風水で運気上昇!寝室の方角やレイアウトの方法

運気を上げたいと思った時、まずチェックしたいのが風水です!この記事では寝室の方角やレイアウトなどに焦点を当てて、風水的に運気の上がる方法をご紹介します。ぜひご覧下さい♪

公開日:    最終更新日:

https://www.photo-ac.com/

ベッドのレイアウトポイント3つ目は「壁にピッタリくっつける」ことです。

風水では隙間に強い気ができるとされています。そのためベッドと壁の間に隙間を作らない方が良いとされています。

ベッドの1ヶ所だけが壁にくっついていれば良いので、部屋の大きさなどに合わせて工夫をしてみてください。

寝室における風水の注意点

続いて寝室における風水の注意点をいくつかご紹介します。全て気をつけるのはなかなか大変なので、自分の実行できる範囲で試してみてください。

寝ている姿が映る物はNG

https://www.photo-ac.com/

寝ている姿が映る物はベッドの近くに置かないようにしましょう。例えば鏡やテレビなどです。テレビも消している時は反射で姿が映ってしまうので避けたいアイテムとなります。

寝ている姿が映ることで、良い運気はそちらに吸い取られ、悪い運気は反射で2倍になるとされています。

非常に厄介ですね。

ワンルームなどで鏡が近くに置いてある場合は、鏡に布をかぶせるなどして工夫をしてみましょう。

ぬいぐるみはあまり置かない

https://www.photo-ac.com/

ベッドにぬいぐるみを置いている女性やお子さんは多いと思います。寝る時に抱っこしたりすると安心しますよね。

しかし風水的にはぬいぐるみを置くことはNGです。ぬいぐるみは人の代わりに良い気を吸ってしまうため、寝ている本人に良い運気がいきません。

できるだけぬいぐるみを買いすぎないことや、今あるぬいぐるみはリビングにお引越しするなど工夫をしてみてください。

黒いシーツや布団カバーはNG

https://www.photo-ac.com/

続いて色のことですね。黒いシーツや布団カバーはNGです。

黒は「陰」の気が強いアイテムなので、部屋の運気を下げてしまいます。特にシーツや布団カバーに黒を使用すると、寝ている間に陰の気を吸収してしまい病気になりやすくなります。

寝室には上記で紹介した「方角に合った明るいカラー」を取り入れてください。

寝室のドアは閉めて寝る

関連記事