手作りならではのナチュラル感♪ハンドメイドの可愛いインテリア特集

他の人と被らないインテリアなら「ハンドメイド」がオススメ

他の人と被らないインテリアを目指すのであれば、ハンドメイドがおすすめです。「DIY=Do it yourself !」という言葉があるように、最近ではオリジナル性溢れるハンドメイドインテリアは、ブームでもあります。手作り感溢れるナチュラルな雰囲気を楽しめるというのも理由の1つにあげられます。

しかし、自分自身でインテリアを作るとなると、どうすればいいのと難しく考えてしまう方もいるかと思います。そこで、自分でも簡単にできるハンドメイドインテリアについてご紹介します。

ハンドメイドインテリアを自分で作ってみましょう!

ハンドメイドインテリアは、一見難しそうに見えて、実は簡単にできるものもたくさんあります。お金をかけずに簡単にできる、おすすめハンドメイドインテリアを下記にてご紹介します。ぜひ参考にして、あなたもハンドメイドインテリアに挑戦してみましょう!

「すのこ」を使った簡単ハンドメイドインテリア

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

sa-ya(@sayaka.maina666)がシェアした投稿

どこででも手に入る「すのこ」を使って、おしゃれなインテリアをハンドメイドしてみませんか?のこぎりと木工用ボンドがあれば大体のことはアレンジできます。こちらは、すのこを壁に引っ掛けて、そのすのこにポストカードや観葉植物を飾りました。簡単に、立派なハンドメイドインテリアの完成です。低コストで誰にでも、すぐにできるのも嬉しいです。

「マスキングテープ」で楽ちんハンドメイドインテリア

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Decor plus(@bee_trust)がシェアした投稿

こちらは「マスキングテープ」を部屋の家具や壁、備品に貼り付けただけのハンドメイドインテリアです。お気に入りの柄のマスキングテープを貼るだけで、いつもとは違った雰囲気のインテリアに早変わり。ちょっと部屋の雰囲気を変えたいという時に、簡単にできるのでおすすめです。お子様向けのお部屋にも最適です。

「カラーボックス」を組み合わせたハンドメイドインテリア

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Hazuki Kuroda(@hazukikuroda)がシェアした投稿

「カラーボックス」を活用したハンドメイドインテリアはとても人気です。こちらの写真のインテリアは、カラーボックスで作ったキッズ用ベンチです。カラーボックスを組み合わせて、上に板をのせただけの、お手軽な可愛いハンドメイドベンチです。カラーボックスは、アイデアやリメイク方法次第で、様々なインテリアを作ることができます。工具ものこぎり、ドライバー、木工用ボンドがあれば大抵のことは大丈夫です。とっつきやすい、ハンドメイドインテリアの1つでもあります。

気軽に手作りできるインテリアアイテム

ここで、手作りできるインテリア小物をご紹介していきましょう!どれも、難しそうに見えて実は簡単、というものが多いので気軽に試してみてくださいね。

キャンドル

難しそうで簡単なインテリア雑貨の代表格、キャンドル。たくさんの種類がありますよね。写真のようにいろいろな色が混ざったマーブルタイプのほか、中にお花や実が閉じ込められてあるものがあったり。サイズも、手のひらサイズの小さなキャンドルから巨大なものまで、そのバリエーションは様々です。

作り方は基本的にとても簡単なのですが、特に作りやすい方法としてメジャーがありますので簡単にご紹介。市販のろうそくを湯煎や電子レンジを使って溶かし、それを冷やし固めるという方法です。とかしたロウにクレヨンでマーブル模様をつけたりすることができますよ。キャンドルは、一つあるだけでも空間がとてもおしゃれな印象になります。最近は、いろいろなところでワークショップも開かれていますよ。ぜひ気軽に手作りしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました