メリットがたくさん!ダイエットに効果的なランニングの方法とは?

健康維持やダイエットを目的として、ランニングをする人が増えています。運動したいなと思った時に気軽にできるランニングには、実は様々なメリットがあるんです。そこで、ランニングを行うことのメリットや、よりダイエットに効果的なランニングの方法について紹介します。

公開日:    最終更新日:

ランニングがダイエットに効果的な理由

https://pixabay.com/

運動には無酸素運動と有酸素運動があります。無酸素運動は筋トレのような短い時間で強い力が必要になる運動のことを言い、有酸素運動は酸素を取り込むことでエネルギーを消費する運動のことを言います。

ランニングは有酸素運動で、ランニングをすることによって酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させるためダイエットに大きな効果があるんです。

さらにランニングをしていると、徐々に体に筋肉がついてきます。筋肉がつくと、同時に基礎代謝が高まってきます。基礎代謝が高まるとエネルギーが消費しやすくなり、運動していない時でも自然とエネルギーを消費するため、ダイエットに適した体の状態となるのです。

人間は一日の消費エネルギーのうち6割~7割が基礎代謝によって消費されているそうです。そのため、基礎代謝が高ければさらに多くのエネルギーを消費するため、基礎代謝を高めることはまさにダイエット向きと言えます。

また、ランニングは運動しやすい服装と走りやすいシューズがあれば誰でもトライできる運動なので、専用の運動機器や道具を購入する必要もありません。ダイエットしたいと思ったら気軽に始められるところもランニングの魅力の一つです。

他にもたくさんあるランニングのメリット

ランニングを行うと、ダイエット以外にも実はたくさんのメリットがあります。ここでは、そんなランニングをすることのメリットをご紹介していきます。

アンチエイジング効果

https://pixabay.com/

下半身の筋肉が鍛えらるランニングは、アンチエイジングの効果も期待できます。それは、下半身の筋肉から分泌される「マイオカイン」というホルモンによって、脂肪を分解し糖代謝をアップします。

他にも動脈硬化や認知症の防止にも効果が期待されていることから、「若返りホルモン」とも言われているこの「マイオカイン」は、ランニングで下半身が鍛えられることによって分泌されます。より分泌を促進するなら、下半身の筋トレを行ってからランニングを行うとより分泌が高まるためおすすめです。

睡眠の質がアップ

https://pixabay.com/ja/

日光に当たりながらランニングをすることで、夜の睡眠の質が良くなり熟睡することに繋がります。これは日光に当たることによって体の体温を上昇させ、これから一日の活動をスタートさせるための体のスイッチが入ります。これによってその後すっきりとした気分で仕事に集中できたり、一日をより快適に過ごせるようになるのです。

充実した一日を終えた夜には、眠気のホルモンが正常に分泌されることで自然と快適な眠りにつくことができます。睡眠は健康状態を左右するほど重要な要素です。質の良い睡眠ができると、毎日をさらに快適に過ごすことにも繋がります

メンタルの強化

https://pixabay.com/

「ランニングなどの運動を行ったら、モヤモヤしていた気持ちがすっきりした」いう経験のある人も多いのではないでしょうか。脳の神経細胞の働きによって、人間はストレスを感じたりとメンタルが調整されています。ランニングなどの運動をすることによって脳の神経細胞に栄養が行き渡り、神経細胞の傷を治したり新たな神経細胞が作られます。その結果、ストレスを感じるストレスホルモンを減らすことに繋がりメンタルが安定したり不安な気持ちを回復します。

また、ランニングの後には、セロトニンと呼ばれる満足感や幸福感を生み出す神経物質の濃度が上がるため、うつ病を軽減する効果があるとも期待されています。

関連記事