結婚生活が難しいと感じる理由は?楽しくなるための4つの方法も!

結婚生活が難しいと言われる理由は?

結婚に強い憧れを抱いている方も少なくはないでしょう。しかし、結婚生活は楽しいことばかりではありません。良いところばかりを見ることができた恋人時代とは違うので、思っていた結婚生活と違う!と思ってしまう方も少なからずいるのです。

では、結婚生活が難しいと言われている理由は何なのでしょうか。

そもそも人と暮らすことが実は難しい

https://pixabay.com/

結婚生活が難しいと言われている最大の理由は、そもそも人と暮らすことが難しいからです。

結婚するまで、血の繋がったご両親や兄弟などと過ごしてきたと思います。しかし、実家を出るまで一度も喧嘩もなく、不快な思いもなく暮らしてきたという方はいないのではないでしょうか。血縁関係にある家族でさえ、何らかの思いを抱えて生活をしているわけですから、血縁関係のない恋人と一緒に住むという時点で、何らかのトラブルを抱えるのは当たり前です。

すべての趣味や嗜好が合っているというわけではない

https://pixabay.com/

大好きなパートナーだからといって、すべての趣味や嗜好が合っているというわけではありません。自分が苦手としているものをパートナーが好んでいたり、休日の過ごし方に相違があったり…。日々の「おや?」というパートナーへの疑念が、結婚生活って難しいなと思わせてしまうのです。

自分ひとりの時間がなかなか持てない

https://pixabay.com/ja/

結婚すると、自分ひとりの時間を持つことは、なかなか難しいものになります。

独身時代やひとり暮らし時代であれば、容易に作ることができたひとり時間も、夫婦となれば話は別です。寝室が別でない限り、ひとり時間を確保することは難しいですし、そこにストレスを抱えてしまう方も少なくはありません。

実際に結婚生活が難しいと感じる理由

実際に結婚生活を始めてみると、「結婚生活はやっぱり難しいな」と感じてしまう出来事が多く出てきます。それには、どのようなものがあるのでしょうか。

家事や育児の分担率が偏り過ぎている

https://pixabay.com/ja/

夫婦共働きが当たり前の昨今。昔のように、「男は外で仕事、女は家を守る」という固定概念はなくなってきてはいます。しかし、考え方が古い会社にお勤めのご主人であれば、「家事や育児は嫁さんに任せて、男は仕事だ!」などと言われている可能性もあります。

子どもが体調不良のときに、仕事を休むのは妻の仕事なんて言われた日には、同じように仕事を持っているのにと不満を感じてしまうこともあるでしょう。

結婚後に、家事や育児のことで不満を持たないためにも、できることなら結婚前に一度、踏み込んだ話をしておくことをおすすめします。そうすることで、日々の生活で結婚生活って難しいなと感じることは少なくなるでしょう。

相手の生活習慣に慣れない

https://pixabay.com/ja/

自分自身に生活習慣があるように、パートナーにも生活習慣があります。それぞれに育ってきた環境が違うので、生活習慣がまったく異なるというのは当たり前のことなのですが、そこに違和感を覚えて、結婚生活は難しいなとなってしまうのです。

人生のおおよそ四半世紀に渡って「これが当たり前」だと思って生きてきたことが、パートナーと一緒に住んだことによって覆されることだってあるのです。今までの自分の人生を、否定されたような気にもなりますよね。

そもそも生活リズムが合わない

https://pixabay.com/ja/

異業種の共働きの場合、生活リズムが合わないという問題点があります。

結婚をしたら常に一緒にいれると夢見ていたのに、蓋を開けてみたら1日1時間も顔を合わせていない!という夫婦も多いです。そこに理想と現実の差を感じ、結婚生活が難しいと感じてしまうのです。

タイトルとURLをコピーしました