【花のアロマで癒しを実感!】お花のアロマの効果と活用法特集

なんだかリフレッシュしたい、リラックスしたい…というときにぴったりなのがアロマです。特にお花から抽出した花のアロマには、様々なリラックス効果があり、昼のブレイクタイムや夜のリラックスタイムにぴったりです。アロマオイルを活用して癒し効果を実感してみましょう♪今回は、お花のアロマの効果と、その活用法をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

リラックスしたい…そんな時はお花のアロマに癒されてみませんか?


http://girlydrop.com/flower/5572

今回ご紹介するのはお花(フローラル系)のアロマオイルです。お花から抽出された精油は、女性らしいやさしい香りのものが多く、リラックス効果や心を安定させる効果などが期待できます。女性向けのアロマオイルが多いので、ぜひチェックしてみてください。またそれぞれのお花のアロマオイルと相性の良い精油も合わせてご紹介するので、ブレンドを楽しむ際には参考にしてみてくださいね。

おすすめお花のアロマ7選

カモミール


https://www.pakutaso.com/20130519148post-2802.html

りんごに似た甘くやさしい香りが特徴のカモミールは、アロマオイルはもちろんハーブティも人気があります。カモミールのアロマオイルはリラックス感をもたらしてくれる効果が高いので、心を落ち着けたいときや、眠れない夜などに使用すると良いでしょう。またストレス性の頭痛や胃痛などを緩和させる効果も期待できるので、ストレス由来の身体症状が気になるときなどにも活躍してくれますよ。

カモミールと相性の良いアロマオイルは、マンダリンやベルガモットなどの柑橘系が挙げられます。お花のアロマオイルなら、ラベンダーやジャスミンとの相性が良いので、リラックスしたいときにこれらとのブレンドを試してみてはいかがでしょうか。

なおカモミールのアロマオイルは香りが強めなので、濃度に注意して使うようにしてみてください。また集中したいときや運転前などには使わないようにしましょう。

パルマローザ


http://girlydrop.com/beauty/1242

パルマローザはローズに似ている上品なお花の香りが特徴のアロマオイルで、ほのかにさわやかさも感じさせます。パルマローザのアロマオイルは精神のバランスをとってくれる作用があるので、心を落ち着かせたいときにも、元気を出したいようなときにも使うことができます。またお肌の細胞を活性化させる効果もあるので、スキンケアに活用するのもおすすめです。

パルマローザのアロマオイルと相性が良いのは、イランイランなどのオリエンタル系アロマオイルや、香りが似ているローズウッドなどです。お花のアロマオイルならローズやゼラニウムとのブレンドを試してみてください。

なおパルマローザには子宮を収縮させる作用があるので、妊娠中の使用は避けるようにしてください。

ラベンダー


https://www.pakutaso.com/20151005282srthsrt.html

定番のアロマオイルであるラベンダーも、お花から抽出されるフローラル系のアロマオイルです。ほのかにさわやかさのあるお花の香りには、高いリラックス効果が期待できます。安眠効果も高いアロマオイルなので、ゆっくり身体を休めたいときはもちろん「最近睡眠の質が低下してしまっている」と感じるときや、なかなか寝付けないような夜に活用するのも良いでしょう。免疫を強化する作用と殺菌効果もあるので、風邪などの予防にも使うことができますよ。

ラベンダーは相性の良いアロマオイルが多いので、色々なアロマオイルとのブレンドを楽しむことができます。特にオレンジスイートなどの柑橘系や、殺菌作用のあるユーカリやティーツリーのブレンドがおすすめです。

ラベンダーは安眠効果が期待できるお花のアロマオイルですが、高濃度で使うと反対に覚醒してしまうことがあるそうなので、量に注意して使うようにしてみてください。

ネロリ


http://girlydrop.com/cafe/5425

ビターオレンジのお花から抽出されるアロマオイルがネロリです。ちなみにビターオレンジの葉から抽出されたものはプチグレン、果実から抽出されたものはビターオレンジとなります。

ネロリのアロマオイルは柑橘系のさわやかさとお花に特有の優雅なフローラル調の両方を感じさせる上品な香りが特徴です。リラックス効果が高く、多幸感をもたらしてくれるので、元気がでないときや落ち込みがちなときに使用するのも良いでしょう。

ネロリはラベンダーやローズなどのお花のアロマオイルと相性がとても良いです。なおネロリのアロマオイルは香りが強めなので、量に注意して使うようにしてください。また運転前の使用は避けるようにしましょう。

ローズ


https://www.pakutaso.com/20160620173post-8200.html

上品かつ優雅なローズは「香りの女王」と呼ばれることもあり、香水などにもよく使われるので、好む方も多いのではないでしょうか。ローズのアロマオイルには、多幸感をもたらしてくれたり女性ホルモンのバランスを整えてくれたりと、女性に嬉しい効果が色々あります。一本持っておくと様々なシーンで活躍してくれるお花のアロマオイルの一つであると言えます。

ローズのアロマオイルはベルガモットやラベンダーなどと相性が良いです。なおローズのアロマオイルにはホルモン様作用があるので、妊娠中の使用は避けるようにしてください。また香りが強いので、量に注意して使うようにしてください。

ゼラニウム


http://girlydrop.com/beauty/1267

ゼラニウムはハーバルな香りとお花の香りが絶妙に合わさったような香りが特徴で、ややローズに似た印象も感じさせます。ゼラニウムのアロマオイルには自律神経のバランスを整えてくれる効果があるので、リラックスしたいときにはもちろん、精神的にバランスがとりにくいと感じるときや、ストレスがたまっているようなときに活用するのも良いでしょう。またホルモン調整作用があるため、生理痛やPMSの諸症状を緩和させる効果も期待できます。

ゼラニウムは香りがやや重めなので、グレープフルーツやペパーミントなどのさわやかな香りのアロマオイルとブレンドすると使いやすくなりますよ。なおゼラニウムのアロマオイルはホルモンに働きかける作用があるので妊娠中の使用は避けるようにしてください。また高濃度で使うと刺激になることがあるので、スキンケアなどでお肌に塗布する場合には、濃度と量に注意するようにしましょう。

ジャスミン


http://girlydrop.com/beauty/1345

関連記事