ただ塗るだけでは効果半減!ハンドクリームの効果的な塗り方とおすすめ9選

ハンドクリームはササっと適当な塗り方で終わらせてしまっていませんか?忙しさに追われて、ついついおざなりにしがちなケアなのではないでしょうか?でも、実は意外と人から見られている箇所で、印象を左右するパーツの一つなんです。そんな手元のケア、時間のある今のうちに効果的な塗り方に変えませんか。

公開日:    最終更新日:

ハンドクリームの効果的な塗り方

https://pixabay.com/

顔のケアは入念に、効果的なクリームの塗り方をしているのに、手元はササっとなんてもったいないと思いませんか。せっかくなら効果的な塗り方で、ケアしていきたいですよね。そこで、どうしたら効果的にハンドクリームを塗ることができるのか、お伝えしていきます。

まずは、塗り方の前に手のストレッチをしていきましょう。はてなマークが浮かんだ人も多いかもしれませんが、潤い成分を行き渡らせる為に血の巡りをよくすることが大切なのです。簡単な方法だと、手をグー・パーと繰り返すこと。余裕のある人は、手首のストレッチなどもプラスすると、より巡りが良くなります。

次に、自分の手の状態をよく把握するところから始めていきましょう。少し乾燥が気になる程度なのか、それともあかぎれしているレベルなのか、触って確かめます。乾燥状態がわかったら、今度はどういう手元になりたいのか、ゴールを決めましょう。しっとりさせたいのか、香り重視で少しケアしたいのか、どういうケアを望んでいるのか自分と相談してください。

では、塗り方をレクチャーしましょう。目的に合ったハンドクリームを手のひらに取り、両手を合わせてあたためます。温めることで、より浸透しやすくなりますので、効果的な塗り方のポイントの一つです。ハンドクリームの量は、肌に摩擦がおきないこと・乾燥具合によって調節しましょう。温かくなったら、手の甲全体に広げていきます。次に、親指~小指まで一本ずつマッサージするように馴染ませていきます。爪の周りや水かきのところも忘れずにぬりましょう。

指の関節を曲げた状態で、シワと同じ方向にすり込んでいくと、より効果的な塗り方になります。細かいところまで全体にしみこませるのが、塗り方の大切なポイントです。また、夜寝る前にケアするのも、タイミング的にとても有効です。正しい塗り方に変えることで、年齢を重ねても手元に自信が持てるようになりますよ。

おすすめのハンドクリーム9選

イソップ レスレクション ハンドバーム

〇Instagramアカウント「aesopskincare」2019年11月17日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aesop(@aesopskincare)がシェアした投稿

おしゃれなハンドクリームとして人気の高いAesop。サイズ展開は、75ml・120ml・500mlです。

デザインがスタイリッシュで、どんなインテリアにも馴染んでくれるのも人気を後押ししていますね。香りは、マンダリンやグレープフルーツなどシトラス系がメインになっていて、ローズマリーなど植物由来のものも入っているので、すっきりとしたハーブの香りです。

サイズ展開も豊富なので、用途によって選ぶことができますね。

関連記事