アニメやゲーム好き必見!「オタク婚活」の実態とは?

オタクといっても、趣味との関わり方は千差万別です。オタクではない人の中には「オタクの人は趣味が命なんでしょ? 趣味さえあればいいんでしょ?」とハナから決めつけてかかることが非常に多いです。確かに、趣味のためなら極貧生活もOKというオタクもいますが、趣味と同時に他の趣味の時間や美味しいご飯は欠かせないというオタクも存在するので、一概にくくるのは間違っていると言えます。

「オタク婚活」って何?どんなもの?

最近、数多くの婚活パーティや出会い系サイトなどを、広告や口コミで知る機会が増えましたよね!まわりの友達にも利用している人が多くなっているのではないでしょうか。「どんな人が好きなの?」と聞かれれば、「趣味が合う人がいい」と答える方も少なくないでしょう。趣味に関しては理解がある人の方が、今後の生活がより一層楽しくなる可能性も!

そんな中、「オタク」と呼ばれる部類の趣味を持つ男女は、今となっては珍しくはないのです。「オタク」は以前まで、ネガティブな意味で受け取られるケースが多かったですが、現在では昔に比べて市民権を獲得しており、肯定的な意味で使用されるようになりましたよね!そんな時代の後押しもあってか、最近「オタク向け婚活パーティー」などの開催が増加中しているんですよ。アニメ、マンガ、コスプレ、ゲーム、アイドル、電車、BL好きなど、企画はバリエーション豊富!同じ趣味を持った異性と出会いたい人におすすめのイベントです。共通の話題があるから自然と会話が盛り上がれるのが良いですよね。

「オタク」についての3つの勘違い

①オタクはみんな趣味をわかってほしいと思っている

オタクといっても人の性格が異なるように、いろんなタイプの方がいます。社交性のあるオタク、狭い人間関係を大事にし生活のすべてを趣味に捧げるタイプなど。しかし一般人からすると、この辺は理解はあまりなく、「趣味が大事ってことは、その良さがわかる彼女がほしいんでしょ?」と乱暴に片付ける人もいるでしょう。オタの中には、パートナーが趣味を放置してくれればOKの人や、にわか知識でパートナーが関わってくることをよく思わないこだわりのあるオタクもいます。これら求める度合を理解せずマッチングさせようとすると、必ずといっていいほどミスマッチが起きるので注意が必要なのです。

②オタク同士は会えばみんな上手くいくと思っている

これもある種の偏見だと思うのですが、たとえば同じサッカー好きだとしても、価値観が違えば仲良くなりにくいのと一緒で、オタク同士も、趣味や好きな作品が同じでも、関わり方が異なるとやはりうまくいかない場合が多くあります。例えば、女性の方はBL(ボーイズラブの略)などの趣味をひっそり楽しむ隠れオタク。男性はアニメオタで、Twitterでもオタクを公言する、比較的社交的なオタク。2人をある人が出会わせたところ、アニメなどの共通点はないわけではないものの、どうも話がかみ合わない…。

そもそも「BL」と「アニメ」という、同じように見えて全く異なるものをぶつけたことも原因ではありますが、彼女としては男性にBLを理解してもらい、一緒に語るのは全く望んでいなかったという場合もあるのです。オタクにもいろんな種類の人がいるものなんですよ。

③「オタクは趣味さえあれば良いんでしょ?」と思っている

オタクといっても、趣味との関わり方は千差万別です。オタクではない人の中には「オタクの人は趣味が命なんでしょ? 趣味さえあればいいんでしょ?」とハナから決めつけてかかることが非常に多いです。確かに、趣味のためなら極貧生活もOKというオタクもいますが、趣味と同時に他の趣味の時間や美味しいご飯は欠かせないというオタクも存在するので、一概にくくるのは間違っていると言えます。

タイトルとURLをコピーしました