スポンサーリンク

【夢占い】虹の夢を見たときの暗示・意味とは?
スポンサーリンク

夢占いにおける「虹」の基本的な意味

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおける虹の夢の基本的な意味は、「幸運の予兆」であり基本的には吉夢ですよ。虹は条件を満たさなければ見ることは出来ませんし、またすぐに消えてしまうので、滅多に見れるものではありません。それだけに見たときの喜びは大きいですが、夢の中であっても虹を見られるのはラッキーな出来事になりますよ。

ただ虹も大きい、小さいをはじめ、色々な種類がありますので、夢の内容によっては夢からの警告の可能性もありますので、注意が必要です。あなたが夢の中で見た虹はどんな虹だったでしょうか?夢の意味を知るために、よく思い出してみてくださいね。

スポンサーリンク

虹の夢を見るときの心理傾向

https://www.photo-ac.com/

虹の夢は基本的には吉夢ですので、将来への希望を抱いてワクワクしている様な前向きな心境のときに、虹の夢を見ることが多いです。いまのあなたは何をしても上手くいくような楽観的な心境にあるのではないでしょうか?

または逆に現在悩みを抱えていたり、うまくいかずに不安な心境にあることもあります。なぜなら虹の夢は物事が好転することを暗示している場合が多いのです。そこで虹の夢によってはネガティブな心境である場合もありますよ。夢によって両極端の心理傾向だと言えますね。

スポンサーリンク

【状況・シチュエーション別】虹の夢占いの意味

虹の夢は内容によって意味は変わりますので、虹の夢を状況やシチュエーション別にご紹介します。

 雨上がりの綺麗で色鮮やかな虹を見る夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

雨上がりの青空にくっきりとした綺麗な虹がかかっている夢の夢占いの意味は、あなたの人生が最高潮を迎えていることを暗示しています。いまのあなたは何をしても上手くいくほどの幸運期にありますので、はじめてみたかったことにチャレンジしてみると良さそうですよ。虹が鮮やかであればあるほど、幸運度が高いと言われていますので、雨上がりの鮮やかな虹の夢を見たときは夢を叶えるチャンスの到来です。

また恋愛運が上昇していることも暗示していますので、好きな人に告白してみると成就する確率が高いですよ。お付き合いしている人がいたら、結婚に進展するかもしれません。

雲の切れ間に出ている虹を見る夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおいて雲の切れ間から出ている虹を見る夢は、今の状況が好転する暗示です。雲は流れていたり、ふわっとしていて掴めないというイメージがありますので、掴めない雲のようにモヤモヤとした感情を持っていて、悩みや不安を抱えているのかもしれません。

でも雲の合間から出てくる虹の夢を見たら、雲の合間から虹のように希望が差してきて、いまの悩みや不安から間もなく解放される暗示ですので、希望を持ってくださいね。

二重の虹の夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおいて二重の虹の夢は吉凶が分かれています。良い意味では虹が二重になることで、単純に舞い込む幸運が二倍になるという意味がありますよ。幸運の証の虹の夢の中でも特に良い運気だといえますね。

でも悪い意味になると、身近な人との間でトラブルが起こる暗示もありますので、人間関係に注意が必要です。良い意味なのか?悪い意味なのか?の判断基準は、夢の中で抱いた感情になりますよ。

二重の夢を見て綺麗だな~と感動していれば、良い暗示ですし、逆に二重の夢を見て不吉だと感じたり、ネガティブな感情を抱いていれば良くない暗示ですので、夢の中で抱いた感情を思い出してみてください。

大きな虹の夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおいて、特大の虹が現れる夢は大きな幸運が舞い込む暗示の大吉夢ですよ。いまのあなたの運気は上昇していますので、何をしても上手くいきそうです。金運や恋愛運も上がっていますので、宝くじを購入してみたり、好きな人がいる方は気持ちを伝えると良い返事が貰えそうですよ。

夢占いでの虹は大きければ大きいほど、奇跡と思えるほどの大きな幸運に恵まれる暗示ですので、楽しみにしていてくださいね。

小さい虹の夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおいて小さな虹の出てくる夢は、あなたがささやかな幸せを手に出来る暗示です。恋人からプレゼントをもらったり、新しい友達が出来たり…ちょっとした幸運が舞い込んできますので、小さくても心が温まるような幸せな気分になれますよ。

見逃してしまう可能性もありますので、よく注意していてくださいね。そして幸せな出来事が起きたら感謝し、周囲の人にも優しくして幸せのお裾分けをすると、また巡り巡って良いことが起きますよ。

虹の写真を撮る夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

虹は偶然見かけるものですし、一瞬で消えてしまいますから、写真に残したくてもなかなか上手く撮るのは難しいものです。夢占いにおいてそんな一瞬で消えてしまう虹の写真を撮る夢は、虹を形に残すことで、一瞬で消えてしまう幸運を掴めることを暗示していますよ。

幸運の象徴の虹を写真に残すことで、確実にチャンスを手に入れることが出来ますので、とても良い夢だと言えそうです。また虹の写真を見る夢の場合は、あなたが心の奥底にある虹のように綺麗な思い出に思いを馳せている暗示ですよ。

写真で見ている虹が綺麗な虹なら、良い思い出がまた再現されることを暗示しています。

ぼんやりと欠けた虹の夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

くっきりと鮮やかな虹は幸運の象徴ですが、ぼんやりとして、欠けている虹の夢は、夢占いにおいて、少し残念な意味を持ちます。

実はこの夢は、せっかく掴みかけた幸運を掴み損ねてしまうという意味がありますよ。

恋愛運も下降気味ですので、良い出会いがあって喜んでいても三角関係で苦労してしまうかもしれません。ぼんやりと欠けた虹が出てきたら、幸運を掴み損ねないように、アンテナを貼っていてくださいね。

たくさんの虹が出ている夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおいてたくさんの虹が出ている夢は、その虹の数だけの周囲の人が、あなたの協力をして支えてくれている暗示です。この夢を見るときのあなたは人間関係にとても恵まれていますよ。

例え困難があったとしても、自分は1人でないことを思い出し勇気を持って進んでくださいね。またそんな周囲への感謝を忘れず、謙虚な気持ちで周囲の人に接していくことで、更に良い運気に恵まれることが出来ます。

虹を渡る夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

実際には起こり得ないことも夢の中では体験できるので、夢は楽しいですよね。虹を渡る夢も実際には起こり得ないことが起こっているので、不可能に思えるような、大きな夢や希望でも叶う暗示です。

あなたの理想の男性に巡り合う可能性や、結婚を望んでいる人は結婚が近いという意味もある、おめでたい夢です。

虹の先には素敵な未来が待っていますよ。

虹の夢を活かしてより良い未来を!

https://www.photo-ac.com/

夢占いにおいて虹の夢は、幸運が舞い込む予兆の吉夢でした。あなたは幸運期にありますので、周囲の人にも幸せのお裾分けをして、更に良い運気を掴みましょう。ただ、夢に出てきた虹が欠けていたり、ハッキリと見えない虹だった場合には、運気が下降気味の暗示ですので、対処して良い運気に変えていきたいですよね。

スポンサーリンク