つらい片思い…執着を手放すと幸せになれる?執着心を失くす効果的な方法!

スポンサーリンク

執着とは?どんな状態が執着?

片思いとは、相手のことを考えて相手のことを想うことを言います。

逆に執着とは、ある物事や人物に必要以上にこだわってしまうことをいいます。

大切なものや人に対して執着するのは仕方ないことですが、執着という感情はあまり良い結果を生みません。

人に執着をするのは、自分だけではなく相手のためにも良くないのです。

したがって、執着は手放した方が良い感情と言えます。

では、執着している状態とはどういう状態なのか、具体的に説明したいと思います。

自分のことしか考えていない。

https://pixabay.com/

誰かのことを想うということは、「彼と付き合って幸せにしてあげたい」と思うことです。

しかし、執着している状態だと「彼と付き合うことで『自分が』幸せになりたい」と思います。

片思いと執着の大きな違いは、相手と自分、どちらのことを考えているかという点です。

彼のことをよく知らないけど恋い焦がれている。

https://pixabay.com/ja/

彼のことをよく知らないけどすごく好きだと思うのは、アイドルに夢中になっているのと同じです。

自分の理想を相手に投影して、恋に恋している状態であり、相手のことを美化して好きになってるだけのことです。

妄想のなかでは何でもアリですので、都合よく考えることはとても楽しいものです。

片思いというより単なる妄想ですが、いつしかその妄想が現実逃避の手段になってしまいます。

叶わないこその執着

https://pixabay.com/ja/

手に入りにくいものこそ良く見えるし、どうしても手に入れたいと思うものです。

期間限定やプレミアのついたアイテムに魅力を感じやすいタイプは、叶いにくい片思いに執着しがちです。

手に入りにくいから魅力的に見えているだけなのか、本当に彼の魅力に惹かれているのか、一度冷静になって考えてみる必要があります。

どうして執着してしまうの?執着を手放したほうがいいのはなぜ?

では、どうして執着してしまうのか、なぜ執着を手放した方が良いのか、についてお話しします。

恋愛の「おいしいとこどり」がしたい。

https://pixabay.com/ja/

「告白してフラれるのが怖い」「この片思いがかなう気がしない」と思いながらも、恋愛の楽しい部分を味わいたいと思っている人はいると思います。

そういう人にとって、自分の頭の中だけで楽しめる片思いはとても都合が良いものです。

傷ついたりイヤな思いをすることなく、恋愛の幸せで楽しい部分だけを味わうことができるからです。

現実を受け入れられずにいる。

https://pixabay.com/ja/

叶わない片思いはつらいですが、叶わないことを認めるのはもっとつらいことです。

告白してフラれて終わってしまうのはつらいから、かたくなに片思いの状態を続けようとします。

これは、傷つきたくないために片思いに執着している状態と言えます。

振り向かせることが目的になっていいる。

https://pixabay.com/ja/

「彼と一緒にいたい」「彼と親しくなりたい」ということよりも「振り向かせたい」ということが目的になっているのは執着している状態と言えます。

それは恋愛ではなく、片思いをゲームのようにとらえていたり、自分に魅力があるかどうかを彼の言動で推し量ろうとしているだけです。

日常に楽しいことが少ない

https://pixabay.com/ja/

生活が満たされていないと、何かで楽しみを見つけようとします。

その結果、片思いの状態を楽しんだり、片思いの相手をウォッチしたりリサーチしたりすることに時間を費やし、そこに楽しみを見出そうとします。

これらの状態に共通しているのは、「片思いを終わらせたくない」という思いです。

傷ついたり、悲しい思いをしたりすることなく、恋愛の幸せな部分だけを楽しみたいと思っていると片思いの状態に執着してしまいます。

片思いの状態を終わらせたくなくて執着しているのだとしたら、相手のことを利用しているだけですので、手放した方が良いでしょう。

執着を手放すには?効果的な方法はこれ!

では、実際に執着を手放すために効果的な方法をご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました