グリーンの配置に悩んだら!インテリアとしての観葉植物の配置や飾り方のポイント

お部屋のインテリアとしてグリーンが欲しい!と思って観葉植物を買ってきても、実際には部屋のどこに配置したらいいかわからず考えてしまいますよね。
観葉植物は配置や飾り方によってレイアウトの印象が大きく変わります。今回はグリーンの配置に悩んだら見て欲しい、観葉植物の配置や飾り方のポイントをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

インテリアにグリーンを取り入れよう


https://www.pakutaso.com/20110749183post-324.html

グリーンを取り入れるだけで、お部屋の素敵さはアップしますよね。でも「グリーンをどんな風にインテリアに取り入れたら良いのかわからない」「飾り方や配置にいつも悩んでします」という方は少なくないのではないでしょうか。

そこで今回はグリーンの飾り方や配置のポイントをご紹介していきます。初心者の方でも育てやすい、おすすめの観葉植物も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

グリーンを上手に取り入れるのにおすすめの配置とは

日当たりの良さをチェックして配置しよう


https://www.pakutaso.com/20151046303tomei.html

最初にチェックしたいのは日当たりです。観葉植物の中には日陰でも育ってくれるタイプのものと、日光に当ててあげる必要があるものとがあります。

日当たりの良い場所には、日光を好む植物を置いてあげるようにしてください。「全体的に日当たりが悪い」のであれば日光浴させる必要のある観葉植物は配置するのに向きませんし、反対にあまりに直射日光が当たるのも観葉植物にとっては良くないので、そのあたりのことも考える必要があります。

観葉植物の種類などを選ぶ前に、しっかり確認しておきましょう。

お部屋の「余白」部分に飾るようにするとバランスが良い


https://www.pakutaso.com/20160607175post-8230.html

グリーンを上手に飾る方法としては、お部屋の「余白」部分に配置する、というものがあります。余白部分とは何も置いていない壁の前や、大きな家具のない場所などです。そういった空間にグリーンを設置してあげると、お部屋がぐっと明るく華やかな印象になります。

「なんだかこのあたりが物足りないな」と思ったら、そこにグリーンを置いてみてください。広めの空間が開いているなら、背の高い観葉植物を置いても良いですね。

小さいサイズのものは複数並べて配置しても可愛い


https://www.pakutaso.com/20160615175post-8233.html

机の上や棚の隅っこなど、ちょっとしたスペースにも配置することができる小さめのグリーンなら、複数組み合わせて飾っても可愛らしいですよ!同じ種類の植物で統一するのはもちろん、数種類のグリーンを組み合わせてみたり、お花やインテリア雑貨などと一緒に飾ったりしても素敵ですね。飾り方に「正解」というものはないので、色々工夫して楽しんでみてください。

また小さめのグリーンなら、一人暮らしなどでお部屋が狭くても飾ることができるというメリットがあります。軽いものが多く、女性一人で簡単に設置したり配置を変えたりできるところもいいですね。観葉植物を初めて取り入れようと思っている方にも適しています。

風水的にはグリーンはどんな配置が良いの?


http://girlydrop.com/interior/2128

風水的には、グリーンはどのように配置するのが良いのでしょうか。風水的な観点からすると、キッチンやバスルームなどの水回りには積極的にグリーンを置きたいところです。また玄関は「気が入ってくる場所」と考えられているため、悪い運気の収入を防ぐ背の高いタイプのグリーンを置くと良いでしょう。

インテリアに風水を取り入れている方や、お部屋の運気が気になるという方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

鉢や鉢カバーはインテリアにマッチするデザイン&カラーのものを

配置や観葉植物の種類はもちろんですが、グリーンを植える鉢やポットのデザイン・カラーによっても雰囲気はかなり変わります。インテリアにマッチしたデザインのものをチョイスしてみてください。

バスケットタイプのものやナチュラルな陶器製のものは、シンプルなインテリアやナチュラルインテリアにマッチします。またブリキ製のものやヴィンテージっぽい雰囲気のあるものなら、アンティークインテリアに似合いますね。もちろん色をインテリアに合わせてもOK。

グリーンがしっかりお部屋にマッチしてあげるよう、鉢・ポットにも気を配ってあげてみてください。

おすすめの観賞植物8選


https://www.pakutaso.com/20140506128post-4133.html

インテリアにもおすすめの観葉植物【ポトス】

ポトスは観葉植物としてとても人気の高いものです。日陰でも育ちやすい植物なので、室内でもしっかり育てることができます。葉の色は明るいグリーンで、お部屋の印象をぱっと明るくしてくれること間違いなしですよ。

どんなインテリアともマッチしやすいところもポイントです。ポトスは直射日光に長時間当てると葉が変色してしまうこともあるので、それだけ注意してください。

インテリアにもおすすめの観葉植物【モンステラ】

関連記事