スポンサーリンク

【50代からのシンプルライフ】不要なものを捨てて心も体もすっきり生きよう
スポンサーリンク

シンプルライフってどんなもの?

https://pixabay.com/ja/

「断捨離」や「ミニマリスト」と並んで、最近は「シンプルライフ」という言葉もよく聞かれるようになりました。
このシンプルライフって言葉の響きからしても何となく、取りかかりやすそうだと思いませんか?モノや情報が溢れている現代において、誰もがシンプルに暮らしたいと感じているのかもしれませんね。

実際、今回の新型コロナウイルスの影響で自粛生活に入り、この間にご家族全員で片付けをしたという話も報道されていました。これはとても良いことですよね。普段だと自分以外の家族のモノは勝手に捨てられないし、それで片付けの手が止まってしまうなんてことは「片付けあるある」だと言えます。

では50代からシンプルライフを目指すために心得などがあるのでしょうか。一緒に探ってみましょう!

シンプルライフとは?

https://pixabay.com/ja/

文字通り「シンプルな暮らし」ですよね。私が調べた中では「自分の身の丈にあった自分らしい暮らし方」といった表現は的を射ていると感じました。

断捨離と通じる考え方もあり、モノを捨てる・家の中にモノを持ち込まない・今あるモノで代用出来ないかを考える……。自分や自分の暮らしに合ったものと生活していて、過不足のない快適な暮らしをしているといったところです。

持っているモノを大事に使うという点は断捨離やミニマリストとも共通する点ではないでしょうか。またここで言う「モノ」とは単に「物」を指す意味ではなく、精神的な身軽さや情報の取捨選択なども含んだ快適さを言います。

50代はバブル期も経験しているので、消費意欲は他の年代よりも旺盛かもしれません。それ故に家の中がモノで溢れている方も多いのでは……?また古き良き思い出のモノも捨てられないままでいるなどシンプルライフとは真逆の暮らしぶりをしている可能性もありますよね。

ですが、50代は「シンプルライフ」を目指すのには丁度いい年代ではないかと考えられます。家族や家庭の環境が変わったり、自分自身にも心身の変化が現れてきた50代の私達。それでもまだまだ気力と体力がある今のうちからシンプルライフを目指して始めていきませんか。

スポンサーリンク

ミニマリスト・断捨離との違いは?

https://pixabay.com/ja/

不要なものは処分し、物を大切にする点では、ミニマリストや断捨離との共通点もありますが、シンプルライフはそれだけではありません。

物をできる限り少なくし、物は少なければ少ない程、良いという断捨離やミニマリストの考え方に対して、シンプルライフは、自分の生活を快適に送るために厳選したものだけで暮らすこと。もちろん、自分にとって不要なものは手放すことも必要ですが、大切なことは自分が快適に過ごすことができればいいのです。

シンプルライフでは、ミニマリストや断捨離のように、無理して物を手放す必要がないということが大きな違いなのです。

スポンサーリンク

50代がシンプルライフで得られるメリットって?

https://www.pakutaso.com/

50代ぐらいになると老後に向けて、今までよりもコンパクトな家に移り住むこともありますよね。これってシンプルライフを目指すにはもってこいの状況だと言えます。必然的にモノは処分しますし、新しい家や生活に合ったモノだけを持って行くようにすればいいわけですから。

しかし「そんな予定はないわ。」という方も、ちょっと待って下さい!諦めるのは早すぎますよ。50代から始めるシンプルライフで得られるメリットを考えてみましょう。

50代がシンプルライフで得られるメリット①心はスッキリ!体も軽く?!

https://www.pakutaso.com/

モノが減っていくと不思議と思考もスッキリしていきます。単純にモノの量を把握しているだけでも余計なモノは買わないですし、今は足りているといった思いは満足感や幸福感も得られます。

シンプルライフは心に余裕を持たせて、溜め込むことがなくなってきますので自然と心も体も軽くなってくるのでしょう。

50代がシンプルライフで得られるメリット②終活手前の「老前整理」

このメリットは大きいです!以前は終活ということで、もう少し年齢が高くなってから片付けなどを始める方がいらしたと思います。ですが最近では体力がある50代頃から生活の見直しを図り、大きな家具の処分など多少厄介なことでもやれる気力が充分残っています。

今後の生活に見合ったシンプルライフを目指すのには、いいタイミングなのです。

50代がシンプルライフで得られるメリット③思い出があるモノも処分出来る

意外と学生時代のモノって家に残っていませんか?あるいはバブルの時に購入した又は頂いた高価なモノとかも。でも考えたらそれらのモノは既に30年以上経過しています。

実は私も10年前の片付けの時捨てられずにいました。けれども最近になってクローゼットから引っ張り出してみたところ、思っていた以上にあっさりと手放すことが出来たのです。

50代を過ぎこれから生きていく上で「必要ないな」とスッパリ決別しました!これは自分でも予想外のメリットだったと言えます。

50代がシンプルライフで得られるメリット④親を反面教師に出来る

50代の私達だと親御さんは80代ぐらいでしょうか。皆さん、ご実家の様子はどうですか?私の実家はそれなりに片付いてはいますが、とにかくモノが多い!使わないモノもどっさりあります。

実家の母曰く「生きているだけで精一杯」だそうで、とても何かを処分するなどという気力は残っていません。この後始末を自分がやると思うと今から気が滅入りそうです。だから私は自分の子供達には同じ思いをさせないようにと「シンプルライフ」を目指そうと良いきっかけになりました。

50代がシンプルライフで得られるメリット⑤部屋の掃除が楽になる

https://pixabay.com/ja/

必要なものだけで生活を送るシンプルライフは、家に物が少ないので、物を片付ける作業や整理をする必要がなく、掃除がスムーズにできるのです。さらに、机や棚の上に物を置かないようにするなど、なるべく掃除を楽にできるように工夫することで、ホコリが溜ってもさっとひと拭きで終わります。

また、物が少ないきれいな部屋を気持ちよく感じるようになると、キレイな状態を維持しようと思うもの。掃除が好きになる人も多いようです。出したものをすぐに片づけるなど、シンプルライフは日々の心がけから変わってくるのかもしれません。スッキリとしたきれいな部屋は気持ちがいいものですよね。

50代がシンプルライフで得られるメリット⑥節約になる

物がたくさんあると、自分の持ち物を把握できなくなり、同じものをまた購入してしまうという無駄使いに繋がってしまいます。物を手放してスッキリとしたシンプルライフを送るとで、自分の持ち物を把握できるようになるだけでなく、本当に必要な物だけ厳選して購入するようになるので、自然と節約になるのです。

また、安いからと言って何も考えずに購入するなどの衝動買いや、食材も必要以上に購入しないので、食べずに腐らせてしまうといったことも減ります。シンプルライフは、そういった積み重ねで節約になるのです。

50代がシンプルライフで得られるメリット⑦部屋を広く使える

50代を過ぎると子供も成長し、使わなくなった机や収納家具もあることでしょう。そのような使わなくなった大きな家具を手放せば、さらに部屋を広く使えるようになります。小さい物でも、本や服など使わないものを手放すことで、収納棚や本棚が不要になり、スペースは広く使えるようになりますよね。

なるべく物はクローゼットや押し入れの中に物を収納して、なるべく部屋に家具を置かないように心がけてみましょう。狭い部屋でも物を減らすことができれば広く快適な部屋で、気持ちよくシンプルライフを送ることができることでしょう。

50代がシンプルライフで得られるメリット⑧時間に余裕が出来る

物が少ないと、探し物をする時間や部屋を片付ける時間が短くなります。また、必要なものだけしか購入もしないので、買い物へ行くことも減ることでしょう。

物が少ないことで家事の時間が軽減される分、時間に余裕ができ、家族との時間や趣味や読書など、時間を無駄にせず有意義な生活を送れるのはシンプルライフのメリットでしょう。

50代を過ぎると、子供の手も離れていく頃なので、自分の時間で新しいことを始めるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク