肌がきれいになりたい!肌美人の習慣を真似して、美肌を手に入れよう♪

肌がきれいな人は、それだけでキラキラと輝いて見えますよね。そんな肌美人のように肌がきれいになりたいと思う人は多いのではないでしょうか。じつは肌が美しい人には、毎日欠かさず行っている習慣があるんです。そこで、肌美人が実践している習慣について紹介します。

公開日:    最終更新日:

肌がきれいになりたいなら肌美人の習慣を真似しよう!

きれいな肌は誰もが憧れますよね。肌がきれいだとメイクもきれいに仕上がったり、顔色が明るくなるため表情を明るくする効果があり、まさに良い事だらけです。

しかし、肌がきれいな人ってどうやってその美しい肌をキープしているのでしょうか?

それは、美しさを保つための日々の習慣にあります。

ではその習慣とはどういったものなのでしょうか。きれいな肌の人は、健康的な美しい肌のためにライフスタイルや食べる物まで毎日続けている習慣があります。

肌がきれいになりたいと思ったら、ぜひきれいな肌の人のしている習慣を真似してみましょう!きっと健康的で美しい肌を手に入れることができますよ。

真似したい肌美人の習慣【スキンケア編】

一年中紫外線対策は必須

https://pixabay.com/

肌がきれいな人は紫外線の強い夏だけでなく、一年中紫外線対策をしています。冬でも紫外線はゼロではありません。外出する時には必ず日焼け止めを塗る習慣があります。面倒だなと思っても、紫外線対策をするのとしないのとでは肌への影響が大きく変わります。

肌がきれいになりたいと思う人は、ぜひ日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

洗顔は優しく洗う

スキンケアでとても大切なのが洗顔です。洗顔はつい汚れを落としたくて力を入れてしまいがちですが、摩擦によって肌にダメージを与えてしまうことにも繋がりかねません。

肌のきれいな人は、肌に刺激を与えないように優しく洗います。

キメの細かい肌になりたい人は、ぜひ泡でやさしく包みながら洗いましょう。また、洗顔後もタオルでやさしく拭くのがポイントです。

週に1回はメイクしない日を作る

https://pixabay.com/ja/

肌がきれいな人は、週に1回はメイクをお休みする日を作っています。メイクは肌にとって負担になるため、一日メイクをしないだけで肌呼吸が活発になり健康な肌の状態へと回復します。毎日休みなく働き続けると疲れてしまうのと一緒で、肌にも休息を与えてあげる日を作りましょう。

湿度60%を維持する

https://pixabay.com/

良好な肌は十分な保湿がとても重要です。肌にとって丁度よい湿度は60%と言われています。加湿器などを使って部屋の湿度環境を60%に維持すれば、お肌や髪に潤いが行き届きます。乾燥が気になる季節は特に湿度が下がりがちになるので、湿度の維持が必須です。

最近ではおしゃれな加湿器も販売されていますので、インテリアとして楽しみながら潤いましょう。

メイクは低刺激のものを選ぶ

https://pixabay.com/ja/

肌への負担を減らすためにも、メイクはなるべく低刺激のものを選びます。刺激の強すぎる化粧品は肌に負担をかけて肌トラブルを引き起こす原因にも繋がります。肌に無理をさせないのが、肌美人の習慣です。最近では、敏感肌用やオーガニック化粧品がたくさん販売されていますので、ぜひ肌にやさしい化粧品を選びましょう。

真似したい肌美人の習慣【ライフスタイル・メンタル編】

整ったリズムと質の良い睡眠

https://pixabay.com/ja/

睡眠は、肌はもちろん健康状態を左右するほど人間にとって大切なことです。しっかりと睡眠を取ることで健康を維持して肌荒れを防ぎます。

肌のきれいな人は、午後22時~午前2時の間のゴールデンタイムと呼ばれている時間帯にはしっかりと睡眠をとるようにしています。この時間帯に寝ることで肌が再生するからです。

また、深い眠りについてから約3時間の間には、成長ホルモンの分泌が盛んになるため、細胞の活性化と修復が行われます。眠り始めの約3時間は、熟睡するほうがよりお肌に良いとされています。

ストレスを溜めない

https://pixabay.com/ja/

肌がきれいな人は、常に前向きに考えて行動をするため、ストレスを極力抱え込まないようにしています。それは、ストレスが肌に悪影響を及ぼす原因になるからです。しかし、人間なら誰でも様々な要素からストレスが溜まることがありますよね。

そこで、肌がきれいになりたい人は、ストレスを上手に発散しましょう。発散する時のコツは、自分の好きなことや興味のあることをしたりして、嫌な気分を忘れることです。家で好きな動画やドラマを見るだけでも、ストレスを発散することができますよ。

適度な運動

https://pixabay.com/

肌の状態は、身体の健康状態につながります。肌がきれいな人は適度な運動を行い、基礎代謝を高めて良好な健康状態をキープしています。代謝が上がると老廃物の排出が良くなるので、体と肌の両方に良い効果をもたらします。

運動は苦手という人は、ストレッチをするだけでも血行促進効果や体の関節を伸ばす効果がありますので、無理の無い運動から少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

いつも笑顔

https://pixabay.com/

肌のきれいな人はいつもきらきらした笑顔が輝いています。笑顔は人を魅力的に見せる他にも、口角が上がるため顔の筋肉に刺激を与えてお肌にも良い効果を与えてくれます。

また、笑顔には内面から自然に出る美しさが肌を通してあらわれるので、きれいになりたい人はぜひ笑顔を意識して過ごしてみて下さい。

寝具やタオルはこまめに交換

https://pixabay.com/

寝具や、肌に直接触れるタオルは常に清潔なものを使います。特に顔に触れる枕カバーは、毎日きれいなものを使いましょう。毎日洗濯するのが大変だという人におすすめなのが、枕カバーの上から毎日きれいなタオルを枕に巻くことです。

真似したい肌美人の習慣【食べ物編】

ビタミンを摂取する

https://pixabay.com/

ビタミンが肌に良いことはよく知られていますよね。中でもビタミンCには美白効果があるので、野菜やフルーツからビタミンを摂取しましょう。

ビタミンBには肌荒れやニキビに効果があります。野菜やフルーツから摂取が難しい時にはサプリメントが便利です。

水を1.5L以上飲む

https://pixabay.com/

肌がきれいな人は、一日水を1.5L以上飲んでいます。体の中の老廃物を排出するのに、一日1.5L以上の水は欠かせないのです。暑い日には冷たい水を飲みたくなりがちですが、肌美人は常に常温の水を飲むことで体を冷やすことなくデトックスをしています。

肌がきれいになりたいと思ったら、ぜひこまめに常温の水を飲む習慣をつけましょう。

野菜ジュースで栄養バランスを整える

https://pixabay.com/

野菜をたくさん食べてバランスの良い食事をすることは、健康管理の基本です。しかし、毎日野菜ばかり食べるのは大変ですよね。そこで肌のきれいな人は、野菜ジュースで一日に必要な栄養素を取り入れています。

数種類の野菜やフルーツをミキサーに入れて、ジュースやスムージーにして飲めば、野菜が苦手な人も簡単に野菜をおいしく摂取できます。肌も身体も健康できれいになりたい人におすすめです。

大豆を取り入れた食事

https://pixabay.com/

大豆に含まれるイソフラボンは、化粧品に含まれていることもあるほど肌に効果がある成分で、女性ホルモンを増やす働きがあります。肌がきれいな人は、豆腐や納豆、豆乳を積極的に食事に取り入れているので、冷蔵庫の中にはこれらの大豆製品を常備しています。

最近では、カフェオレのように飲めるコーヒー豆乳など、飲みやすい豆乳がたくさん販売されていますので、豆乳が苦手な人でも飲みやすい豆乳を試してみてはいかがでしょうか。

タンパク質で代謝アップ

https://pixabay.com/

タンパク質は皮膚や筋肉を作る栄養素で、きれいになるためには欠かせないものです。特に肉や魚、卵に含まれる動物性のタンパク質はアミノ酸が豊富に含まれ、代謝をアップするのにも効果的です。肌がきれいな人は、肉や魚などから良質なタンパク質をバランス良く摂取しています。

関連記事