ぽっちゃり顔はチークでキマる♡可愛さ引き出すメイク術7選

ぽっちゃり顔にメイクをするとき、小顔に見せようと必死になっていませんか。小顔に見せようとすると、メイクが濃くなり気になる部分が逆に目立ってしまうなんてことも。ぽっちゃり顔さんはとてもチークが似合います。ぽっちゃりのいいところをチークで引き出してメイクを楽しみましょう♪チークの入れ方やメイク術をご紹介します!

公開日:    最終更新日:

ぽっちゃり顔はチークでかわいく見せる

https://pixabay.com/

顔がぽっちゃりしていると全体的に幼くみえたり、化粧が派手にみえたりします。とくに、小顔に見せようとメイクが濃くなってしまうかたも多いのではないでしょうか。

ぽっちゃり顔は、小顔メイクにしなくても、可愛さを引き出せます。ポイントは、チークです。

チークの入れ方や色の選び方次第で大人っぽくなったり、ガーリーな雰囲気にしたりと、ぽっちゃり顔でもいろいろ楽しめます。いつもとチークの入れ方を変えて、研究してみてくださいね!

ぽっちゃり顔のチークテクニック

まずは、ぽっちゃり顔におすすめのチークテクニックをご紹介していきます。頬が張っているぽっちゃりや、アゴ周りがぽっちゃりしているなど、気になる部分は人それぞれ。

自分のぽっちゃり顔にあった、チークの入れ方を見つけましょう!

ぽっちゃり顔におすすめのメイク術① チークの入れ方

チークは入れる場所によって雰囲気を変えることができます。おすすめのチークメイク4パターンをご紹介します。

【頬全体に入れる】

〇Instagramアカウント「visee_kose」2019年10月30日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヴィセ(Visée)公式アカウント(@visee_kose)がシェアした投稿

頬全体にふんわりと入れることによって、顔色の血色をよく見せてくれる効果が期待できます。

どんなぽっちゃり顔でも合わせやすいチークの入れ方ですが、頬骨が出過ぎているぽっちゃり顔の方はテラコッタのような濃いカラーのチークを全体につけると目立ってしまうので避けましょう。

【横に真っ直ぐ入れる】

〇Instagramアカウント「visee_kose」2019年11月13日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヴィセ(Visée)公式アカウント(@visee_kose)がシェアした投稿

頬骨の上に真っ直ぐ横にチークを入れることで、可愛らしい甘い印象になります。

横に入れるチークメイクは、顔をふっくらに見せるテクニックなので、顔全体がぽっちゃりしている方には不向きですが、薄めのナチュラルなチークを使うと、ぽっちゃりした顔がさらに柔らかくなり女の子っぽい仕上がりになります。

関連記事