イライラにも種類がある!イライラ解消方法をシチュエーション別にご紹介

人間関係や生理前、更年期など女性にはイライラがつきものですよね。イライラは長引かせてしまうと自分でコントロールできなくなってしまう恐れがあるので、すぐに解消するのがコツとなります。イライラに合わせた解消方法をシチュエーション別にご紹介しますので、自分にあったスッキリ気分が良くなる方法を見つけてくださいね!

公開日:    最終更新日:

イライラは気分で変化する

https://pixabay.co/

イライラの原因は人それぞれ。自分の思い通りにいかず気がついたらイライラしてしまう精神的イライラや、生理前や更年期、妊娠中などホルモンバランスから生じるイライラなど、気分や体調によってイライラは変化します。

また、イライラの原因となっているのも気分です。気分が良いときにはイライラしないという方も多いのではないでしょうか。

イライラはすぐに解消し気分を良くするというのがポイントとなります。いろいろなイライラ解消方法を知っておくと役立ちますよ!

イライラを感じたらまずは「深呼吸」してみよう

https://pixabay.co/

イライラしているな…と感じたら、まずは試したい解消方法が「深呼吸」です。職場で嫌な上司にイライラしたときや、電車で嫌な気分になったときは深呼吸してみましょう。想像以上に気分が落ち着き、イライラが解消される場合があります。

深呼吸は誰にもバレないですし、リラックスしたいときにも役立ちます。簡単にできる解消方法のひとつなので、イライラしたときはまず試してみてください!

シチュエーション別おすすめのイライラ解消方法

疲れすぎてイライラするときは【キャンドルを灯す】

https://pixabay.com/

「1/fゆらぎ」のリズムを刻んでいるキャンドルの炎には、リラックス効果があります。電車に乗ったときに眠くなったり、雨の音が心地いいと感じたりする人にはキャンドルの「1/fゆらぎ」効果が期待できます。疲れたときのイライラを解消するのはリラックスするというのがポイントとなります。

おすすめのキャンドル使用方法①バスタイムにキャンドルを灯す

湯船に浸かりながら、ゆっくりとキャンドルを楽しみながらイライラを解消しましょう。さらにお気に入りの音楽をプラスすれば、1/fゆらぎのリラックス効果が増します。

浴室でキャンドルを吹き消してしまうと、嫌な匂いや黒い煙が出てしまい体調が悪くなる恐れがあるので、消すときはピンセットでつまみ、ロウの中に芯を沈めて消します。

天然素材のキャンドルを選ぶと嫌な匂いが少なく、浴室でも安心して楽しめるのでおすすめです。

おすすめのキャンドル使用方法②就寝前にアロマキャンドルを灯す

キャンドルからはマイナスイオンが発生しいています。自宅にいながら森林浴に近い状態のリラックスを体感できます。就寝前にリラックスすることにより、快適な睡眠がとれるというメリットもあります。朝起きたときにはイライラが解消されるのでおすすめです。

自分が心地よいと感じる香りのアロマキャンドルを灯すと、アロマ効果もプラスされるので、よりリラックスできるでしょう。

思い通りにいかずイライラするときは【紙に書き出す】

https://pixabay.com/

「同僚の行動にイライラする。」「自分の意見をわかってもらえずイライラする。」など自分の思い通りにいかなかったイライラは、紙に書き出すことで解消できます。イライラを紙に吐き出すことで気分がスッキリするほかに、イライラしている原因が意外とくだらないことに気がつく場合があるのでおすすめです。

おすすめの紙に書き出す方法①日記をつける

関連記事