性がデートを急にキャンセルする際に使う文句として最も多い理由の1つが、「明日急に仕事が入ってデートに行けなくなった」という、仕事関係の予定が入ってしまったというケースではないでしょうか。

忙しい社会人生活の場合、急に上司から新しい仕事や会議の参加を申し込まれたり、同僚が風邪で休んだため、その穴埋めとして出社しなければ行けないケースもあるかもしれません。

また、彼氏の仕事によっても、急な休日出勤が多くなる場合もあります。例えば、彼氏の職場がマスコミ、テレビ会社や新聞社だった場合、急な休日出勤が多くなり、ドタキャンのメールが送られてくる機会も多くなってしまうかもしれません。マスコミの場合は、事件が起きたら昼夜や休日問わず素早く現場に向かい、情報を発信しなければいけません。そのため、前日になってデートをキャンセルしなくてはいけない、というケースも増えてくるのも仕方がないのかもしれません。

体調が悪くなったから


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK85_maskman20150314132154_TP_V.jpg

「急に風邪をひいてしまった」「体調が悪くなってしまった」という理由も、予定をキャンセルする際によく使われる言葉です。確かに急に体調が悪くなることもなくはありませんから、女性としても相手が風邪をひいてしまっているなら、無理に連れ出すことはできなくなります。

しかし、「風邪を引いてしまった」という言葉の背景には、もしかしたら仮病の可能性が隠れているのかもしれません。もちろん、本当に体調を崩していてデートにいけない、という可能性も考えられるので、すぐには判断できません。

しかし、学生時代など、どうしても学校に行きたくないときに、「風邪をひいて体調が悪い」と言って学校を休んだ経験があるという人は、少なからずいるのではないでしょうか。学校に行きたくない、サボりたい、そのために急に起こっても不思議ではない「病気」という理由を使うのです。

そして、デートを前日になって急にキャンセルしてくる男性の心理としては、学生時代のような「デートに行きたくない、だから仮病を使おう」という理由が隠れているのかもしれません。

急なキャンセルはデートが面倒臭くなったからかも


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SAYA16031118IMG_9857_TP_V.jpg

「急な仕事が入ったからいけなくなった」「急に風邪をひいてしまったから行けなくなった」という背景には、もしかしたらあなたとのデートが面倒臭くなって、仕事だと嘘をついたり、仮病を使って誤魔化そうという背景がある可能性があります。

急な仕事が入ったという理由は、職場によっては忙しい時期は急に休日出勤が入ることもなくはないので、まだ理由としては筋が通っています。女性も、何度か仕事が急に入って予定をキャンセルしたという経験があるという人も少なくないと思います。

しかし、「急に風邪を引いたから行けなくなった」という理由は、明らかに怪しすぎます。そんな都合良く、デートの前日になって風邪というのは引くものなのでしょうか。小学生が学校を休むときにも使う常套句である「体調が悪い」という理由は、やはり大人が使っても怪しい感じは拭えません。

「体調が悪い」というキャンセル理由がある意味厄介なのは、高い確率で嘘だと気づいていながらも、「本当に体調が悪いのではないか」というわずかな可能性が残っているため、止むを得ず了承することになってしまう点にあります。

実際、女性側としても、男性が本当に体調が悪いのか確かめる術がありません。「じゃあ看病に行くよ」と言っても風邪がうつるからと断られますし、無理やり連れ出すのも流石に鬼のような感じになってしまいます。そのため、デートが面倒臭くなって行きたいないときに「風邪を引いて体調が悪いから」という理由は、非常に使いやすいのです。

デートを前日キャンセルされた時こそ、優しさを見せるチャンス!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebeIMGL3247_TP_V.jpg

しかし、そんな時だからこそ、女性の方も感情的になって男性を責めたり、その理由をしつこく問いただしてはいけません。もちろん、いきなり予定をキャンセルされたことに対する悔しさや苛立ちといった気持ちはわかります。しかし、だからと言って自分も同じように責めてしまっては、男性側も引けなくなってお互い喧嘩になり、最悪そのまま別れてしまうことに、なんていうことにもなりかねません。

それよりも女性側が大人になって、相手を許し、同時にこの機会を利用して優しさをアピールするチャンスでもあります。女性の優しさを感じた男性は、自分の行ったことを素直に反省することができますし、あなたという女性に対する評価を高めることができるのです。

お互い短絡的になって感情をぶつけ合うよりも、上手にその状況を利用したほうが賢い選択なのです。

デートを前日キャンセルされた時のベストな対応方法は?

「仕事頑張ってね」と彼氏に労いの言葉をかける


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yuka0I9A0020_TP_V.jpg

急に仕事が入ってしまうのは、社会人として会社で働いている以上、避けることができない部分もあります。また、仕事の予定が入ってしまうのは、上司の命令だったり、会社の方針だったりして、彼氏1人の力ではどうすることもできない場合も多いのです。何の責任もない彼氏に対して、デートをドタキャンされてしまったからという理由で怒りをぶつけられても、会社の命令で出勤しなければいけない彼氏としてはどうすることもできません。

そのため、ドタキャンされたことを怒るのではなく、急に仕事が入っていけなくなってしまった状況を理解し、「事情はわかったから、明日もお仕事頑張ってね」と、彼氏を応援するような言葉をかけるようにしましょう。彼氏としても、仕事に対して理解がちゃんとある女性として感心するはずですよ。

理由を疑わない

前日になって理由をつけて急に予定をキャンセルされてしまうと、「もしかしたらデートが面倒臭くなったのではないか」「ほかの女性と浮気をしているんじゃ」と色々と疑り深くなってしまいます。彼氏から具体的な説明がないときなど、理由の背景を勘ぐってしまい、ネガティブな気持ちになりがちです。

そして、その後の対応としてまずいのが、理由についてしつこく掘り下げて質問したり、キャンセルの理由が嘘なんじゃないかと激しく責め立てるような対応をしてしまうことです。もしかしたら、彼氏のキャンセルの理由は嘘だった可能性もありますが、そう断言できるだけの証拠はありません。そのため、自分の中で勝手に相手を嘘つきだと決めつけて責め立てるのは、独りよがりの行動です。

仮にデートをキャンセルした理由が真実だった場合、彼氏にとっては、彼女が自分のことを信じてくれなかったと悲しい気持ちになります。そのため、女性の勝手な疑いによって、2人の関係に亀裂が入ってしまうかもしれません。

また、仮に女性の思った通り、彼氏のキャンセルの理由が嘘だったとしましょう。しかし、ズバリと言い当てられた男性は、自分の嘘を素直に認めるでしょうか。図星をつかれた人間は、素直に非を認めることもありますが、自己保身のために必死になって嘘の上塗りをしたり、逆ギレして女性に対してよくわからない理由で攻め立てることも多々あるのです。

そのため、余計なトラブルを招くのを防ぐために、たとえ怪しいと思ったとしても、彼を問い詰めるようなことはせず、素直にキャンセルの理由を信じてあげましょう。「お仕事頑張ってね」や「体調に気をつけてね」と優しいメールを送ることで、彼氏にとっても好印象に感じるはずです。

デートを前日キャンセルされた時のNG対応は?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TKBokooko_TP_V.jpg

キャンセルされた際は、まずはその理由を信じて彼氏をいたわるような対応をするのがベストと紹介しました。そして、反対に決してやってはいけないのが、証拠もなしにキャンセルの理由を嘘だと決めつけて、彼氏を責めてしまうことです。

これだと、彼氏も詰め寄ってきた女性に反発し、感情的になってしまいます。お互い感情的になってしまっては落ち着いた話し合いもできず、どんどん話の方向も悪い方に流れて行ってしまうかもしれません。

感情的になると、言わなくてもいいこと、関係のないことまでついつい言ってしまいがちです。「あなたはこの前も急にキャンセルしたよね」「もしかしてほかの女性と浮気をしているんじゃないの?」と、どんどんエスカレートして歯止めが効かなくなってしまいます。

関連記事