【懐メロ】エクササイズにぴったり!80年代の洋楽の名曲特集

エクササイズをする時には、ノリノリの曲で行いたいものですよね。元気の出る洋楽をかけてエクササイズすれば、はかどること間違いなしです!特に、80年代の洋楽には名曲が多いので、昔の曲…と敬遠せずに聞いてみてはいかがでしょうか?世代を超えて歌い継がれる洋楽は名曲ばかりですよ。今回は、エクササイズにぴったりの洋楽の名曲をご紹介します。

公開日:    最終更新日:


https://www.instagram.com/p/BntksHxnfRx/media/?size=l

ベリンダカーライルもまた、80年代の洋楽を語る時には忘れてはいけない存在です。可愛らしい外見とは裏腹の、こぶしのきいた力強い歌声はエクササイズにもピッタリです。
彼女のアカペラで始まるこちらの曲は、アメリカビルボードチャートで1位を記録し、その後イギリスでもチャート1位を記録。日本でもいくつものCMやテレビ番組にも起用されるほど、大人気となりました。洋楽になじみがなく、彼女の名前やタイトルを聞いてもピンと来ない人でも、曲を聴けばきっと「知ってる!」「聞いたことある!」と思い出すはず。エクササイズにはちょっとスローかな?と思うテンポですが、たとえばランニングなどにはぴったり合うはずですよ。

Billy Joel/ Uptown girl (1983)

ビリージョエルと言えば、「ピアノマン」や「リバーオブドリームス」のように、しっとりとした渋い曲ばかり、というイメージを持つ人も多いかもしれません。特に普段あまり洋楽を聞かない人にとっては、渋いおじさま、という印象が強いでしょう。
それでも、80年代には、ビリージョエルもなかなかかわいらしいポップソングをたくさん歌っていたのです。特にこの「アップタウンガールは、お金持ちのお嬢さまに恋をした貧しい男性の気持ちをポップなメロディにのせて歌った最高にチャーミングな曲です。まるでミュージカルのようなクリップもそうですが、曲を聴いているだけでも踊り出したくなってしまうような楽しい曲なので、エクササイズにもピッタリのはずです。


https://www.instagram.com/p/BnywphPH3M8/media/?size=l

MC Hammer/ U can’t you touch this (1990)

エクササイズにピッタリの洋楽と聞いて、こちらの曲を思い出す方も多いかもしれません。1990年のリリースなので、厳密には80年代の曲とはいえないのですが、それでもあえて、エクササイズ向けの洋楽としてご紹介したいと思います。
キャメロンディアスや、ルーシーリュー、ドリューバリモアが、映画「チャーリーズエンジェル」の中で、この曲に合わせてかわいらしくダンスしていたシーンを見たことのある人も多いのではないでしょうか。
エクササイズの時には、ぜひとも彼女たちのチャーミングな動きを思い出して、楽しみながら体を動かしてみると良いでしょう♪


https://www.pexels.com/photo/three-women-s-doing-exercises-863977/

80年代の名曲でエクササイズしましょう♪

40代以上には懐かしく、30代以下には新しく

1980年代といえば、今から40年近く昔のこと。40代後半以上の方にとってはとても懐かしさがあり、30代よりも若い方は聞いたことがない曲も多くて新鮮かもしれません。
この時代に特徴的なのは「幸福感」。世知辛かったり打ちひしがれていたりという世界ではなく、イントロからポップでおしゃれで楽しさにあふれた曲がとても多くあります。今振り返れば、かなり浮かれていた時代なので、曲もそういったものが自然に増えたのでしょう。

ポップスはエクササイズにピッタリ


https://www.pexels.com/photo/three-women-wearing-sport-bra-standing-behind-concrete-wall-867220/

この時代の名曲は、特別早くも遅くもなく、ちょうどいい塩梅のテンポなのであらゆる世代のエクササイズにぴったりです。特に50代以上の方は昔のディスコの感覚がよみがえってきて、身体がウズウズして、自然とエクササイズをしたくなるんじゃないでしょうか。
音楽があれば、エクササイズはもっと楽しくなります。大好きな音楽と一緒に、もっと身体を動かしましょう。

関連記事