水分たっぷりもちもち肌♪化粧水でボディケアする方法&おすすめ10選

化粧水でボディケアするメリット

化粧水でボディケアすることによってどんなメリットや効果があるのか詳しく説明していきます。

化粧水でボディケアするメリット①水分補給

お肌は油分と水分のバランスが大切!

ボディクリームは油分がたっぷりなので塗った直後はとってももちもちですが、乾燥肌の方は水分が足りずボディケアをしても乾燥してしまうんです。

そこで水分を浸透させることによって乾燥の原因からアプローチ!

その上から油分で蓋をして長時間続くもちもち肌を手に入れることができます。

化粧水でボディケアするメリット②コスパ面

ボディクリームを毎回たくさん塗っていてはコスパも悪いですよね。

そこで今回は大容量でプチプライス、コスパ良し!

ボディケアぴったりの化粧水を紹介していきます。

化粧水でボディケアするメリット③簡単

ボディクリームを全身に塗るのは一苦労。

時間もかかるし、ボディケアしているうちに湯冷めしちゃいますよね。

元々ミストになっている化粧水や、化粧水をミストに入れ替えて使用した場合簡単にケアできます。

乾燥が気にならない時は化粧水だけでも十分な保湿になりますし、日焼けして火照った肌も静めてくれるのでどんな季節でも使えるボディケアです。

化粧水でボディケアするメリット④顔にも使える

もちろん、化粧水なので顔にも使えます。

普段の化粧水は別のアイテムにしても、拭き取り化粧水としてもコットンパックとしても使えるので化粧水は用途に困りません。

ボディケア以外にも使い道があるので余らずに使い切ることができます。

化粧水を使ったボディケア方法

化粧水を使ったボディケアの方法を詳しく解説していきます。

化粧水を使ったボディケア方法 STEP1

まず化粧水を全身にぱしゃぱしゃとつけましょう。

乾燥が気になる部分にはコットンパックにしたり、何度も重ね付けします。

ミスト化粧水なら背中やお尻などの手が届きにくいところも簡単につけることができます。

化粧水を使ったボディケア方法 STEP2

化粧水だけで物足りない時は、ボディクリームを使用します。

自分では大丈夫と思っていても普段から人の体は外部からの刺激(花粉や紫外線)を受けています。

水分を浸透させた後、油分を浸透させたら完璧!

肌の表面だけでなく内側からもちもちのボディを手に入れましょう。

ボディケアにおすすめの化粧水9選

大容量でプチプライスのコスパが良い化粧水を選びました。

ボディケアにおすすめの化粧水①ナチュリエ ハトムギ化粧水 663円 500ml

〇Instagramアカウント「naturie_imju」2020年4月16日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】naturie(ナチュリエ)(@naturie_imju)がシェアした投稿

ドラックストアなどでは500円代で購入できるハトムギ化粧水。

顔のスキンケアとしてももちろん優秀ですが、ボディケアにも最適。

水と同じようなテクスチャーなのでお肌にぐんぐん浸透していきます。

また、ハトムギは肌のターンオーバーを促進する効果があって角層の奥まで浸透し保湿、乾燥やくすみにも効果的で美肌へ導きます。

お肌の乾燥が気にならない時はこちら1本で十分なボディケアです。

ボディケアにおすすめの化粧水②菊正宗 日本酒の化粧水 663円 500ml

〇Instagramアカウント「kikumasa_cosme_official」2019年10月30日掲載

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊正宗 化粧品(@kikumasa_cosme_official)がシェアした投稿

日本酒に含まれているアミノ酸・プラセンタ・アルブチンの成分を配合していて、保湿成分がたっぷり!

弱酸性なので敏感肌の方でもボディケアできる化粧水です。

少しとろみのあるテクスチャーで扱いやすく、ポンプタイプなのでボトルを綺麗に保つことができます。

またパッケージが可愛いのも大事なポイント!使う度にテンション上がりますよ♪

しかし、難点が1つあり日本酒の甘い香りがすること。

日本酒の香りが苦手な方は使用しにくいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました