もう化粧崩れを気にしない!リキッドファンデーションを使った時の化粧直し方法

最近、「ファンデーションはパウダーよりもリキッド派」という人が増えています。そこで、汗ばむことが多くなるこれからの季節に気になるのが化粧崩れです。リキッドファンデーションを使う時の化粧直しの方法ってどうしたらいいのか悩みますよね。そこで、簡単にできる化粧直しの方法をはじめ、化粧崩れしにくいリキッドファンデーションや化粧直しに便利なおすすめのアイテムを紹介します。

公開日:    最終更新日:

リキッドに変える人続出!?リキッドファンデーションの魅力

https://pixabay.com/

リキッドファンデーションは伸びが良く少量でもカバー力があり、潤いのあるみずみずしい肌に仕上がります。ナチュラルな仕上がりとツヤ感によって、肌はより若々しく見えるため、最近ではパウダーファンデーションを使用していた人もリキッドファンデーションに変えたという人も多いようです。

リキッドファンデーションの魅力は、肌馴染みが良いファンデーションが毛穴やシミ、ニキビを強力にカバーする他にも、油分が多いため乾燥を防いで潤いを与える効果があります。乾燥肌の人はもちろん、それ以外の肌タイプの人も量を調節することで、薄付きからしっかりカバーまで、好みの質感に仕上がることができるのでどんな肌タイプの人にもおすすめのファンデーションです。

リキッドファンデーションは肌にフィットしやすいので比較的化粧崩れしにくいタイプですが、化粧崩れが気になった時には、化粧直しをすればいつも美しい肌をキープできます。そこで気になるのが、リキッドファンデーションを使った時の化粧直しの方法です。時間をかけずに気がついた時に簡単にできる化粧直し方法を紹介します。

リキッドファンデーションを使っている時の化粧直し方法

〇Instagramアカウント「kana_beauty1」2020年5月19日投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい自分になる為のファッション&メイク👠(@kana_beauty1)がシェアした投稿

まず始めに、汗や余分な脂をティッシュや化粧直しシートでオフします。きちんと汗や脂をふき取ることで化粧崩れを大きく防ぐことができますので、擦らず優しくティッシュやシートを当てながら汚れを取っていきます。

目元のメイクも崩れている時には、綿棒でアイメイクのヨレやにじみを取り除きます。

崩れているファンデーションを指でポンポンと優しく叩きながら、ファンデーションを伸ばして整えます。

テカリを抑える程度の直しなら、この上にパウダーをのせれば完成です。

もっと崩れを直したい時には、ティッシュオフした後にミスト化粧水をかけて肌に潤いを与えた後、リキッドファンデーションまたはコンシーラーを使って気になる箇所に指でポンポンと叩きながらつけていきます。

ここで大切なのが少量を指につける事です。少量をつけることで、より自然にファンデーションをのせることができます。また、化粧崩れの原因になりますので、つけ過ぎないように気をつけましょう。

最後にパウダーを押さえるようにつけたら化粧直しの完成です。

化粧崩れしにくいおすすめリキッドファンデーション

関連記事