服装に悩む季節の変わり目!気温毎におすすめコーディネートを大特集

外に出たら思っていたよりも寒かったり、暑かったという経験はありませんか?そんな時には、その日の気温に合った服装を選ぶと、失敗せずに快適に過ごすことができます。そこで、気温に応じたおすすめのコーディネートを紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

【春・気温16~25度】おすすめコーディネート

七分丈ブラウス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Domani編集部公式アカウント(@domani_official)がシェアした投稿

過ごしやすいこの季節には、七分丈のトップスがおすすめです。七分丈ブラウスなら爽やかな春の季節にぴったりです。

一枚で存在感のあるブラウスなら、ボトムは明るいカラーでもダークカラーでもどちらでもOKなので、コーディネートしやすいアイテムです。

アンサンブルニット

 

この投稿をInstagramで見る

 

NATURAL BEAUTY | ナチュラルビューティー(@natural_beauty_official)がシェアした投稿

朝夕の時間帯は日中よりも気温が低いため、羽織る物が一枚あると便利です。そこで活躍するのがアンサンブルニットです。

朝夕はカーディガンを羽織り、温かい日中はカーディガンを脱いで過ごせます。ピンクとホワイトのコーディネートで女性らしさの溢れる服装です。

春色カラーシャツ×ホワイトパンツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

INDIVI / インディヴィ(@indivi.official)がシェアした投稿

春を感じさせる淡いカラーとホワイトの組み合わせは、春に着たいコーディネートの一つです。足首を出しても快適な季節なので、パンツは足首が見えるくらいの長さにすればよりスタイリッシュな印象になります。

春らしいカラーのシャツは、さらりと着れる素材のものがおすすめです。

薄手ジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

OPAQUE.CLIP / オペーク ドット クリップ(@opaque.clip)がシェアした投稿

雨の日は気温が16~20度くらいの肌寒い日もあります。そんな肌寒い日には薄手のジャケットが便利です。

紺のジャケットはきちんとした印象を与えるので、インナーやボトムは春らしい明るいカラーでも浮いてしまう心配がありません。ベーシックなカラーのインナーと合せると大人の女性らしいコーディネートになります。

花柄ワンピース

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUSGLITTY OFFICIAL ACCOUNT(@jusglitty_official)がシェアした投稿

春らしさが溢れる花柄ワンピースは、柔らかい素材なので着心地も良く一日中過ごしやすいアイテムです。ベーシックなジャケットを羽織れば、オフィスでも着ることができます。

花柄は女性をより可愛らしく見せてくれる柄なので、明るい気分で一日過ごせそうですね。

リネンワイドデニム

 

この投稿をInstagramで見る

 

URBAN RESEARCH(@urban_research)がシェアした投稿

リネンのデニムは、さらっと着れるので温かい気温の日中でも快適に過ごせます。動きやすいワイドタイプなので、休日にぴったりのデニムです。

白Tシャツはもちろん、ボーダーTシャツやカゴバックを合わせれば、より休日が楽しくなるコーディネートです。

【夏・気温26度以上】おすすめコーディネート

関連記事