生理中でも諦めない!生理中でも効果的にダイエットする方法

生理になるとなぜか太ると感じたり、生理中はダイエットしても効果が無いと思っている人は多いのではないでしょうか。しかし、効果的なダイエット方法を行えば生理中でもダイエットは可能です。そこで、生理中のダイエット方法や注意したい事を紹介します。

公開日:    最終更新日:

生理中でもダイエットはできる!

https://pixabay.com/

「生理中は食欲が出てしまいダイエットなんて無理」、「生理中のダイエットは効果がない」と思っていませんか?確かに、生理中は食欲が旺盛になってしまったり、甘い物が食べたくなったりして太りやすい状態になりやすい時期です。

しかし、生理中の体のバランスや特徴を理解して、正しい方法を行えば生理中でもダイエットの効果が期待できます。

生理中は、ホルモンバランスの影響で気分が不安定になりがちです。イライラして暴飲暴食に繋がる事も多くあります。また、体の中の水分バランスが乱れる事によってむくみやすくなる事から「生理中は太る」と感じてしまう人も多いようです。

しかし、このような生理中のホルモンバランスの乱れによる影響は誰にでも起こる自然な症状のため、理解して上手に付き合えばこれらの影響を最小限に抑えることが可能です。

体の不調を感じやすく気分が落ち込みやすい生理中にダイエットをするのは、誰でも面倒に思ってしまいがちですが、適度な運動や食事、生活改善などを行えば、ダイエットも成功してホルモンの影響で落ち込んでいた気分もきっと明るくなりますよ。

生理中のダイエットで注意したい事

生理中にダイエットをする時には、注意しておきたい事がいくつかあります。ここでは、よりダイエットを効果的にするために気を付けたい事を紹介します。

生理中のダイエットで注意したい事①ストレスを溜め込まない

https://pixabay.com/ja/

生理中は、腹痛や頭痛などの体調不良によって、イライラしたり気分が落ち込んでしまう事が多くあります。

しかし、我慢のし過ぎや無理な食事制限などは行わないようにして、なるべくリラックスして過ごすようにしましょう。過度なストレスは、自律神経が乱れたり暴飲暴食に繋がってしまいます。

体に不調を感じたらゆっくり体を休めるなど、体に無理をさせないことがホルモンバランスを整えることに繋がります。

生理中のダイエットで注意したい事②おやつを食べ過ぎない

https://pixabay.com/ja/

生理中は代謝が落ちやすい時期なため、カロリーの取り過ぎに気を付ける必要があります。

イライラしてつい甘い物やおやつが食べたくなってしまっても、食べ過ぎるとその分のカロリーが蓄積されてしまいますので、もしもおやつが食べたくなったら、おやつを食べる事以外の方法で気を紛らわせるようにしたり、おやつではなく血糖値の上昇を緩やかにする果物にするなどが効果的です。

また、ピスタチオやひまわりの種などには、食欲を押さえる効果のあるビタミンB6が含まれているため、こちらをおやつ代わりにしてみてはいかがでしょうか。

生理中のダイエットで注意したい事③貧血に注意する

https://pixabay.com/ja/

貧血気味な人は生理中にめまいや体調不良を起こしやすいため注意が必要です。貧血になると代謝も落ちてしまうため、ダイエットの効果が低下してしまいます。

普段から貧血気味の人は、生理中に煮干しやレバー、あさり、小松菜などの貧血に効果がある食べ物を食事に取り入れましょう。

生理中に効果的なダイエット方法

生理中は気分の低下や体の不調などによって、ダイエットが難しいと思われがちですが、決して効果が無いわけではありません。

適度な運動や生活習慣によってダイエットができます。ここでは生理中に行う効果的なダイエット方法をご紹介します。

関連記事