自分の性格を変えたいと悩む方必見!実は意外と簡単だった性格の変え方とは

自分ってどうしてこんな性格なんだろう…性格を変えられたらもっと生きやすいのに…なんて、一度は悩んだことはありませんか?そもそも性格って変えられるのでしょうか?そう簡単にいかないよという方が大半かもしれませんね。しかし、心理学を学ぶと案外簡単に性格は変えられます。今回は自分を変えたい人、必見の性格についてのお話をしてゆきます。

公開日:    最終更新日:

自分の性格を変えたい…

https://www.pexels.com/

どうしていつも私ってこうなんだろう…あんな風に生きられたら良いのに…なんて、自分の性格を変えたいなと思い悩んだことって、みなさん一度はあるのではないでしょうか。

しかし、性格は『変えたい!』『変えよう!』と思っても、簡単に変えられるものではないと諦めてしまったという方もいたり、思うような理想の性格になれない自分を、責めてしまったりしている方が大半かもしれません。

https://pixabay.com/ja/

良いなと思う性格と本当の自分へのギャップや、こうなれたらさぞかし生きやすいのにという憧れに似た感情や葛藤があるうちは、❝自分をよしとする評価❞がうまくできなくなりがちで、つらいこともありますよね。

しかし、凝り固まった思考で『性格なんて変わんないよ』と匙を投げてしまうのは少し早いかもしれません!

少し心理学から性格について学んでみませんか?

その基礎を理解すると、性格ってとってもシンプルなものだとお気づきいただけることでしょう。

性格ってなにで決まるの?

具体的に性格ってどうやって形成されているのかご存知でしょうか?

これまで生きてきた経験で決まっていくんじゃないの?と思う方が多いかもしれませんが、心理学上ではしっかりと性格が決まるセオリーがあります。

自分の性格について思い悩み始めると、どうして?なんで?と自分の脳と心の中だけで考えがちですが、もっと根本的なところから『性格』そのものを心理学に基づいて解説しますので、参考にしてくださいね。

性格が決まる要因①環境的要因

https://www.pexels.com/

性格を形成する要因の1つが、環境によるもの。簡単に言うと『あなたの周りにいる人たち』で決まるのです。

たとえば、家族・家庭環境はもちろん、周りにいた友達・学校、職場などを指し、育ってきた環境による❝環境的要因❞があります。

周りにいる人によって経験することも違ってきますし、どのような環境で育ったのかによっても、性格が左右されるということは、理解しやすいですよね。

性格が決まる要因②遺伝的要因

https://www.photo-ac.com/

実は性格の3割から5割は遺伝で決まると、心理学では言われています。ご存知のように、人間はDNAというものがあり、もちろんそのDNAはご自身のご両親から受け継いで決まっているのです。

つまり、遺伝子レベルで、そもそも性格のおおよそが組み込まれているということ!

少しがっかりする話かもしれませんが、遺伝子については、変えたいと思っても変えられるものではありません。

関連記事