50代主婦がこれから輝くために!生きがいを見つけて新しい人生を歩もう

人生100年時代といわれる現代。50代女性にとっては、まだ折り返し地点です。「もう50代だから…」と後ろ向きになっていませんか。この先、もっと輝くことができます。今回は新たな生きがいを見つけて、自分らしい人生を送るためのヒントをお届けします。

公開日:    最終更新日:

50代主婦の悩みってどんなもの?

50代の女性には、さまざまな変化が訪れ、悩みも多くなります。いくつかの悩み、辛さが一気に押し寄せることもあります。どんな悩みがあるのか、代表的なものをご紹介します。

更年期特有の体調の変化に悩まされる

https://www.pakutaso.com/

加齢による体力の低下に加え、閉経を迎えた女性の体は大きく変化します。

個人差があるので、更年期症状がまったくない方から、症状の重い方までさまざまですが、多くの女性に、肩こり、頭痛、ほてり、疲れやすさといったさまざまな症状が出てきます。

また、白髪が増える、老眼が始まる、肌の老化など、体の変化を確実に感じる年齢が50代です。もう若くないのだと体が教えてくれているようです。

50代主婦には、体の悩みがいろいろと出てきます。

親の介護の問題に悩む

https://www.pakutaso.com/

親の介護は突然始まる、と言われることがあります。特に、遠方に住んでいれば、なかなか親の様子を伺い知ることができず、突然の電話で実家に駆けつける事態になることも、珍しくありません。

また、日本では、家庭の主婦が介護を担うのが当然だ、という意識が根強く、特に専業主婦に大きな負担が掛かることが多くあります。

いつ終わるとも分からない、そして、気力も体力も必要な介護。介護に疲れている50代主婦は多く存在しています。

子育てが終わった後の夫との関係に悩む

https://www.pakutaso.com/

50代主婦ですと、子育てが終わり、また夫との二人暮らしが始まった主婦もいらっしゃるでしょう。

中には、新婚時代に比べて、夫に対する愛情が減ってしまった50代主婦もいます。

家事を手伝ってくれなかった。子育てに協力してくれなかった。夫に対する不満を抱えながらも、子供のために我慢してきたのではないでしょうか。

50代に入り、子育てが一段落したものの、いつまで夫の世話を続けていかなければいけないのか、と悩む50代主婦もいます。

自分のやりたいことが分からない

https://www.pakutaso.com/

今まで、子育てや家事など、自分のことよりも、子供や夫のことを優先してきた50代主婦は多いでしょう。日本は、男性社会。男は外で働き、女が子供を育て、家事をするという社会の構図は、根深く残ったままです。育児休暇を取った夫がどれほどいるでしょうか。子育てに家事に、本当によく頑張ってこられたと思います。

子育てが落ち着き、時間ができても、何をしていいか分からない。そう悩む主婦がいても不思議ではありません。

50代主婦でも新しい人生は送れるの?

関連記事