友達がいない40代女性でも、悲観的にならずに楽しく生きる方法

実は案外多い、友達がいない40代女性。「友達がいない」ということに、寂しさを感じる人も多いようです。ですが、中には友達がいなくても寂しいと感じずに楽しく生活を送っている人も。そこにはどのような違いがあるのでしょうか?今回は、友達がいなくて寂しいと感じている40代女性のために、「友達いない40代女性でも幸せになれる方法」をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

友達がいない40代女性急増中?

https://unsplash.com/

若い頃は自然と友達ができて楽しく日々を過ごしていたのに、40代となった今、環境の変化によって気がつけば「友達がいない」という人も多いようです。特に、女性は結婚や育児によって住むところや、お付き合いしていく人も変わってきます。

若い頃に仲良くしていた友達とは、40代になるとお互い忙しく、連絡を取り合って、誘うことを億劫になってしまうことも。結果、だんだん疎遠になってしまうのでないでしょうか。

また、40代になって無理してまで友達付き合いを必要と感じず、積極的に「友達をつくらない」という人もいるようです。

大切なことは、友達がいてもいなくても自分らしく楽しく生活を送ることではないでしょうか。

友達がいない。でもメリットだってある!

友達いないと人生楽しめない?と思っている人も多いようですが。友達がいないことで、メリットもあります。では友達いないメリットをご紹介します。

友達がいないメリット①時間やお金を自由に使える

https://pixabay.com/

友達がいないと、当然ながら友達がいる人と比べて自分の時間を多く作れます。自分のやりたい事や趣味や仕事に集中できるのはメリットでしょう。

また、友達付き合いでお金を使うことが少なくなるので、その分自分のために使えるお金も増えます。将来のための貯金や趣味、自己投資に使えるお金や時間を使えることは、自分にとってプラスへと繋がることでしょう。

友達がいないメリット②人間関係で悩まない

https://unsplash.com/

人と関われば、時には人間関係が上手くいかずに悩むことも。友達がいないということは、人に気を遣って、人に合わせたりなどといったようなことで悩むことも少なくなります。

考え方の違う友達や気が合わない友達関係のしがらみからも解放されるのはメリットでしょう。

友達がいないメリット③自分の成長に繋がることも

友達がいると、友達に意見を聞いたりアドバイスしてもらったりできますが、友達がいなければ、人の意見を求めることができないので、自分の判断で行動しなければなりません。

自分一人で判断して行動することで、自分自身と向き合えるようになり、知らない知識を自力で得ようと色々調べ、例え悩んだとしても、その分気持ちを強くもてるようになります。人にアドバイスをもらうことも大切ですが、自分で努力する経験は自分の成長に繋がることでしょう。

友達がいないデメリットとは

逆に、友達がいないデメリットもあります。では、友達いないデメリットをご紹介します。

友達がいないデメリット①楽しいことを共有できない

https://unsplash.com/

楽しいことがあっても友達がいないと、喜びを分かち合えないのはデメリットの一つ。

中には一人でも楽しめるという人もいますが、嬉しい事を共有することで喜びも倍増するのです。例えば、仕事で上手くいったことを「頑張ったね」などと自分のことを誉めてもらえると嬉しいと感じますよね。

人は同じ感情を共有することで、安心感や喜びを得ることができるのです。

関連記事