中学受験、塾はいつから通わせる?選び方のポイントを徹底解説

みなさん、わが子の年齢にかかわらず、子供の教育はいつも悩ましいですよね。昨今、大学受験改革の影響で大学受験への見通しが不透明になったこともあり、私の周りにも中学から私学に行かせようと考える方が増えてきたように思います。今回は、中学受験を考えている皆さんに向けて、中学受験の塾はいつから行かせるか?また、その塾の選び方についてお話ししたいと思います。

公開日:    最終更新日:

中学受験のための塾はいつから行かせるのが良い?

https://www.pexels.com/

中学受験のための塾通いは、いつからが良いか?まず、これが皆さん一番迷われるところではないでしょうか?

塾側としては、早いうちから生徒を取り込みたいという思惑もあり、子供の興味を引きそうな理科実験などのイベントを企画している塾がほとんどです。子供としても塾に対するハードルが下がり、楽しそうだから行ってみたい、なんて言い出したら塾側としては願ったりかなったりです。

ただ、実際に中学受験の対策として塾にいかせるのに適切な時期がいつからかと考えるなら、私は早くても小学校3年生の後半からをおすすめします。

なぜなら、多くの中学受験塾のカリキュラムは4年生からの3年間で組まれており、3年生までは本来の受験のカリキュラムにあまり関わってこない助走期間といっても過言ではないからです。

https://www.pexels.com/

もちろん、3年生から通ってはいけないと言っているわけではありません。ただ、3年生での通塾は、塾に通うことや、環境に慣れる期間だということを頭においておきましょう。

もし自身のお子様が環境に慣れるのに時間がかかるタイプだったり、勉強の習慣がまだついていない場合にはメリットがあると思いますが、中学受験の準備としての勉強は4年生からで十分かと思います。

それでは、反対に5年生からではどうか?という問題ですが、5年生からですと、すでに4年生からカリキュラムが始まっていますので、追い付くのにかなりの労力が必要となります。もちろん、塾側としても5年生からの入塾者に対しても対応できるようにはなっています。

ただ、5年からでは「理社で追いつくのがきつかった」といっているお子さんの声もよく聞きますし、スムーズにカリキュラムに乗っかっていくという意味では、新4年生が始まる時点での入塾を考えるのが妥当ではないでしょうか。

中学受験の塾、選び方のポイントは?

https://www.pexels.com/

さて、いつからの入塾が適切かというお話はしましたが、次は中学受験塾の選び方は?という点でお話をしたいと思います。

中学受験を専門としている塾は大手から個人塾まで様々ありますが、どのような塾があり、また、どのような視点で塾選びをしたらよいのでしょうか?

中学受験塾の選び方のポイントをご紹介します。

関連記事