なんだか最近イライラする…それは自律神経が乱れているサインかも!原因や対処法は?

なんだか最近イライラしやすくなった…そんな方はいらっしゃいませんか?もしかしたらその原因は「自律神経の乱れ」かもしれません。自律神経は生活習慣や性格・体質など、さまざまな理由により乱れてしまいがちです。そこで今回は、自律神経の乱れを引き起こす原因と、対処方法について解説します。

公開日:    最終更新日:

そもそも自律神経とは?


https://model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_252_263/products_id/300078

自律神経とは、簡単に言うと【自分の意志では動かすことが出来ない神経】の事です。例えば、心臓や肝臓、胃腸などがそうです。自分では動かすことは出来ません。しかし、命に係わる大切な役割を持っており、24時間休むことなく働いています。

体内の消化器官が栄養を分解してくれたり、呼吸が止まることなく安心して睡眠できるなど、日々当たり前に過ごせるのも自律神経のおかげなのです。
気温の変化に差があり過ぎる日など、体温調節を行い、発汗、血液量の変化など、実に様々な働きをバランスよく調整してくれているのが自律神経です。

この働きが乱れてしまうと、バランスが崩れ体調が悪くなるのです。
汗をかきすぎたり、逆に汗がかけなくなる場合もあります。ドライアイなどもおこるようにもなります。精神的にもイライラする、情緒不安定になる、不眠など、様々な症状が出てきてしまうでしょう。

交感神経と副交感神経の違い


https://www.pakutaso.com/20160826216post-8588.html

私たちの体の重要な役割を持つ自律神経には、2つの種類があるのをご存知でしょうか?交感神経と副交感神経です。ここでは、それぞれの違いと役割について説明していきましょう。

【交感神経】
交感神経とは、外部の活動をサポートしてくれる神経です。主な働きを挙げてみましょう。

●瞳孔を開く
●心臓の鼓動を高める、呼吸をはやめてくれる
●筋肉を緊張した状態に保ってくれる
●脂肪分解してくれてエネルギ―を生み出してくれる

つまり、これらの交感神経が活発に働いてくれるおかげで、私たちは「危険な時とっさに身を守れる」「仕事をこなす」「集中して勉強できる」事などに非常に役立っているのです。

【副交感神経】
副交感神経とは、内部の活動をサポートしてくれる神経の事です。主な働きを挙げてみましょう。

●筋肉の緊張をゆるめてくれる
●血管を広げてくれてリラックスした状態になる
●消化や排せつがスムーズになる
●呼吸を穏やかにしてくれる
●脂肪を蓄積してくれる

こちらは内部活動が中心なので、健康を維持するための機能が保たれます。
どちらの神経も必要不可欠ですね。常に両方のバランスが重要なので、どちらか一方が強くなりすぎてもイライラの原因になり、健康も損なわれてしまうのです。

自律神経が乱れてしまう原因


https://model.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/24_252_263/products_id/301709

ここでは、自律神経が乱れる原因について3つに分けて説明していきます。

【ストレス】
誰でもストレスは感じやすいものですが、精神的なストレスが自律神経のバランスを崩してしまう大きな要因です。これによってイライラが増加してしまうのです。性格的に、心配性で内向的、また完璧主義や負けず嫌いの人達はストレスを感じやすい傾向にあります。

【ホルモンのバランス】
自律神経とホルモンのバランスは、とても密接な関係にあります。よく「女性ホルモンのバランスが崩れるとイライラする」という話も耳にしますよね。女性は生理や年齢に伴う変化の影響で、ホルモンバランスを崩しやすいのです。
また、交感神経を活性化してくれる甲状腺ホルモンの乱れも原因の一つになります。

【生活習慣の乱れ】
生活のリズムを崩してしまうと、自律神経が乱れてしまいます。これにより、交感神経と副交感神経のバランスも損なわれてしまうからです。カフェインを取り過ぎたり、タバコの吸い過ぎは美容にも悪く、イライラするなど精神面でも悪影響を与えてしまうでしょう。

自律神経を整えてイライラを無くす方法

アロマでリラックス


http://girlydrop.com/beauty/1267

ストレスを改善して、イライラを失くしたい時にお勧めしたいのはアロマオイルです。入浴の時に使用しても、アロマポットやアロマランプでお部屋に香りを広げても、どの様にも使用できます。また、ボディマッサージに使用するのも良いですね。
いくつか、お勧めのアロマオイルの種類とブレンドの仕方を書いておきますね。

【イライラする時】
●ラベンダー2滴、カモミール2滴、ローズ1滴(入浴に) 
●キャリアオイル10ml、サンダルウッド2滴(胸元、こめかみなど)

【気分が落ち込んでいる時】
●マンダリン1滴、ラベンダー1滴(マグカップに熱いお湯+アロマで深呼吸)
●オレンジ1滴、ベルガモット1滴(マグカップで)

【前向きになりたい時】
●天然塩(大さじ2)、ローズマリー2滴、ベルガモット2滴(入浴に)
●レモン3滴、ベルガモット2滴、ペパーミント1滴(アロマポットなどで)

【憂鬱な気分の時)
●ベルガモット6滴(アロマポットなどでお部屋に)
●天然塩(大さじ2)、スイートオレンジ2滴、ゼラニウム2滴、ベンゾイン1滴(入浴)

半身浴でリラックス

美容と健康に効果のある半身浴は、自律神経を整える効果もあります。
37℃位のぬるめのお湯で、ゆっくりとリラックスしましょう。この時、イライラを改善する効果のあるアロマオイルを入れてみるのもお勧めです。
全身がお湯につからない事により、心臓への負担が減り、熱いお湯ではないのでゆっくりとしたバスタイムが過ごせます。肩までお湯につからないと、血行が良くならないのでは?と思う方がいるかも知れませんが、心配はいりません。全身の血行促進に効果があるのも半身浴の特徴なのです。冬場など寒い季節には、無理をしてぬるいお湯にしなくても40℃以下なら大丈夫でしょう。

ストレッチを習慣に


https://www.pakutaso.com/20161054299post-9346.html

イライラを無くしたい時にはストレッチが効果的です。ストレッチは自律神経のバランスを保つことに役立ちます。体を動かしてリフレッシュしましょう!ここでは誰でもできる、簡単ストレッチを紹介しましょう。

【脱力ストレッチでイライラをリセットする】
①イスに座り、軽く足を広げます。
②両手を組んで上へ上げます。
③ゆっくりと息を吸いながら、腕で上半身全体を引き上げながら伸ばします。
④背中、脇腹が伸びた感じがしたら息を吐きます。
⑤体を伸ばしきったら、一気に手をほどいて上半身の力を抜きます。
⑥力を抜いたまま自然に呼吸します。

いかがですか?これなら、毎日でも出来そうですね。
ウォーキングもお勧めですが、まずは出来る事から始めましょう。

ゆっくりと呼吸する事が大事

実は自律神経と呼吸は、深いつながりがあります。
呼吸は自分でコントロールできる【自律神経】と言えるでしょう。
本来、自分でコントロール出来ないのが自律神経なのですが、呼吸は別なのです。ヨガやストレッチなどでも、呼吸は常にゆっくり行いますが、自律神経を整えるにあたっても、深く、ゆっくりと呼吸をする事がリラックスに繋がるのです。
「腹式呼吸」は、鼻からゆっくりと息を吸って、口からゆっくりと吐き出す呼吸です。ストレスを無くしてイライラ改善につながる腹式呼吸はぜひお勧めです。

食生活を見直しましょう


https://www.pakutaso.com/20180245038post-15118.html

生活習慣の乱れもイライラに繋がります。生活のリズムは、人それぞれ違うものですが、殆どの人は毎日同じようなサイクルで生活している事でしょう。
中でも食生活のバランスが崩れると、肌荒れ、体内環境の悪化、精神的ストレスによるイライラなど、体に良くない事ばかりが出始めてしまいます。無理なダイエットもその1つです。そこで、今の食生活をここで一旦見直してみましょう。

【野菜や果物でビタミンを】
毎日、野菜や果物を摂取する習慣を付けましょう。そうは言っても、続けるのは意外と大変ですよね。そんな時にはミキサーで簡単にスムージーを作るのがお勧めです。果物の皮や種に含まれている栄養も取れてしかも美味しいですよ。

【玄米を取り入れる】
白米を炊くときに玄米も少し混ぜてみましょう。玄米には栄養が詰まっており、健康ばかりではなく美容にも効果があるので、一石二鳥です!

【イソフラボンでイライラ改善】
大豆に多く含まれているイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似ている構造をしています。その為、ホルモンバランスの改善に大変効果があり、イライラを抑えてくれる役割を持っています。豆乳を飲む事もお勧めですが、1日の摂取量が250ml位と決まっているので注意しましょう。


自律神経の乱れを放っておくと病気に繋がることも!

関連記事