【告白成功率アップ!】恋愛を成就させるためのプロセスとは

好きな人ができると、「早く付き合いたい!」とやみくもにアタックしてしまったり、逆に「引かれたら嫌だな…」と慎重になりすぎてしまったりしますよね。恋愛に必勝法はありませんが、告白が成功しやすくなるプロセスというものは存在します。そこで今回は、告白までの成功率を上げるためのプロセスについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

さてここから具体的にどう行動すれば成就率がアップするのか紹介していきます。

効率的なプロセスの方法ですが、本来の目的は相手に自分を好きになってもらうことであったり付き合いたいと思わせることです。誠実誠意を忘れずにあくまで平等の関係で距離を縮めていくことを意識していきましょう。

恋愛にはきちんと「プロセス」が存在する


https://www.pakutaso.com/

気になる人ができてもなかなか恋愛にまで発展しない、2人で遊ぶようになっても告白されるどころか自分のことを好きでいる気がしない、むしろただの友達としか見られていない気がする。といったように恋愛がうまくいっていない女性は案外いるのではないでしょうか。

上手く交際まで発展しない人は成就できるまでのプロセスを有効に踏まえていない可能性があります。ただ知り合いになってなんとなく数回会えば告白されて交際がスタートできることってそうそうないんですよね。

恋愛には交際するまでに相手が自分に好意を抱き、付き合うまでの心の動きに合わせた順序が存在しています。上手くいかない人はこの過程を理解していないことが多いので、思い通りの恋愛ができていないのです。つまりこのプロセスを認識し能率的に行動すれば成就する可能性がグンと上がるということです。

この記事ではそのプロセスに合わせてどう行動すればいいのか紹介していきます。

男性と女性では恋愛プロセスが違う?


https://www.pakutaso.com/

意中の男性と知り合って距離がだんだん近づいていき関係が良くなってそろそろ潮時か?とこちらが思っていても相手の方の心中はそうじゃない場合もあります。それは男と女で踏まえる恋愛のプロセスが異なっているからです。

そもそも恋人が欲しいと思うタイミング自体が違います。男性は「自分に自信がある時」や「精神が安定している時」に欲しくなります。落ち込んでいたり調子が悪い時はあまり求めてはいません。

女性では「心が寂しい時」に欲しいと感じています。男性とは逆に落ち込んでいる時や嫌なことがあった時に支えを求めています。

男性特有のプロセス

具体的なプロセスの違いですが、「スタンス」と「前提」があります。「スタンス」での違いは男性は「追う」こと、女性は「追われる」ことです。

「追う」という感情は、自分が狙った獲物を狩りに行く本能的感覚に由来し、アプローチが積極的もしくは具体的に行動に出るといったものです。女性の「追われる」というのは男性の対で元々自分から狩りに行く感覚が備わってない意味があります。気にはなってるけど自分からアプローチできなかったり誘えずにそのままにしていあたらいつの間にか気持ちが冷めたり、諦めるといった事態になりがちです。「見てるだけで終わる」というのが恋愛に発展しない多くの女性に当てはまるのではないでしょうか。

そして「前提」というのは男性特有の「性欲」のことです。男性の場合は性欲が前提にあることが多く、それが原動力で精力的にアプローチしていることは否めません。純粋に好きでアプローチするのと肉体関係を求めてアプローチする場合のプロセスが酷似していますが、どちらにせよその意中の人を射止めたいという気持ちは同じです。

告白成功率を上げるための恋愛プロセスとは


https://www.pakutaso.com/

さてここから具体的にどう行動すれば成就率がアップするのか紹介していきます。

効率的なプロセスの方法ですが、本来の目的は相手に自分を好きになってもらうことであったり付き合いたいと思わせることです。誠実誠意を忘れずにあくまで平等の関係で距離を縮めていくことを意識していきましょう。

関連記事