父親のモラハラから心を守る!自分の人生を歩むための7つの方法

頭ごなしに怒り始めて八つ当たりしてくる父親、浮気や性的なちょっかいを出してくる父親のモラルハラスメントに悩んでいませんか。親だから仕方がないとあきらめてしまいメンタルを病んだり、父親を通して男性に恐怖心を持ってしまう女性も少なくありません。父親の行き過ぎたモラルハラスメントから自分自身の心を守る7つのテクニックをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

もう限界。モラハラな父親に我慢できない!

https://pixabay.com/

会社のストレスなどが背景に多くあるとも言われる父親のモラルハラスメント。家族にアンフェアな言いがかりや嫌み、皮肉などをぶつけ、言葉の暴力で絡んでくることがほとんどで、中には暴力を振るわれるという人も少なくありません。

本来、父親は家庭で保護者として大きな支えとなる心強い存在であるはずですが、モラハラな父親は、権威を振り回し、家族に対する思いやりがなく、自分中心主義。家族がモラハラの父親を制御できない理由は、父親の存在が家計の維持に直結していることや、誰かに相談しても、周囲は信じてくれないと思いこんでいることがほとんどです。

父親が「しつけ」と呼ぶ虐待で幼い子供が犠牲になる悲劇も、最近は定期的にニュースになったりしていますよね。モラハラの父親の暴言などを間に受けて、うつ病になったり、生きていくのがつらくなったりする人もいるでしょう。父親のモラハラはやめさせるのがいちばんですが、それが叶わない時には自分自身と家族を守る方法を知ることが何より大切です。

家族に不条理なモラハラをする父親の特徴とは

まずは、あなた自身や他の家族が父親のことで嫌な思いをしているときは、それがいわゆる「モラルハラスメント」や、父親という権威を振り回す「パワーハラスメント」でないか確認しておきましょう。

家族の話に一切聞く耳を持たない

https://pixabay.com/

父親は家庭の中で絶対権力があり、家族は自分の命令に従うものだという思い込みがあります。家族が自分に意見するのを極端に嫌い、突然キレたり、きつい言葉で人を追い詰めることも。

「うちの父はひどい男尊女卑で、自分絶対主義。家にあるものは全部自分の金で買ったものだと毎日言われ続けてた。休日は暇さえあれば母親の悪口をネチネチ言い続ける。話を無視するとキレて私のことも罵倒し始める。こんな状態で勉強できるわけもなく、週末はずっと図書館や公園など自分の居場所を探してさまようこともしょっちゅうありましたよ」(34歳・派遣)

暴言や暴力をふるう

夫婦喧嘩や子供との喧嘩など暴言や、叩く、蹴るなどという暴力を振るう。物に八つ当たりしたり、破壊することも。

飲酒やギャンブルなどにのめり込むと、家族の雰囲気はひどく荒んでしまいます。

「社会的にエリート会社員だった父は、家ではDV気質で、父がいると、家族の雰囲気がガラッと変わっていたことを思い出します。気に入らないと突然キレたり声を荒げてねじふせるやり方で、父がいると家族全員が緊張してビクビクして。母への暴言や暴力もしょっちゅうで心がズタズタにされた。子供心に、お母さんを守るために父を殺そうと思ったことも、一度や二度ではありません」(39歳・栄養士)

関連記事