タイ料理を作ろう♪日本のスーパーで食材が揃う!美味しくて簡単な作り方

タイを旅行すると食べ物の美味しさに感動してしまいます。屋台からホテルのレストランまで、どこで何を食べても本当に美味しい!辛いものが好きな人はトムヤムクンやヤムウンセン、辛いものが苦手な人でもチャーハンや焼肉ならぜんぜん辛くありません。今回は暑い夏にピッタリのタイ料理の作り方をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

タイ料理の作り方「食材や調味料の購入について」

https://www.pexels.com/

「食は文化だ」といいますが、その言葉の通り、食にはその国の文化的な特徴が表れています。

タイ料理もタイの文化と同じで、インド料理と中華料理の良いところ、すなわち刺激的なスパイスと炒めワザがミックスされています。

タイ料理でよく使う調味料の代表はナンプラーです。

今回ご紹介するような簡単なお料理では、タイの味はナンプラーと唐辛子で出せてしまいます。

ナンプラーと唐辛子なら近所のスーパーでも購入できますよね。

最近ではカレーペーストなどのタイ食材を取り扱っているスーパーも増えています。

日本ではあまり一般的ではない調味料、シーズニングソース(大豆から作るたまり醤油のような調味料)などに関しては、ネットショップや輸入専門店を覗いてみてください。

★タイの食材を多く扱う店舗

アメ横センター街 地下食品街
http://www.ameyoko-center-bldg.com/

アジアスーパーストア
https://asia-superstore.com/

KALDI
https://www.kaldi.co.jp/

★タイの食材を扱うネットショップ

Ai-Thailand
https://www.ai-thailand.com/

Thai Food Market
https://thaifoodmarket.jp/

タイ料理の作り方「タイ風カレー」

https://pixabay.com/

タイカレーはココナッツミルクで煮込むことによってマイルドな味わいになり、本場のインドカレーとは、また別の美味しさです。

タイ料理のカレーにはグリーンカレー、イエローカレー、レッドカレーなどいろいろな種類があります。

作り方は同じなので、自分の好みのカレーペーストをご使用ください。

・材料(二人分)

調味料:
カレーペースト50グラム、ココナッツパウダー30グラム、ナンプラー大さじ1、砂糖大さじ1

具材:
鶏肉100グラム、たけのこ水煮50グラム、じゃがいも50グラム

・作り方:

①鍋に水250グラムを入れ、カレーペースト、ココナッツパウダーを加えてよくかき混ぜる。

②沸騰したら一口大に切った具材を入れる。

③具材に火が通ったらナンプラーと砂糖で味を調える。

タイ料理の作り方「タイ風チャーハン」

関連記事