女子力向上!お部屋の断捨離で女子力アップを目指すコツとは

そもそも断捨離って何?


http://girlydrop.com/girls/7777

断捨離とは、不要なものを手放して執着から離れようという意味の言葉です。「断」は「これから自分のところに入ってくる不要なものを『断つ』」、「捨」は「不要なものを『捨てる』」、「離」は「物への執着から『離れる』」というようなことを意味します。

断捨離が女子力アップに効果的な理由


http://girlydrop.com/girls/7826

断捨離を行って不要なものをなくし、本当に好きなものや必要なもの、大切なものだけに囲まれた生活を送ることは、女子力アップにも効果的です。自分の好みのものに囲まれた、きちんと整ったきれいなお部屋で生活することは、心に余裕を与えてくれるためです。より素敵な女性になるためにも、いらないものを手放す断捨離を行ってみませんか。

なかなか継続しない?意外と難しい?断捨離のコツ


http://girlydrop.com/interior/7793

断捨離の手順

「断捨離したいけど、何から手を付けたら良いのかわからない」という方もいるかと思います。断捨離をスタートするときにはまず、「今日は何の断捨離を行うのか」を決めましょう。「服」「バッグ」「本」「キッチン用品」のようにです。決めたら、整理することにきめたジャンルのものを、すべて収納の中から出します。

すべてを見えるところに出したら、一つずつ「残すか・手放すか」を決めていきます。整理するものをすべ引っ張り出す必要があるのは、自分がどのくらいの量を所有しているのかということをはっきりさせるためです。クローゼットの奥に押し込まれていた一度も着ていない服など「こんなものを持っていたんだ!」と驚くようなこともあるかもしれませんね。

残すものと手放すものをきっちり分別するために、大きな袋や箱などを用意して、その中にぽんぽんと入れていきましょう。すべてのものを分類し終えたら、そのジャンルの断捨離は終了となります。残すことにしたものを、収納場所に戻せば完成になります。

残すものと手放すものの判断の仕方

「物が捨てられない!」というタイプの方は、断捨離が難しく感じることもあるようです。上手に断捨離するコツとしては「何を捨てるか」ではなく「何を残すか」を選ぶこと。原則として「すごく気に入っている好きなもの」と「現在の自分の生活に必要不可欠or便利にしてくれるもの」を残し、これらに該当しないものに関しては手放してしまっても問題はありません。

例えば洋服であれば、お気に入りのワンピース(すごく気に入っている好きなもの)と仕事用のスーツ(現在の自分の生活に必要不可欠なもの)は残すけど、そこまで気に入っているわけではないスカートは手放す、といったような具合です。また捨てるのが苦手な方は「迷ったら処分する」と決めてしまうのも良いでしょう。

断捨離を続けるために

せっかく断捨離を行ってお部屋や収納スペースを整頓したら、その状態をキープしたいと思いますよね。すっきりとしたきれいな状態を保つためには「余計なものは買わない・もらわない」ようにすることが大切です。無料でもらえる試供品などであっても、使わなさそうなものであればもらわない方が良いです。できるだけ家に余計なものを入れないように心がけることが大切になります。

また「服を新しく一着買ったら一着手放す」のように、何かを買ったら何かを処分したりするように決めてしまうのも、一つの方法です。続けやすいと思う方法を考えて、色々試してみてください。

女子力アップのために断捨離すべきものは?


http://girlydrop.com/interior/7823

女子力アップのために断捨離すべきもの:紙袋やコスメの試供品

お買い物をしたときにもらった紙袋やコスメの試供品などが溜まってしまっている方はいませんか。こうした細々としたものや無料でもらったものなどは、気づくとたくさん溜め込んでしまっていたりするものですよね。こうしたものは思い切って断捨離しましょう。特に古くなったコスメやスキンケアアイテムの試供品などは使用期限をすぎてしまっていることもあるので、お肌のためにも使わないようにした方が良いです。

無料でもらう試供品などは、そもそももらわないようにするか、もらったらすぐに使うようにし、溜めてしまわないようにすることが大事です。またショップバッグや紙袋などはあらかじめとっておく数を決めておいて、増やしすぎない工夫をするようにしてみてください。

女子力アップのために断捨離すべきもの:不要なコスメやスキンケアアイテム

コスメやスキンケア関連のものも、大人女子としては気づくと増えているものの一つなのではないでしょうか。コスメなども使用期限があるので、古くなってしまったものや開封して数回使ったもののあまり使わずしまい込んでしまっているものなどは、思い切って断捨離してしまうことをおすすめします。

ちなみにコスメはアイテムにもよりますが、開封済みのものであれば半年以内に使いきるのが望ましいと言われています。特にファンデーションや化粧下地などのベース系アイテムは、開封してから時間のたったものはお肌のためにも使わないようにしましょう。また未開封であっても使用期限は3年程になるので、ストックの買いすぎにも注意したいところです。

女子力アップのために断捨離すべきもの:着ていない服

女子力アップのためには、着ていない服や靴、バッグなどもしっかり整理していきましょう。「昔気に入っていたけど、最近着ていない服」「高かったから捨てるに捨てられない服」「セールで買ったけど結局一度も袖を通していない服」などは、断捨離対象になります。

着ていない服でパンパンのクローゼットでは、新しい服を入れることができませんよね。今の自分に合ったアイテムで収納を満たすためにも、不要になった洋服は断捨離してしまいましょう。新しめのものであれば、古着屋さんやリサイクルショップなどで買い取ってもらえることもありますよ。まだ着られるものを捨ててしまうのはもったいないので、リサイクルショップやフリマアプリなどを活用するのもおすすめです。

女子力アップのために断捨離すべきもの:積読状態の雑誌や本

「買ったけど結局読んでいない」そんな「積読」状態の本や雑誌はありませんか。これから読む予定のものが数冊ある程度なら問題ありませんが、ずっと前に買ったものが一度もページを開かれないまま放置されている……というのであれば、断捨離を行いましょう。

さらに雑誌や本などは気づくと増えていってしまうものなので、定期的に整理することをおすすめします。特に雑誌は好みのページや好きなコーディネートなどを切り取って、ノートなどにスクラップするのもおすすめです。雑誌をそのままとっておくよりもコンパクトな上に、自分好みの一冊を作ることができるのでコーディネートをするときや新しい服を買うときなどに参考になりますよ。

女子力アップのために断捨離すべきもの:大量のぬいぐるみ

たくさんのぬいぐるみなどをお部屋に置いておくのは、風水などではあまりよくないと言われています。ぬいぐるみはほこりっぽくもなりやすいので、お気に入りだけを残して断捨離することも、時には大切になります。

ぬいぐるみだけでなく、インテリア雑貨なども定期的に見直しを行ってみてください。お部屋を飾るものは本当に気に入っているものだけを残し、掃除がしやすい状態にしておくと清潔に保つことができるようになるのでおすすめです。常にきれいな状態がキープされた、女子力の高いお部屋を目指しましょう。

女子力アップのために断捨離すべきもの:昔の恋人との思い出の品

「なかなか次の恋愛に進めない」「別れた恋人のことが忘れられない」という方に特におすすめなのが、昔の恋人との思い出の品などを断捨離することです。過去の恋愛を引きずってしまうことで新しい恋愛になかなか踏み出すことができないという方は、少なくないのではないでしょうか。昔の恋愛が足かせになっているようであれば、過去の恋人からもらったプレゼントや写真、連絡先などを思い切って断捨離することを考えてみてください。

断捨離の参考になるおすすめの本

断捨離や片付けに関連する書籍は、今は色々出ていますよね。参考に読んでみるのも、断捨離のモチベーションを高めるために効果的です。おすすめのものをご紹介していくので、気になるものがあったら読んでみてくださいね。

『イラストでときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵/サンマーク出版)


https://www.amazon.co.jp/イラストでときめく片づけの魔法-近藤麻理恵/dp/4763134272/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8

『イラストでときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵/サンマーク出版)は、かなり話題になった『人生がときめく片づけの魔法』の内容が、イラストでわかりやすく紹介されている本です。イラストや写真などの視覚的な要素があったほうがわかりやすいという方や、普段あまり本は読まないという方におすすめの一冊です。片付けのノウハウが詰まっているので、きっと参考になる部分があるのではないでしょうか。

『わたしのウチには、なんにもない。』(ゆるりまい/エンターブレイン)


https://www.amazon.co.jp/わたしのウチには-なんにもない-物を捨てたい病-を発症し-今現在に至ります-ホビー書籍部-ゆるり-まい-ebook/dp/B00J4KD4HI/ref=tmm_kin_swatch_0?_encoding=UTF8

『わたしのウチには、なんにもない。』(ゆるりまい/エンターブレイン)は、「捨てたい病」の著者によるコミックエッセイです。文字通り「なんにもない」部屋で暮らすゆるりまいさんのライフスタイルや、その生活に至った経緯などがほんわかしたイラストとともに描かれており、するすると読み進めていくことができますよ。

『ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました』(わたなべぽん/メディアファクトリー)


https://www.amazon.co.jp/ダメな自分を認めたら-部屋がキレイになりました-コミックエッセイ-わたなべ-ぽん-ebook/dp/B00TY4DO38/ref=pd_sim_351_6?_encoding=UTF8

『ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました』(わたなべぽん/メディアファクトリー)は、片付けコミックエッセイで、片付けが苦手で散らかったお部屋で暮らしていた著者が不要なものを断捨離してすっきりとした空間をGETするまでの過程がしっかり描かれているため、これから断捨離に取り組もうと思っている方の参考になるはず。楽しく読める一冊なので、断捨離や片付け関連の本を初めて読む方にもおすすめできます。

お部屋の断捨離をして女子力アップを目指そう!


http://girlydrop.com/interior/7814

大人女子のための断捨離のコツやおすすめ本などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ぜひ不要なものを断捨離して、身の回りをすっきりさせてみてください。

タイトルとURLをコピーしました