悩みや苦しみを軽やかに癒す…ホ・オポノポノの効果を実感する方法

トラブルやストレスの真っ只中にいると、「もう嫌!何もかもうまくいかない!」とお手上げ状態になることってありませんか。そこでおすすめしたいのが、もっとも簡単で効果のあるセルフケアの手法「ホ・オポノポノ」。シンプルでパワフルな言霊の力で、ネガティブな記憶をゼロリセット。落ち着きと、問題解決のヒントがつかめます。今日はホ・オポノポノの実践方法や取り入れ方、効果をあげるためのコツをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

古式ハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」とは?

https://pixabay.com/

何をしてもうまくいかない時期があるものです。悩んでいるとき、つらいとき、悲しいとき。頭の中で、うまくいかないのを誰かのせいにしてイライラしたり、環境のせいにして自分を責めたりしがちです。気分転換したい。今の自分を変えたいと思うとき、ホ・オポノポノを取り入れると大きな効果を発揮します。

ホ・オポノポノとは、ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決法。ホ・オポノポノは、人が抱える悩みやトラブルなど、直面する問題になかなか解決策を見出せないときに取り入れる手法で、もっとも簡単にできる「癒しのセルフケア」として世界中で愛されている方法です。

ホ・オポノポノの効果は自分自身との対話の中に

ホ・オポノポノは、今、自分に起きている現実は、自分自身で作り出したものであるという考え方です。つまり、今、あなたが幸せであれば、その幸せはあなたが引き寄せ作り出したもの。また、問題や悩みを抱えているなら、それもやはり、あなたが潜在意識に刷り込まれたネガティブなデータによって引き寄せたもの。

ホ・オポノポノを実践するなら、あなたに起きているすべてのことは、あなた自身で作り出したものだと気づくこと。

このベースさえ整えば、あとはホ・オポノポノのクリーニングツールである言葉で、誰でも簡単に、頭の中の雑念や潜在意識に刷り込まれたネガティブな記憶をクリーニングして「ゼロ」の状態に戻すことができるのです。

誰でもできて簡単なのに、効果が大きい。これがホ・オポノポノの最大の魅力です。

つらいときほど効果を発揮する、ホ・オポノポノのパワフルな力

https://pixabay.com/

何かとストレスがいっぱいの毎日を過ごしていると、つらくなることって多いものですよね。

たとえば、忙しい毎日では、こんなことがしょっちゅう起こります。

・嫌なことがいつまでも頭から離れない

・慣れないことに直面して緊張の連続

・健康や状況に恐怖を感じてしまう

・嫌なことばかりで心が折れそう

「わかる!」「あるある!」と共感された方もきっと多いのではないでしょうか。

私たちはストレスに強いようで、実は結構弱いものです。いつもは笑顔で余裕を見せていても、いざトラブルが起きて心に余裕がなくなると、心も顔もこわばって、体までしなやかさを失ってしまうものです。また、トラブルに見舞われると、気分が落ち込んでなかなか元気になれなかったりしますよね。

それでも困難な状況をなんとか乗り越えたいと思うとき、大いに役立つのが「ホ・オポノポノ」です。

シンプルで効果的なホ・オポノポノの実践法

ネガティブに引きずられる頭の中をクリアにして、感情に振り回されたくないとき。

また、心をリセットして癒されたいときに取り入れたいホ・オポノポノ。

ホ・オポノポノの実践方法はとてもシンプルです。

まずは、自分自身の悩みや問題点に対して、「私の中のどの記憶が、私に問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけ、現状を把握します。「今とてもつらい」「問題をどう解決したら良いのかわからなくなっている」といった感じで、自分自身の状態を落ち着いて確認する時間をとりましょう。

そして、以下の「Kalamai」「Mihi」 「Mahalo」「Aloha」という4つの言葉を、心の中で繰り返し思い浮かべたり、唱えていきます。

・ホ・オポノポノ①Kalamai  (カラマイ)の言葉

「太陽よこちらに来て、私に光を見せてください。どうぞ私に光を与えてください」

・ホ・オポノポノ②Mihi  (ミヒ)の言葉

「そうだったのですね。わかりましたよ。あなたの想いを認め、受け入れましょう」

・ホ・オポノポノ③Mahalo(マハロ)の言葉

「ありがとう。あなたに感謝と敬意を捧げます。ありがとう」

・ホ・オポノポノ④Aloha(アロハ)の言葉

「愛しています。あなたのすべてを、溢れる愛と調和で包みましょう」

たったこれだけです。シンプルすぎて拍子抜けした方もいるはずです。

しかし、このホ・オポノポノの効果は、やってみると大変な効果があります。

あなたにもすぐにわかるはずですよ。

ホ・オポノポノの効果と率直な感想

https://pixabay.com/

ホ・オポノポノの効果と率直な感想が知りたいと思っている方のために、私が初めてホ・オポノポノを行ったときの話をしましょう。

仕事で毎日忙しい日が続いていた朝、目覚めると両方の手がしびれて動きませんでした。

私の母は5年前に脳溢血で亡くなったばかり。母の家系は女性が血管系の病気で亡くなっているため、医師に「あなたも十分に気をつけてください」と言われていた矢先でした。

ベッドに横たわったまま、私の頭の中ではすごい勢いで過去の記憶が蘇りました。

震える声で救急車を呼んでいる自分、母が死んでいく様子、お医者さんの様子、体調の悪さに無頓着で仕事ばかりしている自分自身の姿。

そして現実に戻り、不安や心配がどっとあふれてきました。

「もし、私が入院したら仕事がなくなって経済が破綻する。子供の食事や世話、ペットの世話は誰が見るんだろう、誰も頼れる人がいないじゃないか、掃除や洗濯はどうしたらいいんだろう、私が死んだらどうなってしまうんだろう」あらゆるネガティブな思いが雪だるま式に襲ってきます。目覚めたばかりの頭の中は完全にパニック状態でした。

そこでふと、ホ・オポノポノのことを思い出し、すがるような気持ちで行ってみたのです。

ベッドに横たわったまま、目を閉じ、深呼吸をして、今の状況を思いながら、ホ・オポノポノのKalamai  (カラマイ)の言葉を何度も唱えました。

「私は死んでしまうかもしれない、怖い、どうしたらいいかわからない。太陽よ、こちらに来て私に光を見せてください。私に光を与えてください!」

そして、落ち着いたらMihi  (ミヒ)の言葉を唱えました。

「私は死んでしまうかもしれない、怖い、どうしたらいいかわからない。そうだったんですね。よくわかりました。あなたの想いを認めて、受け入れましょう」

Mihi  (ミヒ)の言葉を繰り返していると、それまで感じていた恐怖やパニックが、

ふっと軽くなる瞬間がやってきました。まるで、自分の不安を誰かにそっと受けとめてもらい、「大丈夫よ、わかってるよ」と共感してもらったような安心感です。

そして、次にMahalo(マハロ)の言葉とAloha(アロハ)の言葉。

「ありがとう。あなたに感謝を捧げます。ありがとう」

「愛しています。あなたのすべてを溢れる愛と調和で包みます」

これらの言葉には、心の闇をさっと払拭するような底知れぬパワーがあることに気づきます。

なぜなら、そのときの私のネガティブな混乱と「ありがとう」「愛しています」という言葉は、両立することができなかったからです。

自分が死んでしまうかもしれない恐怖、どうするべきかわからなくなった不安という、私のネガティブな気持ちは、「Kalamai」「Mihi」 という2つのホ・オポノポノによって、受けとめられ、癒され、同時に消えたような気がしました。そして、

「ありがとう。あなたに感謝を捧げます。ありがとう」

「愛しています。あなたのすべてを溢れる愛と調和で包みます」

という「Mahalo」「Aloha」の二つの強力な言葉によって、完全にクリーニングされたと感じたのです。これはやってみて初めてわかった感覚でした。

ホ・オポノポノは心地よい瞑想に近い

https://pixabay.com/

目を開けて、私はゆっくりと両手に力を入れて、感覚が戻ってくるのを待ちました。

ホ・オポノポノは、不安や心配でトゲトゲになった心を、まるで大きな椰子の葉で受けとめてもらうような穏やかさを与えてくれました。多分、これは瞑想に近いのではないかと思ったことを覚えています。

私は深呼吸をしてベッドから起き、両手をゆっくり動かしました。幸い、麻痺は一時的なものであることがわかり、ホッとしました。

そして、心から再びホ・オポノポノの言葉を唱えました。

「ありがとう。あなたに感謝を捧げます。ありがとう」

「愛しています。あなたのすべてを溢れる愛と調和で包みます」

これからは生活スタイルに気をつけ、自分自身の健康も考えようと前向きになりました。

そして同時に。30分前まで私の頭の中に渦巻いていた不安や心配、ネガティブな情報や予測、パニックはホ・オポノポノのクリーニングで完全にゼロにリセットされ、すぐには思い出すこともできないぐらい消えていたのです。これが私自身の、初めてのホ・オポノポノの体験談です。

ホ・オポノポノはこのような方法で、人生に起こる大小のトラブルを必ず解決できるという勇気を与えてくれます。特に4つのクリーニングツールの持つ言霊は、すべてのネガティブを光の中に溶かすことができるほどパワフルなものであることは確かです。

つらいときこそ、ホ・オポノポノを積極的に取り入れ、ネガティブな記憶を消してみてください。

ホ・オポノポノの効果を最大限に実感するコツ

関連記事