恋人ができない原因は「理想の高さ」にある!?理想を下げて等身大の恋愛をする方法

あなたは恋愛において理想が高いほうですか?低いほうですか?誰しも多少の理想があるかとは思いますが、それが高すぎるのは少し問題です。そこで今回は、あなたの理想の高さのチェック方法と、高すぎる理想を下げる方法についてご紹介します。「理想が高すぎて彼氏ができない…」と悩んでいる方は是非、参考にしてみてください。

公開日:    最終更新日:

そもそも理想が高くなってしまう理由は?


https://www.pakutaso.com/

「良い人がいない!」と嘆いて長いこと恋愛をしてないんじゃありませんか?出会いはあってもなかなか恋愛にまで発展しない、その理由がきっぱりわからない!

もしかしたらそれは自分の理想が高いからかもしれません。
自分では高くない、むしろ普通だと思っているとしても無意識に理想を高くしている可能性が高いです。恋人ができない多くの人ははたしてどんな理由で理想を高くしてしまうのでしょうか。

主な場合だと「自分のプライドが高い」であったり「相手の欠点ばかり気になってしまう」や「満足できない」が一般的です。プライドが高いと自分の理想に満たしてない相手は恋人として認められないと思ってしまいます。

他には「顕示欲が強い(知人の自慢したい、周りに認められたい)」や「自意識過剰(自分が高い位置にいると思いたい等)」、「漫画やドラマに影響されている」、「恋愛経験が少ない」といったものがあります。どの理由をとっても相手に求めるものがあるのが起因になっています。

例えば「定職に就いている」や「多額の借金をしていない」などごく普遍的な条件以上に具体的に求めるものがあるのが理由として考えられます。改めて自分が理想として挙げているものを見直してみてください。

理想が高すぎることによるデメリットとは


https://www.pakutaso.com/

理想を抱えて恋人を探すのは悪いことではありません。自分が追い求める相手を射止められた時は相当な幸福感を得られるでしょう。しかしその理想の高さを持っている故それ相応のデメリットがあることも否めません。誰と出会いがあったとしても条件に合うかどうか評価してしまい、相手の個性よりも粗探しに励んでしまいます。そもそもピンポイントに理想を満たす男性に巡り合う確率が極めて低いので効率が悪いです。また出会っても理想の高さを曝け出していると相手はプレッシャーを感じアプローチ自体してこないことがあり、それを男性のせいにして自分を棚に上げる考え方をしてしまいます。自分を棚に上げるということは自分のことを客観視せず他のせいにするので成長できないということでもあります。仮に理想通りの男性と付き合えたとしても相手の本質(性格)を見ずに交際を始めているので、結局性格面での相性が悪く別れてしまうとう事態も充分ありえます。そうなってしまえば無意義な交際として終わってしまうのもデメリットとして挙げられます。自分の理想にしか目がいかず自分自身を見ないことが傾向としてあり、それが様々なデメリットになる起因となっています。

当てはまったら注意!理想の高さをセルフチェック


https://www.pakutaso.com/

さて本格的に自分が理想高いのか確認してみましょう。理想が高いというのは相手に求めるものが多いということです。2、3個程度だったらまだ許容範囲内ですが4個以上当てはまるようであれば理想が高いと言えるでしょう。選ぶ判断基準としては「○○じゃないと嫌だ(年収800万円以上じゃないと嫌だ等)」、「○○がいい!」、「できれば欲しい」レベルのものを選びましょう。「どちらかと言えば欲しい」や「あるに越したことはないと思える」程度のものははずしても差し支えないので選ばなくて結構です。その深層心理を知ってこそ良い恋愛に繋がるのではないでしょうか。

いくつ当てはまるか見てみましょう

○外見
「身長○○cm以上」「イケメン」「おしゃれな人」「スタイルがいい人」「禿げていない」
○内面
「男らしい」「寛大(自分のわがままを聞いてくれる、何があっても怒らない)」「ケチじゃない」「社交性がある」「面白い(自分を飽きさせない)」
○スペック
「年収」「車を持っている」「家柄、家系」「役職、職業(課長以上など)」「年上or年下」
○言動
「料理ができる」「自分の気持ちを察してくれる人」「喧嘩しても負けてくれる人」
○恋愛の価値観
「記念日を忘れない、盛大に祝ってくれる」「趣味が合う(アウトドアとか遊びの好み等)」

理想の人と交際をしても、長続きしないことが多い


https://www.pakutaso.com/

みてくれの相手の情報ばかり気にして恋人に決めてしまうと後々出てくる本質の部分による不相性で別れる結末になってしまうことも少なくありません。これは相手の性格を見定めなかった故の結果であり同時に条件を満たしていれば誰でもいいとも言えます。理想だけでも高いハードルを越えているのに性格まで理想通りになるという可能性は極めて低いです。もし性格面でも相性が良ければそれは相当運が良かったということにしときましょう。また性格の不相性に目をつむり付き合ったとしても相手がずっと先まで理想を満たし続ける保証はどこにもありません。この時代、仕事がいつなくなるかわかりませんし、外見の拘りこそ今の状態をキープさせるなど至難の業です。そうなった時にすぐ別れてしまうのか、同じような人と出会えるまで待つのか、そしてまた同じようなことを繰り返してしまうのか。そんな簡単に別れる程度の恋愛は有意義と言えるのでしょうか。もし心のどこかで恋人という存在を自分のステータス、はたまたブランド物のバッグの如き見方をしているのなら考えを改めた方が賢明です。

理想を下げる方法はある?


https://www.pakutaso.com/

セルフチェックでいくつかが該当するものがあって是正したいとお思いならば、その理想の高さを下げる方法はあります。意識して理想の考え直しを図るものと、強引に理想を下げる方法をいくつか紹介しますので色々試してみましょう。多少自己否定のような考え方をしますが、次に進むための段階だと思い精進していきましょう。

意識して理想を下げる

簡単なところで言えば「自分の理想が高いと認める」ことから始めてみます。これをクリアすることで自分を背伸びせずに客観的に見ることができます。つまり自分がその理想に見合っているか考察することで謙遜する気持ちを思い起こし誠実な態度になるので男性と自然な付き合い方が望めます。また、相手の特徴的な側面を「個性だと思う」ようになればマイナスな見方をしなくなるし、今は足らない部分があっても将来性を見込んで「長い目で見る」ようになればすぐに見限らなくなるでしょう。他には「理想を1、2個に減らし」自分が相手に合わせる形にすれば恋愛に発展しやすくなりますし、「自分を好きでいてくれる気持ちを優先」してみれば交際に繋がりやすくなります。

行動して理想を下げる

シンプルですがパワープレーなので気持ちが体がついていかない可能性がありますが効力は大きいです。「とりあえず付き合ってみて自分の理想像に近づける」といったもの。相手が自分に好意を抱いていて、こちらも相手も生理的に問題なければ付き合い、理想像になるように教育していくのです。外見や役職的な改変はほぼ不可能ですが、内面や価値観を地道に自分好みに変えればいいのです。最初こそ熱は低く面倒臭いと思いますが育てていくうちに自分の考え方が変わるかもしれませんし理想像などどうでもよくなってるかもしれません。理想よりも大事だと思えるものが発見できる余地があるということです。別の方法としては「高い理想を持ってる知人と話す」ことで自分の気持ちを確認します。あくまで主観なので自分がいかに現実的な考えと離れてるかわからないから問題なのです。自分と同じレベルの理想を持ってる知人に話しを聞く際は「否定的な感想」を持つことが大切です。例えば顔面偏差値が低くお世辞にもスタイルが良いとは呼べず努力も怠っているのにも関わらず若くてイケメンでスタイル抜群の人を望んでると吐かしていたら「何を言ってんだこいつは?」と思いますよね。極端な例ですが、その時に自分も同じようなことを言っていないのか見つめ直すキッカケにしてください。理想を下げる過程で色々と気付くことがあるでしょう。

理想を変えて、いろんな恋愛をしてみる


https://www.pakutaso.com/

これは理想という名の男性のタイプを変えて様々な経験を積みましょうとうい目論見。付き合う男性には悪いですが経験値を積むのと自分の理想を見出すために生贄になってもらうのです。

元々あった理想は全て捨て、人間性に問題ないレベルであれば交際をしていき、その交際期間の中で自分がどう感じるのか、どんな関係を築けるのか結果を出します。
夢追いフリーターでも幼稚さがある年上ダンディでも色んなタイプの人と出会い接していくのです。自分の本意とは別に行動するので虚しさや疲労感があるかもしれませんが、その後に本当に自分に合った男性像や理想像が見えてくれば今までの時間や労力は無駄になることはなく将来性ある上質な恋愛をすることができるでしょう。未来の自分に投資するつもりでいれば行動も容易くなります。

関連記事