優秀すぎ!UR GLAMを使ってできる夏のフットネイルおすすめ9選

夏の太陽みたいに輝くビタミンカラーのフットネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

U R GLAM(ユーアーグラム)(@urglam_official)がシェアした投稿

(写真右)

まずオススメするのは、夏の日差しにも負けないくらい明るいイエローカラー。使う色は、urglamネイルカラーYL1です。見た目だけだと避けてしまう方も多いと思いますが、デザインの仕方によって派手になりすぎることなく、足元を見ているだけで元気にもなれるカラーになりますよ。オススメのデザインは、派手さをおさえることができるこのようなフレンチネイルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka.Nogami_nail_(@yuka.nogami)がシェアした投稿

こちらのデザインなら、イエローの他にベージュネイルを用意すればできます。まずは、全体にイエローカラーを1度ぬりします。乾いたら、爪の先端にベージュをお好きな幅でぬれば完成です。ベージュをぬる幅を細いものにすると、より上品な雰囲気になりますし、ハートフレンチにすると、可愛らしい印象をプラスすることもできますよ。また、黄色と白の境界線にゴールドで細くラインを引けば、シャープな印象にもなります。

穏やかな海を思わせる夏色の爽やかフットネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

U R GLAM(ユーアーグラム)(@urglam_official)がシェアした投稿

(写真右から2番目)

夏と言えば海、単純ですが夏を代表するものですよね。でも、真っ青すぎるとなかなかお洋服とのバランスが難しい、そんな方も多いのではないでしょうか。青系カラーを敬遠されていた方に試してみてほしい優しい青系ネイルカラーです。今回使うのは、urglam ネイルカラーBU1。この淡い水色なら、爽やかで穏やかな波を思わせるフットネイルができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nail salon Hayley(@hayley_nail)がシェアした投稿

このデザインは、水色ネイルの他に、クラッシュシェルを準備するだけで作れます。まずは、全体にカラーを2度ぬります。乾いたら、上から細かく砕いたシェルをのせていけば足元に小さな波打ち際が完成。シェルがはがれないように、しっかりめにトップコートを塗っておきましょう。クラッシュシェルなどの商品名で100均でも買うことができ、カラバリも豊富なので探してみてくださいね。

真っ白な洋服に合わせたい夏のジューシーフットネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

抹茶ラテ🍡(@matcha.latte1998)がシェアした投稿

夏は、真っ白なワンピースやパンツなど涼しげなコーデや、リゾートスタイルコーデを着る機会も増えるのではないでしょうか。そんな時にピッタリなジューシーフットネイルをご紹介します。今回使うのは、urglam ネイルカラーOR1です。透け感のあるこちらのオレンジは、グラデーションネイルがよく合うので、こんな感じのデザインがオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi*(@petite_joie_nail)がシェアした投稿

このようなデザインは、オレンジネイル以外に白ラメネイルがあればできます。メインとなるグラデーションの作り方をお伝えしますね。まずは、全体にカラーを1回ぬります。乾いたら、今度は爪の3分の2を上塗りします。こちらも乾いたら、最後は3分の1だけ上塗りして乾いたら、完成です。

グラデーションを上手く作るポイントとしては、同じ量のネイルを均等にぬっていくことです。もし、うまくグラデーションができなかった場合は、上からお手持ちのラメ入りトップコートをぬると、うまく馴染んでくれますよ。

大人の可愛らしさを表現するピンクフットネイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

U R GLAM(ユーアーグラム)(@urglam_official)がシェアした投稿

(写真真ん中)

夏でもピンクを身に着けたいフェミニン派のあなたには、こちらがオススメです。使う色は、urglam ネイルカラーPK2です。よくある水玉ネイルにひと工夫するこちらのデザインがオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

池袋プライベートネイルサロンAchaNail(@achanail)がシェアした投稿

こちらのデザインは、ピンクネイル以外にシルバーストーンがあればできます。まず、こちらのピンクを全体に2度ぬりします。乾いたら、シルバーやゴールドのストーンをのせていくと、水玉模様を描くことができます。

ストーンは、小さめを選ぶと大人っぽい印象にすることができますよ。水玉と聞くと幼い印象を抱きがちですが、カラーの組み合わせや大きさを変えれば大人かわいい印象にすることもできます。大人っぽい水玉にしたい時は、落ち着いたカラーで小さめの水玉にするといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました