目元ケアは20代から始めよう!ケア方法とおすすめのケアアイテム5選

「目は口ほどに物を言う」と言われるほど、目は表情が豊かで相手の印象に残りやすいパーツですが、疲れや年齢の出やすいパーツでもあります。年齢を感じさせないためには、目元のケアがとても大事になります。そこで、目元に年齢が出やすい原因とその対策、目元ケアにおすすめのアイテムをご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

目元に年齢が出やすいのはなぜ?その原因と対策

まず、なぜ目元に年齢が出やすいのか、その原因と効果的な対策方法についてお話しします。

目元の皮膚は他の部分の皮膚より薄いため

目元の皮膚は他の部分よりも薄く、デリケートです。

また、皮脂腺も少ないため乾燥しやすいパーツでもあります。

目元が乾燥するとシワやたるみの原因になり、年齢が上に見えてしまいます。

セラミドやヒアルロン酸など保湿力の高い成分が配合されたアイテムを使ってケアをすると、乾燥を防ぐことができます。

アイメイクによる負担

https://pixabay.com/

ラメ入りのアイメイクが目元に負担をかけることがあります。

また、アイメイクが落ちきらずに残っていると、目元の刺激になったり乾燥や肌荒れを起こす原因になります。

乾燥や肌荒れが目立っていたり、目元がシワシワだったりすると、老けて見えることになります。

ただ、アイメイクを落とすときにゴシゴシと強くこすりすぎると目元の負担になります。

肌になじみやすいクレンジング剤を使って、やさしく丁寧になじませてメイクを落としましょう。

ポイントメイクリムーバーを使うときも、ゴシゴシこすらず、コットンに含ませて優しく拭うようにすると良いですよ。

目の疲れによる血行不良

https://pixabay.com/

仕事でパソコンを使ったり、長時間スマホを見たりすると目元が疲れて目の血行が悪くなります。

血行が悪くなると、まぶたがくぼんだりたるんだりします。

また、目のクマの原因にもなります。

お風呂で目元を温めたり、蒸しタオルを目元に当ててほぐすと血行が良くなります。

特に寝る前に行うと、リラックスしてよく眠れますよ。

紫外線によるダメージ

目元に年齢が出る原因の一つが紫外線によるダメージです。

紫外線は、肌の内側でコラーゲンを作る細胞を破壊する性質を持っています。

コラーゲンが作られないと肌のハリがなくなるため、シワやたるみにつながります。

そのため、紫外線対策をすることがとても大切になります。

目元にも日焼け止めを塗ったり、UVカット効果のある化粧下地を塗りましょう。

外出するときにサングラスをかけるのも効果的です。

また、紫外線をたくさん浴びた後も念入りにケアをしてくださいね。

気になり始めてからケアしても遅い?!

https://pixabay.com/

目元のケアは、シワやたるみが気になり始める40代頃から始める人が多いと思いますが、その頃から始めても遅いと言われています。

一旦できてしまったシワやたるみを改善するのはとても難しく、思ったような効果が出ないことがあるのです。

これからできるシワやたるみを予防するほうが簡単ですので、気になり始めてからではなく、早い時期から始めるのがおすすめです。

目元ケアは20代から始めるのが理想的です。

同年代の人よりも若々しく見られるように、目元に年齢が出るのを防ぐために、目元ケアは気になり始める前から始めましょう。

効果的な目元ケア方法

では、実際に目元をケアするための効果的な方法をご紹介します。

関連記事