赤ちゃんと海で遊びたい!いつから行ける?気をつけることは?

夏といえば海ですね。大きな海はプールとは違った遊びが楽しめて、赤ちゃんの成長にもとても良い場所です。ただ、赤ちゃんを初めて海に連れて行くときはちょっとドキドキしてしまいます。そこで、いつから赤ちゃんを海に連れていっていいのか、注意点と持ち物も含めてお話しいたします。

公開日:    最終更新日:

海にはいつから連れて行けるの?

https://pixabay.com/

暑い夏に海で遊ぶと冷たくて気持ちいいですよね。

海には、涼しく感じる以外にもたくさんのメリットがあります。

海で遊ぶ時は紫外線を浴びますが、紫外線には皮膚をバイ感から守る殺菌作用があります。

また、紫外線を浴びることで骨を強くするビタミンDが生成されます。

紫外線を浴びすぎるのは肌に負担がかかりますが、適度な紫外線を浴びるのはとても良いことです。

また、波の音や砂、海の匂いや冷たい水などが赤ちゃんの五感を刺激し、身体や心の発達に役立ちます。

メリットがたくさんある海ですが、実際に連れて行くとすると、オムツが外れた頃からがベストです。

海へ行くときは荷物が多いので、さらにたくさんのオムツを持って行くのは大変です。

また、海辺の気温の高さや紫外線の強さを考えると、ある程度大きくなってからが良いのです。

ただ、上の子と一緒に赤ちゃんを連れて行ったり、友達付き合いの中で赤ちゃんも連れて行くこともありますよね。

その場合、オムツが外れていない赤ちゃんは連れて行かないほうが良いかというと、そういうわけではありません。

海は、いつから連れていっていいという明確な目安があるわけではありませんので、小さな赤ちゃんでも海遊びを楽しむことができます。

ただ、お座りができない赤ちゃんはずっと抱っこしなきゃいけないのでパパやママは大変です。

お座りできるようになったかどうかを一つの目安にするのも良いですよ。

赤ちゃんはいつからでも海に連れて行けますが、海に入って遊ぶのは1歳半を過ぎた頃からが良いと言われています。

赤ちゃんは1歳ぐらいまで体温調節がうまくできません。

大人にとってはひんやりとして心地よい海水でも、身体の小さな赤ちゃんは身体全体がすぐに冷えてしまいます。

なので、1歳未満の赤ちゃんを連れて行ったときは波打ち際などで遊ぶようにしましょう。

赤ちゃんと一緒に海に行くときの注意点

では、実際に赤ちゃんを海に行くときに注意したいことをいくつかご説明します。

①前もって冷たい水に慣れさせておく。

https://pixabay.com/

プールなどで水遊びをしたことがない赤ちゃんをいきなり海水に触れさせるとビックリしますし、怖い思いをさせてしまうことにもなります。

海に行く前にお風呂やビニールプールで冷たい水に慣れさせておくと良いですよ。

そのとき冷たい水を嫌がるようでしたら、それ以上無理に触れさせないようにして、海に行った時も無理に海水に触れさせないようにしましょう。

②海の家があるかどうかを確認する。

https://pixabay.com/

オムツ替えや授乳が必要な赤ちゃんを連れて行くとき、海の家がないと大変です。

海の家がない場合は授乳ケープを持って行ったり車の中でオムツを替えたりする必要が出てくるため、荷物や手間が増えてしまうからです。

行こうと思っている海に海の家があるかどうか、オムツを替える場所があるかどうかを事前に確認しておきましょう。

③赤ちゃん優先のスケジュールを立てる。

関連記事