入浴時間でキレイになろう♪お風呂でできるオススメの美容法

皆さんはお風呂に入っている時、何をしていますか?ただのんびりと入浴するのも良いですが、せっかく毎日入るのなら、入浴時間を美容のために使うのもオススメですよ。1時間以上たっぷりと入浴する方もいれば、10分ほどで出る方もいると思いますが、今回ご紹介する美容法は少しの時間でもできることですので、是非今夜のバスタイムから試してみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

お風呂の時間を美容のために有効活用!


http://girlydrop.com/landscape/3926

みなさんは毎日お風呂で湯船に使っていますか?時間が無いからシャワーだけ、なんて日もあるのではないでしょうか。それではせっかくのお風呂の時間がもったいないです。少しの時間でもゆっくりとお湯に浸かることで、お風呂の時間を美容の時間として有効活用することができるんです。

普段美容にかける時間がなくても、毎日のお風呂の時間に美容することを取り入れれば一石二鳥です。お風呂でリラックスして1日の疲れをとりながら美容にも気を遣っちゃいましょう。

まずはお風呂の環境を整えましょう


http://girlydrop.com/landscape/3930

お風呂で美容に気を遣うからといって特に大したことをする必要はありません。しかし、リラックスできる環境に整えると、お風呂の時間がさらに有意義なものに変わります。リラックスした環境の中で美容に備えるために、ぜひ次のことを実践してみましょう。

照明を変える

お風呂の照明は無機質なものが多く、白色灯などの明るいイメージですが、ゆっくりリラックスするために照明を変えるといいでしょう。間接照明に変えたり、オレンジ色の暖かい照明に変えることをオススメします。もし照明自体を変えるのが大変であれば、ライトを消してキャンドルを使用するのもいいでしょう。

キャンドルの優しい光は体をリフレッシュさせるのに効果的な照明です。さらにアロマキャンドルなどの香りのあるキャンドルを使用すれば、体だけでなく、心もリラックスすることができるでしょう。キャンドルの光がお風呂のお湯に映って揺らめく姿は幻想的です。その日1日の疲れを癒してくれること間違いなしです。

バッググラウンドミュージックをかける

お好きな音楽があれば、バッググラウンドミュージックとして音楽をかけることもオススメです。お風呂で音楽が聴けるように、防水加工のされているレコードプレイヤーを持ち込んでみてはいかがでしょうか。

ヒーリング効果のある音楽やオルゴールなどの優しい音を聞くだけで、リラックスすることができるでしょう。

入浴剤を使用する

入浴剤を使用することも、お風呂でリラックスすることにつながります。特に入浴剤の中には血行をよくするものや、美肌効果が望めるものがありますので、美容にもオススメです。

お風呂で改めて美容に関することができない、特別に何かをするには時間がないという方でもぜひ入浴剤だけでも取り入れてみましょう。リラックスできる環境になるだけでなく、美容効果がありますよ。

お風呂できるオススメの美容法

マッサージ


http://girlydrop.com/beauty/4960

1日が終わって家に帰ってきたら体がだるいことがありませんか。1日中パソコンに向かっている方は肩や目が疲れていませんか。立ち仕事の方は足がパンパンにむくんでいたりしませんか。お風呂では、そんな体の部分を効果的にマッサージをすることができます。

お風呂に入ることによって、体が温まるので新陳代謝が上がり血行がよくなります。その中でするマッサージが効果的になります。特に足の裏には全身のツボがあるので、そこをマッサージをするといいでしょう。次の日もむくみ知らずの軽やかな足で出かけることができますよ。

フェイスパック


http://girlydrop.com/beauty/2932

お風呂でできる代表的な美容法の一つはフェイスパックです。お風呂に入ると体が温まり発汗作用があがるので、毛穴の汚れが落ちやすくなります。そこで、顔の汚れを落としたあと、パックをするとお肌がツルツルになります。

汚れが気になる場合は、最後に洗い流すタイプのものを使えばいいでしょう。仕上げにお風呂上がりにローションやクリームで保湿をし、さらにパックをすれば美容効果抜群です。

ヘアパック


http://girlydrop.com/beauty/5592

知らないうちに髪の毛はダメージを受けています。太陽の直射日光だったり、冷暖房で乾燥してしまったりと、髪の毛がいつの間にかキシキシときしんでしまうことがあるでしょう。

そこで、お風呂でできる美容法としてヘアパックがあります。リラックスした状態で行うヘアケアは髪にとって、とてもいいものです。シャンプーをしたあとにしっかり水気を切り、ヘアパックをしましょう。その髪を蒸しタオルでくるみ、お風呂に入っている時間を利用して髪に浸透させましょう。

ただのお風呂の時間が一気に美容タイムへと変わります。ヘアパックによっては10〜15分で済むものがあるので、長い時間お風呂に入っていられない人でも大丈夫ですよ。

全身浴

半身浴ほど時間がないけど、お風呂にしっかり浸かりたい!と言うときは全身浴をしましょう。最近ではヒートショックプロテイン入浴法という言葉を耳にする方もいるのではないでしょうか。

こちらは熱めのお湯で短時間湯船に浸かることで、ヒートショックプロテインという熱タンパク質を増やす入浴法になります。このヒートショックプロテインは、紫外線やストレス等で傷んだ細胞を修復する働きをもつタンパク質になります。

このタンパク質を体の中に増やすことは、免疫力や自己回復力があがるので、美肌効果や美容効果にもつながります。お風呂に長時間かけることができないけど、美容には気をつけたいという方にオススメです。

お湯の温度も40〜42度の熱めの設定でおよそ10〜20分の入浴時間になります。熱いお湯が好きな方は短めに入ることになります。のぼせないように注意して入りましょう。

関連記事